マチゲリータ







"In Other Worlds"




日本のヴィジュアル系プロジェクトによるアルバム。


某動画サイト出身のコンポーザーによる企画アルバムのようで、詳しい事は判らんが
本作はヴィジュアル系畑のシンガーをゲストに迎えレコーディングされたようだが
それ以外に何とヴォーカルシーンにおいて超絶技巧ブームを巻き起こした立役者にして
A級戦犯(?)、
ヴォーカル界のDR.マンハッタンこと赤飯が参加しているという部分が
特筆すべき部分であろうな・・・!ヴィジュアル界隈では実力派で通っている
NoGoDの団長
も本作に参加しているが流石にこの怪物が相手ではさながら
スーパーヒーローではあるが生身の人間の域を脱し切れないその他のヒーロー、
せいぜいオジマンディアス位と言った所になってしまうか・・・!?
ウォッチメン読んでないと判らんネタでスマン(爆)。

そんなわけで本作の音楽性はまんまヴィジュアル系暗く怪しげながらも
どこかコミカルなB級臭さが漂っておりギターはNoGoDのメンバーによる生のプレイだが
シンセやドラムは全て打ち込み非常にショボくmidiっぽさプンプンである!
バンドサウンドやシンセアレンジは飾り付け程度の色合いが強くヴォーカルを
聴かせる事に主眼を置いた音作り
になっていると言えるだろうか!?参加シンガーは
多々いるがV系畑のシンガーで占められており、奇しくも生身の人間による
スーパーヒーロー
の中にホンマモンのスーパーパワーを持った超人が一人だけ
いるという構図が成立しており本作はさながらヴィジュアル界のウォッチメンと
言った所だろうか!?(爆)


1曲目は怪し気なリフピアノが顔を出しアップテンポシンセも登場、
暗く怪し気なヴィジュアル系メタル
ではあるがどこかコミカルなムードもあり
ヴォーカルは赤飯だが得意の変態超人歌唱を見せずV系スタイルの歌唱抑え目の
パフォーマンス
を披露しておりデスVoガテラルも無ければホイッスルVo
ピッグスクィールベルカントホーミーメラニー法も使っておらず物足りんか!?
サビは早口でそれなりにキャッチーではあるな。2曲目はテルミンシンセストリングス
聴けナヨナヨした怪しい低音Voが登場!声量皆無で弱々しくカマっぽさ満点だが
この低さはなかなかに個性的て面白いな。MALICE MIZERに通じる雰囲気があるのう・・・!
3曲目はそこそこモダンなギターが聴けるも基本は怪しくもコミカルな感じ
ヴォーカルはやはりナヨナヨしておりサビで実に怪しい歌い方を披露し中盤で
一瞬だけV系らしさ満点のシャウトも見せるぞ。4曲目はこれまた怪しさ満点遊園地というか
ホラー的なムードを見せつつもやはりコミカルさが強くギターはそこそこモダンだな。
5曲目は何と打ち込みによるデジタルサウンドだがやはりどうにも音がショボいなぁ・・・!
6曲目はホラーパンクと言うかサイコビリー的チープさ満点の音作りで
ショボいB級ホラームード
を醸し出しヴォーカルは赤飯だがやはり本来のスキル
見せておらずお仕事歌唱に徹しており実に残念である・・・!一応ラストに
絶叫シャウトを披露するが
これも抑え目でDIR EN GREYの京ダニ・フィルスの
ようなブチ切れっぷりは皆無だ・・・!(爆)
7曲目は怪しくも淡々としたムードを
漂わせるミドル曲
でやはりシンセの音色がショボいのう・・・!8曲目もどこか
胡散臭さ満点怪しくもコミカルなミドル曲V系でありつつもサイコビリーに
通じる雰囲気があるぞ!
ヴォーカルはドレミ團のシンガーだがなかなかに
悪くない歌唱を見せておるのう・・・!
終盤でここに来てようやく速弾き系のギターソロ
顔を出すもやはりただ弾いているだけってな感じで仕事感プンプンだ!9曲目はピアノの音色に
始まりやはりサイコビリー的怪しく胡散臭いチープなシンセが目立つノリの良い
アップテンポでヴォーカルはともかくバックのアンサンブルには人間味が
感じられんなぁ・・・!
ギターソロも顔を出すがこれもスタジオ仕事的プレイで
何のエモーションも感じられんわい!(爆)



ダークで怪し気なゴシカルさを持ったそれなりにメタリックさのある
ヴィジュアル系スタイル
だが意外な事にデスVoの類がほぼ無くアグレッションの
部分で相当に不満がある
なぁ・・・!某動画サイト出身ならではの音作りの
チープさ、midiっぽさ
も強くショボさも相まってどこかホラーパンク、サイコビリー
通じるムードもあるがヴォーカルがV系なんでそこに違和感があるわい!ギターも
お仕事ムード満点テクニカルなシュレッドソロも皆無、あくまでもヴォーカルを
聴かせるためのアルバム
だろうがその割に赤飯が一切本領を発揮しておらず得意の
マイク・パットン的超人スキルを全て封印しており激しく物足りんわい!
見世物小屋のフリークス
案外普通の人間だったみたいなガッカリ感じゃ!(爆)


「俺たちは実は凄い力を持っているんだが、ソファに座って
ビール片手にテレビを見ているだけだ。スーパーパワーがあったって、
やっぱりソファに座ってビール片手にテレビを見てるだけだろう。
馬鹿がコスチュームを着たところで、変な格好のおかしな奴が
1人増えるだけだ。ヒーローってのはスーパーパワーがあるとか、
コスチュームを着てるって事じゃない。自らの意思でもって
世界を良くしようと戦う人々の事を言うんだ」





Amazon.co.jpで見てみる




満足度 57% お気に入り曲 ロッテンガールグロテスクロマンス







もどる


inserted by FC2 system