LOCAL SOUND STYLE







"DOING IT FOR THE KIDS"




日本のエモコアバンドの1stアルバム。


シーンに姿を現して間もない若手のバンドだがクオリティーが高いと
評判で歌詞も全て英語詩だと言う事もあってか日本人離れした
ポテンシャルを持つ和製THE GET UP KIDSだとマニアからの評価も高く
FABTONE RECORDSと始めて契約した日本人バンドらしい。
音楽的にはエモコアだが叙情、哀愁系ではなく明るい雰囲気
持っており曲によってはやけに爽やかな青臭さを見せたりもする。
ヴォーカルの声質はMintJamに近いかも知れん。

1、2曲目と明るい曲で始まるが3曲目は叙情性を感じさせる
エモでOCEANLANEを思わせるな。4曲目もOCEANLANE風の叙情エモだ。
5曲目はストリングスっぽい音がイントロで聴ける哀愁エモバラード。
泣きのメロディーを奏でるギターソロも良いな。6曲目はアップテンポ
エモらしい叙情性を発揮する曲。ドラムが何気に自己主張しているな。
8曲目もアップテンポでヴォーカルが淡々としつつも早口で歌うブリッジ、
そしてそれに続くキャッチーなサビが良い。10曲目はストリングスが
使われた泣きのバラード。壮大さすら感じさせる展開が聴けるぞ!


演奏、ヴォーカル共に新人ながらたしかにクオリティーは高く
オリジナリティーは無いが十分にエモエモしてると言えるな!(笑)
欠点としてはメロディーがまだ弱いのでもうちょい
フックがあればさらに高みに上れるであろう!



Amazon.co.jpで見てみる

タワーレコードで見てみる



満足度 76% お気に入り曲 Rights and Wrong、
Before The Daylight、Out Of Color、Against My Will、
The Last Time To Recall The Past







もどる


inserted by FC2 system