MAD SIN







"SURVIVAL OF THE SICKEST"




ドイツ出身のサイコビリーバンドの8thアルバム。


以前ダイアリーで紹介したサイコビリーバンドである!87年に結成されたようで
キャリアの長いベテランバンドのようだ。現在サイコビリー・シーンを代表する
バンドの1つ
だとされている・・・!

まぁうちのサイト見に来るメタラーでサイコビリーに詳しい人間がどれだけいるか
判らん
のでどういうジャンルか軽く紹介するとロカビリー要素を取り入れたパンク
サイコの名の通りサイケデリックな雰囲気・・・というかB級ホラー映画のような
どこかチープさ、コミカルさを放ちつつもおどろおどろしいダークな雰囲気
纏いさらにゴシック的な要素をも身につけたパンクだと言えよう・・・!
かなりベースが目立つジャンルでもありベースはウッドベースでバキバキに
スラップしまくる
のが基本である!サイコビリー者をパンクスに対抗して“サイコス”
呼びヘアースタイルはただのモヒカンではなくリーゼントとモヒが融合したかのような
デザインだったり先が尖っていたり三角形だったりと多種多様な
モヒバリエーションが存在し
それらは俗にサイコ刈りとか
言われている!またバンドによってはホラー映画の如きメイクを施している事もある!
イメージカラーは緑だ(笑)。ライヴにおけるノリは凄まじいまでに激しく
他の人間を直接殴る(!!)独自のモッシュは“レッキン
(パンチングとも言う)”と呼ばれ恐れられている・・・!そんな恐ろしくもファンキーな
連中
がこよなく愛するパンク、それがサイコビリーなのだ!


そんなわけでようやくバンドの話になるが彼らMAD SINの音楽性は
上記したパンク+ロカビリー+B級ホラーのサイコビリーにメタルの要素を
導入、
ギターもソロでそれなりにピロピロ弾きスラッシーに爆走する曲もある、
メタラーが最初に聴くサイコビリーとしてはうってつけかもしれない、そんなバンドである!

疾走曲ではまるでスラッシュかメロスピの如くツーバスがツタツタ連打
されている・・・!と思いきや実はベースの音だ(笑)。勿論ドラムも
爆走しツーバスを踏むパートもある・・・!ギターの音こそメタリックでは
なくやはりロカビリー的・・・!どちらかといったらベンチャーズ寄りの
ペンペン音
なのだがソロとかはメタリックに速弾きしたりしている!個人的に
気に入った曲は終始ノリがよく疾走しまくる1曲目“Communication Breakdown”、
サイコビリーの真骨頂が垣間見れるファストパンクにダークな
ホラー要素
を導入し爆走、メロディーも非常に良い2曲目“Revenge”、これまた暗い
雰囲気を纏い疾走、ギターがなぜか“白鳥の湖”のようなフレーズを弾き
楽しませてくれる12曲目“Senseless Species”だ!非常にカッコいいぞ!!
他はややロカビリー要素が強かったり普通のハードコアパンクだったりする
曲もあるが5曲目“1000 Eyes”はまるでアダムスファミリーのようなB級コメディー色濃い
ホラー、カルト映画のような暗くおどろおどろしくもコミカルな雰囲気のある
スロー曲で非常に面白いな!この曲調に少しでも和の雰囲気が入ればゲゲゲの鬼太郎の
主題歌
みたいになるんだろうなぁとか思っちまった(爆)。まぁ判りやすく言えば
鬼太郎の主題歌をパンクにしたらサイコビリーになるとか
思ってもらえばいいのか!?(爆)まぁ実際はサイコビリーと言ってもいろいろなスタイルが
あるだろうから一概にそうとは言い切れんが・・・!


やかましくノリのいいパンクで暴れたい人、一風変わったロックが聴きたい人、
B級ホラー映画好きにオススメといえそうか!?最後に以前紹介した動画
貼っておくから参考までに・・・!曲は“Communication Breakdown”だ!






Amazon.co.jpで見てみる



満足度 83% お気に入り曲 Communication Breakdown、
Revenge、Senseless Species







もどる


inserted by FC2 system