LORD







"ASCENDENCE"




元DUNGEONの中心人物によるバンドの2ndアルバム。


オーストラリアから登場した漢気溢れるパワーメタルバンドDUNGEON。
奇をてらわない正統派のメタルバンドとして実に高いクオリティーを
見せ付けてくれたのだがビジネス面で上手くいかず結局解散という
憂き目にあってしまう・・・!しかし中心人物のロード・ティム
メタルに対する情熱を失う事は無く元々ソロ名義でアルバムを出していたLORDに本腰をいれ
シーンに再び戦いを挑む!

音楽的にはDUNGEONの音楽性を正当に受け継ぐ潔いまでの
正統派メタル
である!ジャーマンメロパワ的疾走感とキャッチーさ、
そしてメタルの無骨さ、漢らしさが前面に押し出された力作だと
言えるだろう。演奏技術、ヴォーカル、プロダクションも高レベル
漢メタルかくあるべしと示しているかのようだ・・・!
特にギターのテクニックが相当高いな。

パワフルなリフで疾走しサビはキャッチーなコーラスが聴ける2曲目から
さっそくDUNGEONの魂を受け継ぐ高品質メロパワサウンドが炸裂する!
ソロ後半の壮大なシンセによるメインメロディーも実に素晴らしい!
シンフォニックさすらも取り込んだ曲展開にただただ脱帽だ!!
3曲目もキャッチーなメロが詰め込まれたアップテンポ曲。
4曲目はセンスあるリフで疾走するメロパワチューンである!
ツインリードが実にジャーマン的で魂を鼓舞させる!この曲も実に
キャッチーなコーラスが聴けるぞ!ツインリードで速弾きしまくるギターソロ
熱い!!泣きのギターが堪能できるインストの小曲に続く9曲目はスラッシーなリフ
爆走しまくるアグレッシヴなパワーメタルだ!!ヴォーカルもデス声で喚くぞ!!
そして漢シンガロングに続くサビはクリーンVoで勇壮に歌い上げる!!熱い!
熱すぎる!!
ギターソロもタッピングを交え熱くピロピロ弾きまくるぞ!!
なんてカッコいいんだ・・・!10曲目もキレのいいリフに導かれ爆走!!いきなりの
スウィープソロで出迎えブラストも飛び出す!!インストという事もあってアルバム中最も
ギターが暴れまくっている
曲だと言えるだろう!ドラムもまたしかりだ!!
11曲目もインパクトのある熱いリフで始まりその後テンポダウンしたかと思わせ再び
爆走!!ジャーマンメタルの雰囲気が感じられるな。サビのコーラスはやはり
キャッチー極まりないもので共に拳を振り上げ合唱したくなってくるわい・・・!
勇壮なツインリードもいいぞ!そして本作を語る上で外せないのが日本盤ボーナス
なった12曲目の、あのXの神曲“Silent Jealousy”のカヴァーだろう!!
この曲は日本語の発音が上手くいかなかったロード・ティムに変わり来日公演で共演した
ジャパニーズプログレハードVIGILANTEのシンガーが歌っている。
オリジナルよりもギターが前に出ておりへヴィにパワーアップしているぞ!ただテンポが
落ち気味
なのがちょいと気になるな・・・ヴォーカルはTOSHIのほうが好みだな。
後は大体コピーしているといえる。


めっちゃ熱く質の高い1枚なのだがアルバム中盤でミドルテンポ曲が主体になるという点が
気になったのも確かだ。5曲目などブルージーなスローテンポのハードロック
やや面を食らうといえるな・・・。他にもメロハー的質感を持った曲もあったりする。
まぁDUNGEONと差別化を図る必要はあるだろうが個人的にはやはりパワーメタルで
通してもらいたかった
が・・・!?まぁそれでもクオリティーは高く
正統派メタル、メロパワを愛するメタラーならガッツポーズが出る事間違い無し
熱いアルバムに仕上がっている!DUNGEONのファンもそうでないメタラーも
本作を聴いて正統派の熱き益荒男魂に触れまくろうではないか!!(笑)



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 86% お気に入り曲 Reborn、Same Old Lines、
Limb From Limb、220、Legacy、Silent Jealous







もどる


inserted by FC2 system