mudy on the 昨晩







"kidnie"




日本のカオティックコア/マスロックバンドの2ndミニアルバム。


名古屋から登場した日本のポストロック系インディーレベル、
残響レコード
に所属する5ピースのバンドでヴォーカルはおらず
ギターが3人おり、ライヴではカオティックコアお約束
ブチ切れた暴れっぷりを披露しフェスなどでも話題になっているらしい・・・。
そんな彼らの音楽性はへヴィではないがデリデリしたそれなりに
アグレッションはある
バンドサウンドが変拍子を連発しテクニカルに、
プログレッシヴに展開していくカオティックなインストのマスロック
フュージョン的な穏やかさを持った叙情パートもあれば激情を発散する
変態的変拍子まみれのカオティックコアパートもあり演奏テクニックは
あるだろう。THE DILLINGER ESCAPE PLAN等のようなメタリックな
要素は無いがバンドサウンドの質感としては初期エモ系の陰り
帯びた雰囲気を感じさせるものがあるな。


エモいパートもあるとはいえメロディアスさは無くやはり変態染みた
複雑極まる変拍子の妙
を楽しむタイプのバンドだと言えるだろう!
静寂パートのメロディーに魅力が無いためそこがダレてしまうかも知れん。
激しいコアなパートを中心に曲を組み立てたほうが俺好みとなるな(笑)。
エモの暗さやカオティックコアの激情もあるがどこかフュージョンに通じる
穏やかなテクニカルさが感じられるのは個性かも知れんのう・・・。
出てきたばかりの新人バンドだがクオリティーは高くこの手の
カオティックマスロックを好む層を満足させられるレベルには
到達していると思うが個人的にはヴォーカルも欲しい気がするな・・・!
クリーン、絶叫を使い分けられるスクリーモ系のシンガーがマッチすると思うぞ!



Amazon.co.jpで見てみる




満足度 74% お気に入り曲 Ozis、ミグルス







もどる


inserted by FC2 system