MILLENCOLIN






"LIFE ON A PLATE"




スウェーデン出身のメロコアバンドのアルバム。


音楽性よりも衝動性に重きを置いたパンクも時代とともに細分化していき、
いまやメタルほどじゃないにしてもパンクと言う限られたジャンルの中で数多くの
スタイルが生まれたが、本バンド、ミレンコリンはそんなパンクの中でもメロディーを重視した
メロコアスタイルを踏襲するバンドで、本作が2ndアルバムとなる。

音的にはキャッチーなメロディーを撒き散らし疾走するスタイルで、
スカコアの影響もあるらしい。メロコアといってもただ無意味に明るいだけの
ファンパンクと違い、哀愁系のメロディーが部分部分で聴けるぞ。
しかし個人的にはやはりHAWAIIAN 6やRetromaniA、WRECKingCReWのようなクサさ
満載のバンドのほうが好み
だな・・・。こんな事書くと本職のパンク野郎から
「ジャップコアばっか聴きやがってマザーファッカー!!」とか
罵られそう
だが知るか!(笑)俺はパンクは管轄外だからな・・・
個人的に気に入ったものしか聴かんのだ!

アルバムとしてはどの曲も疾走しており聴きやすいがこれといったキラーも
あんまり無かった
な・・・。日本盤ボーナストラックも含めて18曲も
入っているがどの曲も短く、3分を超える曲が無い(笑)。
この辺もやはり入り組んだ展開、構成を好むメタラーには受けない所か・・・。

ちなみにエンジニアはあのEDGE OF SANITYのダン・スヴァノだ!
バッキングのコーラスでも参加しているがだから何だと言われれば
それまで
なのだが・・・(笑)。


メロコア好き、バッドレリジョンのファンにおすすめ。HAWAIIAN 6などを聴いてパンクもいいのでは?と
思ったメタラーにはあんま受けないかもな・・・!?



満足度 69% お気に入り曲 つまらない曲は無いがこれといった曲も無い







もどる


inserted by FC2 system