10/15 LOUD PARK 2日目




10/15 LOUD PARK 2日目



日本発メタルの祭典、2日目にして最終日を迎えることになったが
この日個人的に風邪が長引いていたり睡眠不足だったりと悪条件(言い訳の材料)
重なりどうしても観たかったWITHIN TEMPTATIONに合わせて12時に会場入りすることに
なってしまった・・・。必然的にAS I LAY DYINGとBLOODSIMPLEはスルーと言う事に。
まぁこの時点で共に未聴のバンドだったのでまぁ仕方なしか。いつかアルバム聴いてみよう。

そして会場に付きすぐにBIG ROCK STAGEに向かい程よい位置をキープ。
程なくして暗転し、荘厳なシンフォサウンドが鳴り響き姿を現すWITHIN TEMPTATIONの
メンバー達。演奏が始まりヴォーカルが聴こえて少し立ってから女性ヴォーカル、
シャロンが姿を現す!純白のドレスに身を包み激しくヘドバンする彼女の姿を
生で拝める日が来るとは幸運じゃわい!ゴシックスタイルのためミドル〜スローテンポの
曲のみだがメタル然としたアグレッションも当然あり曲に合わせてみんなヘドバンだ!
当然俺もヘドバン開始!最初は日本語でMCをしており、シャロンのほかにもう一人メンバーが
日本語で「みんな一緒にぃ〜!」と喋るのだがその発音が妙に上手く、
しかも無駄に爽やかな声質のためまるでNHKの体操の
お兄さんみたいだった
のが笑えた。新譜である3rdの曲が中心だったがラストに
2ndの名曲“MOTHER EARTH”もプレイしてくれた!この曲はまさに神曲!俺なんかヘドバンしながら
目頭が熱くなったぞ!間奏ではシャロンによる伝説の(!?)ドレスの裾
つまみながら激烈ヘドバン
が見れ激しく満足だ!2nd聴いてた頃はまさかこの曲をライヴで
生で聴ける日が来るとは夢にも思っていなかったわい・・・!演奏、ヴォーカルも文句なしの
パフォーマンスで大満足の40分であった!しかし持ち時間少ないのに“MOTHER EARTH”後
一旦奥に引っ込んでからアンコールみたいなカンジで再登場
もう1曲演奏するのはどうかと思うぞ・・・。後ろのほうで観ていた
客はこの時点で殆ど立ち去ってしまったしな・・・。まぁ最後に演奏したのは
これまた2ndの“ICE QUEEN”で良かったが。

WITHIN TEMPTATION後はひとまず昼メシタイムだ。前日ペットボトルの水が250円
バカみたいに高い値段だったためこの日は来る前コンビニで5本くらいまとめ買い
したぞ!普通に買えば110円程度と半額以下だからな・・・!どうせライヴ観てたら
ぬるくなるし、コインロッカーは満杯なのでロッカーの上に荷物置いておくから
ロッカー代かからずに済むしな・・・。俺のカバンなど替えのシャツと水しか入っていないから
パクられても大した被害ではない。当然盗まれたらマジで困るが(笑)。

とりあえず昼飯を食おうと会場内を徘徊し、肉の塊を串で刺した“シシケバブ”を見つけ
どこかアーネスト・ホーストに似ている黒人店員に注文する。これがなかなか美味で
量もそこそこボリュームがありかなり満足できたぞ!前日は昼にいつもの癖で
カレーを頼んじまった
があの時コレを見つけていればなぁ・・・!

そして食後にLAMB OF GODを軽く観る。かなり盛り上がっていたようなので前方に
行けば良かったと今になって思うがまぁ仕方ない。次にUNEARTHをこれまた軽く観る。
メロデス色濃いサウンドはなかなか俺好みだ。この時点ではアルバムをそんなに
聴き込んだ訳ではなかったのでとりあえず昨日のようにソフトクリーム(チョコ)を食す。
この時撮影が入っておりよく千葉とか埼玉放送でやってる音楽番組に出てる日本の、
名前は知らんがホラあの顔が書かれたスケッチブックで素顔を隠したパンクか何かは
知らんがそんなバンドが居たな。まぁ個人的に興味無いしTVに映るのはイヤなのでそそくさと
その場を後にする。そしてULTIMATE STAGEに移動し日本のミクスチャーバンド“COCOBAT”を観てみる。
バキバキに唸るベースが良い!やはりミクスチャーはベースが
上手くないとな!
客もけっこう盛り上がっているが会場のすぐ右隣がグッズ売り場
外に通じており、そのため会場に熱気が篭らずいくら暴れても涼しさが
保たれている
のが良い!俺このステージ好きだわぁ・・・!(笑)
向こうの2ステージは熱気が逃げずとにかく熱い・・・!

そしてTHE UNHOLY ALLIANCE STAGEに行きMASTODONを観にいく。アルバムで聴けた
終始暴れまくりのドラムを観てみたくてな・・・!音楽的にはプログレ色すら漂う
難解なサウンドなのであまりウケがよろしくないのか客が少なめで後から観に来たのに
かなり前のほうに行けたな・・・!たしかにドラムが暴れまくっており演奏は良かったが
音楽的にはあまり好みじゃないな・・・!個人的にはもっとシンプルに走る曲を
増やしてもいいと思うが・・・!?

そして15:20からはULTIMATE STAGEに移動しTHE BLACK DAHLIA MURDERを観る。
北欧メロデスの要素がかなり濃いバンドだがライヴはハードコアのノリ
バンドも客も荒々しく盛り上がりヘドバンしまくりモッシュしまくりの
メタル大運動会の様相を醸し出していたな・・・!バンドの演奏も良く
ヴォーカルはそのダサいルックスとは裏腹に高音スクリーム、低音グロウル
両方を器用に使い分ける実力者
で俺もそのヴォーカルと共にデス声で歌い、
ヘドバンし盛り上がる!
俺の左側では人数は少ないながらもモッシュが起こり
その様子を見るのもまた楽しかったな・・・!

THE BLACK DAHLIA MURDERで盛り上がりそれなりに発汗したのでひとまずシャツを
着替え水も持ちそのままIN FLAMESを観にいく。プレイされていたのは最近の曲で
俺はここ数作は未聴のため後方でまったり観ていたがそこで突然演奏される
初期の名曲“BIHINDE SPACE”!焦燥感漂うギター、そしてデス声が唸り爆走する
個人的に今のところ彼らの曲で最も好きな1曲だ!前に行く事は無かったが
その場でヘドバンし悶絶する!こういう曲をもっとプレイしてもらいたいものだ。

“BIHINDE SPACE”1曲で満足しULTIMATE STAGEに移動。そこでプレイしていたのは
この時点ではまだ知らなかったSURVIVEというバンドだ。日本のメタルコアのようで、
同系列のバンドだとMYPROOFが挙げられるがあっちのようなクサさは無い。
演奏は悪く無くなかなか楽しめたな。もちっとクサければアルバム買ってみてもいいと思えた。

そしてBIG ROCK STAGEに向かいKILLSWITCH ENGAGEを観る。このバンドはヴォーカルが
いいな!
黒人特有の粘りっこさがクリーンヴォイス、デス声共に現れておりそれが彼らの
大きな特徴となっている。ここで聴けたヴォーカルのほうがアルバムより良かったぞ!
音楽的には特別好きなスタイルじゃないがこのヴォーカルを聴くために観に来て正解だったな!

そして18時になり多くのメタラーはKILLSWITCH ENGAGE鑑賞、ボドム待ち
する中俺はULTIMATE STAGEに向かう。そう、ヨーロッパで認められ
あのヴァッケンに参加
した事でも知られる日本のヴィジュアル系出身の
へヴィロックバンド、ムックを観るためだ!

多くのメタラーは「ムック!?何それガチャピンの相方!?」みたいな感覚だろう(笑)。
前日にプレイしたDir en greyは出たステージがステージだけに多くのメタラーの
目に留まり結果酷評されたわけだが、Dir en greyがアメリカで認められたのに対し
ムックはヨーロッパで認められたバンド・・・。これだけでムックの音楽的方向性が
多少は判ってもらえると思う。そう、へヴィサウンドこそディルと同じなれど
ムックの曲にはヨーロッパ人の・・・日本人の琴線に触れる哀愁のメロディーが
あるのだ!
ちなみにガチャピンの相方ではなく実は弟子である(笑)。

そんなわけで俺は10分前にULTIMATE STAGEに着いたのだが来てみてまず始めに
思ったのは「うわー客少ねぇ」だ!バンギャもいることはいたがやはり少なく、
さらにKILLSWITCH ENGAGE、そしてその直後にCHILDREN OF
BODOMが出る
とあって客の殆どはムックなどアウトオブ眼中(死語)なのだろう(爆)。
開始5分前だというのに俺なんか最前列の真後ろでのんびり座って
待機してたくらいだ(笑)。


そして軽くムックを紹介するMCのあとバンド登場!最前列の真後ろに陣取れたため
メンバーが目の前で観れる!この前の武道館はメンバーがまるで豆粒のようだったが
その借りを返せたかのような至近距離に思わずテンションが上がる!
そして演奏開始!1曲目はへヴィさ、そしてクサいサビをまとって爆走する
キラーチューン“蘭鋳”!のっけからテンション最高潮に到達!この2日間で
俺が最も興奮したのはこの瞬間だった(爆)。ヘドバンしまくりともにデス声パートを
歌いまくりあまりに興奮しすぎて思わず「モッシュピットはないのか!モッシュしてぇ」
あたりを見回しモッシュピットを探してしまった(笑)。残念ながら無かったが
もしあったら間違いなく突っ込んでいっただろうなぁ・・・。
そして2曲、3曲と激しくヘドバンしノリまくったが時計を見ると30分を回っており
すでにボドムが始まっている時間になっていた!残念だがここでムックとは
お別れだ!
俺はボドムを求めてTHE UNHOLY ALLIANCE STAGEに走り去る事に・・・!
すまないムック!今回はカンベンしてくれ!!俺はどうしても・・・
ボドムを優先させたかったんだぁぁぁ!!(泣)
あまりに近かったのでメンバーにはその場を走り去る黒服メタラーの姿が
もしかしたら見えていたかもしれない・・・。すまんムック!見えてたとしたら
ありゃ俺だ!カンベンしてくれ!次のツアーには参加するから!
チケット取れたらだけど(爆)。

そして後日LOUD PARKに参加したメタラー達のブログ等感想を見たがやはり他のバンド、
そしてDir en greyの事ばかりでムックの事を取り上げているサイトは俺の見た限りじゃ
全く無かったな・・・!なんてこったい!一応6月には武道館公演を
成功させた
バンドなのに・・・!多くのLOUD PARKに参加したメタラーはもはや
ムックというバンドが出てたという事さえ知らないんじゃ
ないのか!?(爆)
Dir en greyとはまったく違う意味で
アウェイの風が強く吹きつけた結果になった
と言えよう・・・!
ディルのように酷評ばっかとはいえ多くの反応があるだけ
まだマシなんじゃなかろうか!?
(これで伏線回収だ)

他のメタラー達のような長さは無い後ろ髪を引かれる思いで
THE UNHOLY ALLIANCE STAGEに到着。俺が着いたと同時に“NEEDLED 24/7”が演奏される!
ありがたい!俺は軽くヘドバンしメロイックを掲げつつ前に向かい
曲の後半にさしかかった所で前の位置をキープ。ヘドバン、エアギターで
ノリまくり
最後のヴァース、ブリッジ、サビを共に歌いきる!
個人的にこの曲を歌うのはかなり得意だ(笑)。俺の持ち歌といっていいだろう。

そして演奏は進み個人的にいまいちに感じた新譜の曲も披露されるがライヴでは
そんなのお構い無しに共に歌いノリまくる!そして3rdのキラーチューン“HATE ME!”開始!
イントロからヘドバンしまくり共に歌う!「八雲で焼きそば食べたい!
上野でゲロすんの忘れたぁ〜!」


最近の曲のみならず初期の、ネオクラ色濃い楽曲もプレイされ俺を含めて
会場は盛り上がる!やはりこのころのキラキラクサクササウンドはたまらん!
それだけに演奏の荒さ、音響の悪さは気になったがまぁ仕方ない。
とにかく新旧合わせて盛り上がりまくりでこれでこそムックを泣く泣く諦めた
甲斐があったというものよ。


ボドム後は汗だくになっていたのでシャツを再び取り替え、ついでに
ソフトクリームも摂取しようと売店に向かうがこっちの売店はすでに閉まっており
あきらめるしかなかった・・・!(泣)そしてDIOを観ながら晩メシにしようと昼に食って美味さに
痺れたシシケバブに再び噛り付こうとアーネスト・ホースト似の黒人店員
いる店に向かうがシシケバブは人気あるのか品切れになっていた・・・!残念!
仕方なく前日見つけたこれまた美味な“黒豚焼肉ライス”を頂く。量は少ないが
上に目玉焼きが乗っかっているので得した気分になれるな。そしてついでに
ポップコーンを食す。これが出来立てらしくかなり美味い!値段も200円
珍しく良心的で量もそれなりにあるし、なぜこれを中心に食わなかったのだろうと
最後になって後悔。底のほうを触ると手がバターまみれになってしまう
満足できたな。そして映画館気分でポップコーン食いながらDIOを観てると
往年の名曲“NEON KNIGHTS”、“KILL THE KING”開始!
レインボー、ブラックサバスと、思いっきり後追いながらきっちり聴いて来た俺にとっては
たまらん選曲にいてもたってもいられなくなる!その後ドラム、ギターのソロタイムが始まる。
1時間のフェスでソロタイムはいかがなものかと思うがロニーはもう老人なので
休ませる時間が必要なのだろう。往年のコージーを思わせるドラムソロ、
なかなかテクニカルなプレイを見せてくれたギターソロ共に楽しめたぞ。
ポップコーン食い終わりトイレで手を洗い前のほうに向かう。若者ウケする
メタルコア中心のフェスに古き良き70年代様式美サウンドは合わないのか
この時間帯にして客は少なくかなり前のほうに行けたぞ!まぁ実際の所は
次の、ラストを飾るSLAYERに備えて反対側のステージにみんな移動していたのだろう。
それにしても生のロニーをこの目で拝めるとは・・・!この2日間はホント最高だな(笑)。
サバス時代のこれまた名曲“HEAVEN AND HELL”ではあのリフをみんなで歌う!
ラストは“LONG LIVE ROCK'N'ROLL”で盛り上がってシメだ!

そして2日間にわたって繰り広げられた熱きメタルの祭典もいよいよ終焉の時を
迎え、ラストを飾るのは言わずと知れたスラッシュメタルの帝王SLAYER!
周囲の期待もハンパではなくTHE UNHOLY ALLIANCE STAGEにはこの2日間で
最も多くのメタラーが集まったんじゃなかろうか!?
後ろのほうまでビッシリだ!
会場が暗転しまずベースヴォーカルのトム・アラヤが登場しそれに続いてメンバーが
現れ会場は一気に興奮の坩堝と化す!新譜の曲、過去の曲とプレイされ回りは
凄まじく盛り上がる!俺は実はそんなに熱心にSLAYERを聴いてはおらずせいぜい好きなのは
"REIGN IN BLOOD"位のモンだがそんな俺でもステージから
伝わってくる貫禄
に圧倒され、SLAYERこそまさにヘッドライナーを飾るに
相応しい、
メタルの帝王だと思い知らされたぞ!
他のアルバムもちょくちょく聴いてみるかな。

俺の左側に巨大なモッシュピットが発生しかなり激しいモッシュが行われており
そっちを見るのも楽しめたな。ロン毛のメタラーのみならずモヒカンパンクス
姿も混じっておりそしてそういった畑違いのロック野郎達を一つにしてしまう
SLAYERの器
にも改めて驚かされる。そしてついにラストの時を向かえ演奏されるは
名曲“ANGEL OF DEATH”!!これには俺も激しく盛り上がりヘドバンしまくり
メロイックを掲げ共に歌う!
モッシュピットのほうを見るとただ左回りするだけに飽き足らず
前のほうに一気に詰め寄りメロイックを掲げSLAYERへの
敬意を表していた!
その頃になるとモッシュしてたファンも体力の限界
来ているのかモッシュ人口が増加しすぎて渋滞をおこしているのか
知らんがみんなダラダラと左回りに歩いているだけだった(笑)。それを見た俺は
「今ならモッシュに参加しても平気なんじゃなかろうか!?
やはりメタラーたるもの一度はモッシュ、そしてダイブはしとかんと
格好つかんだろう!?」
と心の中で自問自答したが結局生来のチキン性質が
現れ
モッシュピットには行かなかった(笑)。危険だから恐れたのではなく、
目立つのがイヤだったのだ!ムックの時は自分から
モッシュピット探した
のにねぇ・・・!後になって、今になってモッシュに一瞬でいいから
参加しとけば良かった
と心から思っている。俺はタッパがあるしガタイもそれなりに
あるほうなので大丈夫だろうしな・・・。

そしてライヴが終了し俺はモッシュピットだった所に行ってみた。そこには多くの
茹蛸のように火照ったメタラー、パンクスがまどろんでおり、また俺のすぐ後ろに
タンクトップでタトゥーの入ったゴツイ外人がおりモッシュに
参加しなくて良かったと少し思った(笑)。そしてTHE UNHOLY ALLIANCE STAGEを
出る前多くのメタラーが左上に向かってメロイックを掲げているので見てみたら
映画“メタル ヘッドバンガーズジャーニー”のクルーと思しき撮影隊が
我々を撮影していた!どうやらこの映画の続編を撮っているようだ。
俺も多くのメタラーに混じりメロイックサインで答える。
こうして2日間に渡るメタル祭りは終焉を迎えた・・・!


祭りが終わればあとは帰るだけである。やはり祭りの後は少し寂しいのう・・・!
まぁ来年もやるみたいだし次は参加バンドが発表された時点でしっかり予習し、
曲をきっちり覚えて万全の体制で臨みたいのう・・・!そうすれば自然と
身体がモッシュを、ダイブを行うであろう・・・!
ではその時まで俺は
多くのメタルを聴き、己を高めておこうではないか・・・!ではまた来年合おう!
LOUD PARK、楽しかったぜ!!





最後に一言、やっぱヴィジュアル系の参加はやめといたほうがいいと思う(笑)。







ライヴ感想にもどる

トップにもどる


inserted by FC2 system