まふまふ







"「ぼく、まふねこ。」"




日本のV系メロデスバンドの1stアルバム。


デモが局地的に話題になったバンドで、ふざけたバンド名や
アルバム名、ジャケとは裏腹にやってる音楽はCHILDREN OF BODOM
流れを汲んだオーケストラヒット系のシンセがバンバン聴ける
メロデス、メタルコア風の雰囲気を出しつつもV系ライクな
クリーンVo
が聴けたりしてクサさを感じさせるメタルである!
音質は悪いしヴォーカルもまぁそれなりなんだがこの辺は仕方ない。
ちなみにシンセとドラムはあのDragon Guardianのライヴの
サポートメンバー
となっているぞ!

1曲目からさっそくCHILDREN OF BODOMみたいなシンセ、そして
絶叫デスヴォイスとクリーンヴォイスが登場し疾走する!
メタルコアを思わせつつもオーケストラヒットはまさに
ボドム直系である!ヴォーカルは弱く特にデス声がB級V系レベルなのが
残念だが曲は良いぞ!2曲目はピアノで幕を開けヴィジュアル系みたいな
ヴォーカル、スペイシーなシンセが聴けるキャッチーさのある
アップテンポチューン。3曲目は再びメロデススタイルとなり
チャーチオルガン、ブラストも登場!ヴォーカルはデス声というよりは
ダミ声ラップ的な早口でまくし立てマキシマムザホルモンに通じる
部分もあるな。そしてはずし気味のファルセットがV系バンド、Dのような
怪しい雰囲気をバリバリ放ちそのままV系ヴォーカルがナヨナヨしつつも
ナルシスティックに歌い上げる!ギターソロ後のベースも面白い。
4曲目はピアノが舞いギターと共に疾走!ヴォーカルはクリーン、
デス声ともにいかにもV系だが曲調はCHILDREN OF BODOMが如し
爆走チューンで途中リズム、ピアノがプログレッシヴな質感を放ち出すぞ!
ソロ前の繰り返し反復リズムはちょいとダレるか・・・!?5曲目は
ロックンロールのワイルドさを感じさせつつもカオティックコア的
質感を持ったリフが印象的だがヴォーカルはV系でデス声はブリッジで
登場する。途中いかにも妖しいパートになりその後プログレ的パート
突入する!ラフながら演奏技術はありそうだな。サビはメロパワ系の
飛翔感があるのう・・・!6曲目はギターがピロピロしつつも
ジャジーというかレトロな歌謡曲風の雰囲気バリバリでメリー、
MiddleIsland
とかに近いスタイルだがメタラーにはあまり
受けない
だろうな・・・!ヴォーカルはなぜかこの曲調にマッチ
している
のが面白い。こういうスタイルの曲やるV系バンドけっこう
多い
からそのせいだろうか!?途中のホーン系シンセのバックで
ブリブリいいまくるベースが良い。7曲目はキラキラしたシンセが
登場しクサメタラーの琴線を刺激しオーケストラヒットもバンバン鳴り
ヴォーカルはデス声だ!もろ初期CHILDREN OF BODOMだがそこが良い(笑)。
8曲目はハモンドが登場しRAINBOW系の古きよき様式美ハードロック
思わせる曲調となるぞ!だがヴォーカルはやはりV系でバックの
アレンジはシャッフルでレトロなジャジー歌謡曲スタイルの6曲目に
近い雰囲気もあるな。ベースソロも聴き所だ!9曲目はピアノが聴け
リズムは疾走しつつもかなりプログレッシヴである!


音質やヴォーカルなどまだまだB級っぽさを放ちつつもただの
クサメタルで終わらない様々な要素があるのは面白いな!
ベースが埋もれることなくアグレッシヴに暴れているのは
かなり大きな長所だと言えよう!ディスクユニオンへヴンでしか
今のところは手に入らないが値段も手ごろで安いのでヴィジュアル系
ヴォーカル、音質の悪さが許せる初期CHILDREN OF BODOMファンは
聴いてみても損は無いだろう!








満足度 80% お気に入り曲 まふまふ、人柱、神殺し







もどる


inserted by FC2 system