2012 4/29 原宿アストロホール 龍虎鉄撃拳




2012 4/29 原宿アストロホール 龍虎鉄撃拳



世間はゴールデンウィーク真っ只中、連休の頭に早速の熱きライヴである!前々からずっと宣伝されていた
久々のIRON ATTACK!名義でのライヴで他にも豪華な対バンを集めてイケてるグループに属していた
連中の街、原宿で熱く激しくブチかまし合う!翌日にM3を控えてのライヴだが次の日を意識して
体力を温存する必要など無い!(爆)
この日はこの日でまた盛り上がろうではないか!

そんなわけで昼過ぎに原宿に到着、竹下通りは連休だけに凄まじい混みっぷりであまりいろいろと
見て回る気力が無かった
がとりあえず会場入り、フロアは奥に広い感じだったがステージは結構
狭かった
ものの前には何と花道が設けられておりそこでバンド側がアクティヴなパフォーマンスを
展開
できるようになっていたがその分客側のフロアが狭くなっていたがまぁ仕方ない。

一組目はシンフォニック東方でお馴染み、ライヴ2度目の人気一人プロジェクト5150である!
以前のライヴ同様見てくれは若手メロコアバンド風なれど放たれるサウンドはバリバリのメタル!
シンフォニックメロスピだ!
一曲目からいきなりの機材トラブル同期音源が
鳴らなかった
もののライヴでも確かなハイトーンVoと共に勢い良くファストに
駆け抜ける!
ドラムはLIGHTNINGでもプレイしているギガスラッシャー氏でやはりここでもパワフルな
叩き振り
を見せておりリズムはタイトで良かったが今回ギターがどうにもイマイチ弾き切れていない部分が
目立っておったなぁ・・・!途中でゲスト参加の女性シンガーも登場しゲンソウオーの楽曲を
ツインVoで歌いさらに来月リリースされる新譜に収録される新曲を披露したが・・・
このシンガー相当な実力者である!パワーは龍氏よりもずっとありレンジも広く難易度の高そうな
疾走チューン
を見事に歌いこなししかもまだ余裕さえ感じさせるほど!これには驚かされたのう・・・!
そして後半で1曲ブラックメタルチューンを披露していたがグロウル、高音絶叫
前回のライヴよりもずっと向上していたのが印象的だったな。

続く2組目はLiz Triangleで以前に行われたインストアイベントでは
アンプラグドでのライヴだったが今回はちゃんとしたバンドサウンドでのライヴを披露、
一曲目でいきなり女性シンガー2人によるツインVoとなるもどうやら片方は飛び入りのようで
その後は一人で展開、音楽的にはポップスメタル2組に挟まれつつもファンは多く
アウェー感はあまり無かった
印象があるな。バンドの演奏はポップスと侮る無かれ、しかとした
タイトさ
があり決して自己主張するわけではないがまとまりのあるアンサンブルで結構ハードロック然とした
アップテンポチューン
も披露されギターソロもメタルのプレイを見せていたが相当にタイトで
安定しており
スタジオミュージシャン的なスキルを見せつけていたぞ!

そしてトリを務めるのがライヴは久々のIRON ATTACK!である!何か今年に入ってしょっちゅうライヴ
観ている
様な気がするがあくまでも別バンドだ!まずは普通にフロントにまいなすいょん嬢を迎えて
2曲をプレイ、やはり実にタイトな演奏振り熱きメタルの凄みを見せつけてくれたが
その後はライヴ内ライヴという形でギターの片割れ、Bach氏率いる別プロジェクトThousand Leavesの時間である!
ヴォーカルはここ最近のアルバムでも歌っているウェストヴィレッジ氏でいかにもエクストリームメタル然とした
イカついルックスが頼もしいがその実力も見た目に違わぬ本物振り高音絶叫が特に凄まじく
かなりのアグレッションを放っておったわい!ハコがハコならモッシュも確実に起こる
このブルータリティー、
こりゃThousand Leavesのフルでのライヴも観てみたくなるのう・・・!
実に凶悪なデスラッシュパフォーマンスの次はまいなすいょん嬢のプロジェクトSister's Spread-i
パートでバンドサウンドメインだが先ほどとはうって変わってポップス色濃いステージングが展開、
ライヴ内ライヴとは言え一度のライヴでここまで方向性が変わるのは何気に前代未聞なのではないだろうか!?
そしてライヴ内ライヴの後はストレートにIRON ATTACK!のライヴとなるがここでフロントに立つのはLIGHTNINGでもその
凄まじいまでの力量を見せつける超実力派シンガー勇舞氏だ!この時点でメンバーの
半数がLIGHTNING!(爆)
事前に公開された新曲もプレイされたが・・・何というか実にLIGHTNINGである!(爆)
勇舞氏のヴォーカルはやはりここでも凄まじくパワフルでなおかつ安定感も相当なものであったが
音響面はイマイチ宜しくなくIRON氏のギターがあまり聴こえずさらに全体的にビリビリと
割れている箇所
が中盤でかなり目立っていたな・・・!


そんなわけでM3前日というハードスケジュールのライヴは終了、バンド側もオーディエンス側も
今日は翌日に備えて早めの帰宅となったのではないだろうか!?まぁそれはともかく音響面こそ
全体的に微妙
だったもののやはり各バンド共に良きパフォーマンスを展開、特にIRON ATTACK!においての
ライヴ内ライヴが実に強烈じゃったのう・・・!まさかここまでガッツリやってくれるとは
思っていなかった
だけに意外なサプライズだったと言えよう・・・!上記したようライヴ内ライヴではない
彼らのフルのライヴも観てみたいモンじゃて・・・!









ライヴ感想にもどる

トップにもどる inserted by FC2 system