LUCA TURILLI






"KING OF THE NORDIC TWILIGHT"




言わずと知れたシンフォニックメタルのパイオニア、ラプソディーのギタリストのソロアルバム。


ラプソディーと言えばイタリアが生んだ奇跡であり、多くの後続に
影響を与えた偉大なるバンドであるが、
そんなラプソディーを率いるルカ・トゥリッリが
ソロアルバムをリリース。本来バンドに在籍するミュージシャンのソロといえば普段バンドで出来ない事を
やったりするものであるが、彼の場合普段バンドでやりたいようにやっているため
一体ソロでどんな音を聴かせてくれるのかと思ったが・・・。

ぶっちゃけ普段ラプソディーでやってることとほとんど変わらない(笑)。
逆に言えばラプソファンなら十分満足する出来だといえるが・・・!

まぁ、ラプソはアルバム数作通してのコンセプトアルバムとなっているためラプソとは関係ない
ストーリーを展開したかったのだろうな・・・。相変わらずのファンタジー路線だが。

レコーディングに参加しているのももちろんラプソとは違う面子だ。シンガーのオラフ・へイヤーは
この頃はまだ無名の存在だったがなかなかいいシンガーでルカの世界観を壊さず上手く歌い上げている。
どっちかといったら北欧系のスタイルに感じたぞ!個人的にはファビオのほうが好みだがこっちのほうが
いいと感じる人も多いと思う。


さすがにアルバムのクオリティーは高く、捨て曲など存在せずどの曲もキラーと
言ってしまえるほどの出来だ!というかラプソのアルバムより好きだなコレ!(笑)
ラプソと同じく最後に大作が入っているのだがラプソの大作が個人的にややダレを感じるのに対し
こっちの大作はまったくダレずに最後まで楽しめた。


ラプソファンなら迷わず買いだと言える。名盤だぞ!!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 96% お気に入り曲 全部







"PROFHET OF THE LAST ECLIPSE"




ラプソディーのギタリスト、ルカ・トゥリッリの2ndソロアルバム。


本職が忙しいと思うのだがおかまいなしに2ndソロが登場。
しかもラプソの最高傑作である“Power of the Dragonflame”からわずか半年ほどでリリース!
マテリアルが多くたまっていたと思われるが彼の創作意欲には驚かされるばかりだな!

ラプソのコンセプトが一段落ついたからか方向性に微妙に変化が現れた。デジタル音を
取り入れ近未来的な雰囲気を演出
している!今作のコンセプトが
宇宙モノのためだろう。ここで身構えてしまう人もいるだろうがルカ本来の
雰囲気は相変わらず
なので安心して欲しい。デジタル音は効果音的な
使い方のみでそれ以外はいつも通りだ!オーケストレーションやクワイアも健在だぞ!

個人的には前作のほうが好みだが相変わらず数多くのキラーチューンが配され、
ホント、彼の豊かな才能に改めて敬服させられる。


前作が気に入った人、ラプソファンは買う価値があるぞ!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 93% お気に入り曲 DEMONHEART







"THE INFINITE WONDERS OF CREATION"




ラプソディーのギタリスト、ルカ・トゥリッリの3rdソロアルバム。


実に4年ぶりにリリースされた彼のソロアルバムの新譜である。ラプソディーが
新章に突入し、これまで以上にオーケストレーションの強化などを試みてきたわけだが
それはソロにおいても同様で、オーケストラの重厚さ、クワイアのぶ厚さはメタルシーンのみならず
あらゆる音楽シーンを見ても類を見ないほど
だといえるだろう。
そして本作は女性ヴォーカルを専任メンバーに据え、男女ツインヴォーカルという
スタイルをとっている。

そんな本作だが、ぶっちゃけその出来はかなり微妙だ・・・!
上記したようオーケストラ、クワイアは凄いし音質は文句無しだし
演奏面もまったく問題ないのだが肝心の曲がつまらないときている・・・!
どうやら今回意図的にキャッチーさ、疾走感を無くし、彼が言う所の
「これまでで最もオーケストラルなアルバム」と言う仕上がりになったわけだが、
無くしたものを補えるほどの魅力が備わっているとはとても言い難く、
結果ただオーケストラが凄いだけでそれ以外は地味になってしまっている・・・!
かといってプログレ寄りになったと言うわけでもなく曲展開はいままでどおりなだけに
余計つまらん・・・!正直去年出たザイ・マジェスティや
PFMの新譜のほうが出来は上だ。


とはいえ2曲目と9曲目はまだ彼らしい良質のメロディーがサビで聴ける。
まぁ疾走はしてないしこれまでのキラーと比べると明らかに地味なのだが・・・!
6曲目のバラードは良い。


彼がここまで本格的にハズしたのはこれが始めてだろう。
この方向性は意図的だという事で彼の才能が枯れたと言うわけではないので
まだいいが・・・。このスタイルが一過性のものである事を祈る!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 50% お気に入り曲 MOTHER NATURE、SILVER MOON







もどる


inserted by FC2 system