2013 11/9 大塚Hearts+ アニソンドミネーション2013




2013 11/9 大塚Hearts+ アニソンドミネーション2013



LOUD PARKM3が終わって間もなくのライヴである!今日のライヴはLIGHTNINGIRON ATTACK!
その手腕を振るうIRON氏によるアニソントリビュートバンドであるABSOLUTE AREAが久々・・・
およそ1年半振りにステージに立つライヴじゃ!場所は初めて行くハコである大塚Hearts+だ!
果たしてどんなパフォーマンスが観られるのであろうか!?

とは言ったものの、今回知っているバンドはABSOLUTE AREAのみで、他のメンツも個人的に
そそられるバンド・・・と言うかアニソンカヴァー曲が無かったんでハコに足を運んだのは
遅い時間
と相成ったがこの辺は勘弁してもらいたい!家で映画“セデック・バレ”
第一部、第二部と続けて5時間近く観ちまったんだよ面白くてさぁ!(爆)
あの台湾が誇るシンフォニックブラック、CHTHONICが4thアルバムでコンセプトとして
取り上げた
事でも知られる、1930年に日本統治下の台湾で起こった先住民セデック族による
抗日暴動、霧社事件を取り上げたスペクタクルムービーの超傑作で、レンタルも
開始されたばかり
なんで興味のある人は是非観て頂きたい!CHTHONICファンも必見じゃ!

そんなわけで話が思い切りズレたが、遅れて行ったためライヴを観たバンドは少ない
とりあえずFire Soul Birdは途中から観戦、男女ツインVoを配し音楽的には正統派の
ジャパメタ
と言うかハードロック路線で、アニソンカヴァーらしくサビ等にキャッチーさ
感じさせてはくれたものの演奏はそれ程では無く、特に女性Voが弱めでギターもソロ等
細かいプレイに難があった
なぁ・・・!知らない曲ばかりではあったが、ラストに
プレイされた曲
だけはLIGHTNINGがカヴァーしていたので知っておったわい!
やはり勇舞氏じゃないと物足りんと感じるのは俺が元曲知らん証拠だろう(爆)。

そして個人的に本日メインとなるABSOLUTE AREAである!LIGHTNINGIRON ATTACK!のライヴは
定期的に観ている印象があるが、アニソンカヴァーのABSOLUTE AREAは何と1年半振りの
パフォーマンス
である!勇者アーサー氏CUE氏の生のプレイを拝める機会は少ないんでのう・・・!
知ってる曲を聴けるのは旧友に再会するような気分になれるが、今回は新曲もしかと
用意されており
まぁ俺はアニソン・・・と言うかアニメには相当に疎いんだがそのうちの
1曲はEIZO Japanで耳にしておる!今回珍しく隅とは言え最前で拝む事が出来たが、
IRON氏のステージパフォーマンスが面白く
まさに正統派なノリを放ちつつもイングヴェイ的な
動きもあっただろうか!?
今回何気に勇者アーサー氏のギターソロが目立っており、
シュレッドプレイの半数以上
を担当していたがタイトな流麗さを見せており、本隊のDRAGON GUARDIANでは
ソロを弾かずライヴも全然やらないしかとしたテクニックがある事をアピールしておる!
ただ今回出演バンドが多い上にトリでは無いので時間が短く、35分程しかプレイされなかったのが
実に物足りん!次はトリで1時間くらいはガッツリとやって頂きたいモンじゃて・・・!


その後も2組程バンドがプレイしていたが、個人的に興味の無い・・・と言うか知らない曲
ばかり
なのでステージ外で色々喋り、何だかんだでライヴ観た時間より楽しくトークしていた
時間の方が遙かに長いライヴ
になったんだがまたそれも良かろう・・・!ダチが居ない身分なんで
こういうコミュニケーションタイムは貴重なんじゃ!そんなわけで普段とは異なる
楽しさのあるライヴ
じゃったわい・・・!たまにはこういうユルさがあっても良かろう!(爆)









ライヴ感想にもどる

トップにもどる inserted by FC2 system