2013 5/5 原宿アストロホール  黒のイリュージョン




2013 5/5 原宿アストロホール  黒のイリュージョン



楽しい黄金週間ももはやあと僅か、ガキンチョの日にライヴである!
同人クサメロシーン
においてその名を轟かせる名ユニット、六弦アリスのまさかの
ワンマンだ!
実はこれが初ライヴでは無く以前に一度ガッツリと
やってはいたが、アルバムで聴ける高水準サウンド
とうって変わって不慣れ感、
未熟さを露呈していた・・・!
あれから2年ほど経過しての久々のライヴで
いきなりのワンマン!
果たしてどうなるか不安と期待が入り交じるのう・・・!
ハコは原宿アストロホール、ちょうど去年の黄金週間、龍虎鉄撃拳を観たあのハコである!

僅かに押した程度で会場は暗転、ライヴがスタートするも演奏は始まらず
映像と共に語りが聴けおよそロックのライヴとは思えぬ空間が広がり
早速面食らう事に!そしてようやく演奏となりステージには薄いスクリーンが
張られ
曲に合わせて歌詞などを表示、DIR EN GREYやムックとかがよくやる手法
使い方次第では効果的である。プロダクション的にはドラムや同期音源の
シンセの音がデカくギターが引っ込み気味
で、あまり勢いが感じられなかった
アンナ嬢のヴォーカルはかつて観た時よりは良くなっていたな・・・!それでもアルバムで
聴ける上手さ、凄みは薄い
んだがまぁこんなモンだろう。そして長めのMCの後に
問題の時間が訪れる!(爆)かねてより予告されていた短編映画という名の
紙芝居
が長々と続き激しくダレを覚えてしまう結果に・・・!(爆)俺たちはライヴが
観たいんじゃ!
てっきり演奏中にバックで映像流すだけかと思っておったが
まさかここまでライヴの流れを無視して延々と映像を流されるとは思わんかったわい!
すぐ終わるかと思っていたが圧倒的に長くこれは賛否分かれる・・・いや否のほうが
圧倒的に多かろう!
もう一度言うが俺たちはライヴが観たいんじゃい!!(爆)

だがその後は再びライヴが展開、初期曲こそやらなかったもののキラーチューンは
しかとあり
何だかんだで質の高いプロジェクトである事をアピール、
アンコールも2度程行われ終演となった。


結局ライヴは2時間程・・・8時に終わったわけだが、途中の中だるみタイムと
MC、アンコール待ち
を考慮すれば実質1時間ちょい程度で、プレイされた曲も
少なく11曲位だった
だろうなぁ・・・!これはアカンな!何度でも言うが、
我々はライヴを観たいのだ!映画観るなら映画館行くわい!(爆)
アーティスト側のやりたい事ファンの求める事必ずしも一致する
わけでは無い好例
である!シアトリカルなパフォーマンスは結構だが
今回は流石に空回りしちまった感じだな・・・。今後もライヴをやるようだが、
次からは純粋に楽曲、演奏で勝負して頂きたいものである!









ライヴ感想にもどる

トップにもどる inserted by FC2 system