2010 10/16 さいたまスーパーアリーナ LOUD PARK 10 1日目




2010 10/16 さいたまスーパーアリーナ LOUD PARK 10 1日目



さて中途半端な秋晴れ半端に暑い中今年もLOUD PARKに足を運んできたぜ!
年に一度のメタル祭、果たして今回はいかなるライヴが観られるのであろうか!?


ハコが再びさいたまスーパーアリーナに移り個人的に交通の便がちょいと面倒になった
今年の一発目はWHITE WIZZARDのメンバーによって結成されJUDAS PRIESTの“EXCITER”
ACCEPTの“FAST AS A SHARK”をカヴァーした事でちょいと話題になった正統派メタラー、
HOLY GRAIL
である!B級っぽさをいい意味で感じさせつつも質実剛健な正統派の
パワーメタル
をプレイ、疾走チューン多めで所々でジャーマン風のメロパワ要素を感じさせてくれるのが
好印象だったな・・・。ヴォーカルも弱さを見せつつもハイトーンが熱く演奏はまぁそれなりだったが一発目を飾るに丁度良い
勢いあるバンド
で良かったわい!まぁ密かに期待していたカヴァーはやらんかったが・・・。

続く2組目はインフレイムスのサポートギタリストによって結成されたインダストリアル色濃い
モダンメタルバンド ENGELだ!ダンサブルながらも怪しさを湛え打ち込み
バックで流しつつヘヴィなバンドサウンドが聴け邪悪なディスコ風の空気を放つスタイルでミドルテンポ曲が
多め
だがアップテンポ曲ではそれなりにモッシュも起こり今風のノリが見られたなぁ・・・。
ちょいと・・・いやかなり額がマズイ事になってるヴォーカルは基本的に絶叫タイプの
しゃがれ声
で歌うもクリーンヴォーカルは正直声量が無く音程も微妙だったが
この辺はニューメタルの流れを汲んでいるからなのだろう・・・。

そして次は台湾のシンフォブラックCHTHONICの登場だ!前に来日経験もあるバンドで
女性ベーシストがエロいと言うことでも評判のバンドだな(笑)。ギターが引っ込み気味
その分ラウドさが無く非常に聴きやすい音響だったがそのかわりマイクがイマイチなのかヴォーカルが
絶叫する度ハウリングしてて気になったなぁ・・・持ち味である二胡はテープで
代用しシンフォさを持ちつつも所々でメロデスライクなリフを聴かせ疾走パートでは
なかなかに巨大なサークルピットが発生しておったな・・・。そしてライヴ後半では
何とJUDAS PRIESTの“PAINKILLER”がプレイされる!ヴォーカルは勿論高音絶叫
途中ゴッチャになった感がありつつも正直この時が一番の盛り上がりを見せておったのう・・・(爆)。
後半ではヴォーカルのフレディが二胡を持ち出しプレイしていたぞ。

続いてはスウェーデンの漢ヴァイキングメロデスAMON AMARTHだ!待望の初来日で待ち続けていた
ヴァイキングメタラーも多かろう!基本はミドル曲で漢の哀愁を体現するも疾走チューンでは
やはりモッシュが起こる!それにしてもインパクトが強かったのはヴォーカルの低音デスVoが
異様なまでにカッコ良かった事だろう!あの深みを湛えた声は並のデスシンガーに出せる
代物ではない!まぁ高音はその分微妙だったんだがあの低音ガテラルはまるで
ロードオブザリングか何かみたいだったな(爆)。まるで映画じゃ!あとは丁寧にメロディーを
なぞるギターソロ
も良かったのう・・・本場でやるようなシアトリカルな演出はなかったが
それでも十分に楽しめたわい!

そしてお次はジャーマンバンドEDGUYの出番だが・・・流石に百戦錬磨のライヴバンドだけあって
音良し、演奏良し、ヴォーカル良し、ついでに言えばバックドロップも良いのだが・・・
正直選曲が超微妙じゃ!(爆)ここ最近の・・・脱メロパワ脳天気なアメリカンロックばっかで
まったくもって俺の好みではない!まぁ中盤以降では多少は昔の曲をやっては
くれた
のだが・・・疾走曲やらんなんて再結成X JAPANかい!(爆)

続いてのバンドは今年の日本代表の一角、DIR EN GREYである!まだ彼らがヴィジュアル系だった頃・・・
2006年に参戦しておりまだ偏見の目で見られていたが今は違う!世界で闘う独特の
スタイルを持ったヘヴィロックバンド
として異様なまでに進化を遂げ2010年の今再び
LOUD PARKに帰ってきた!昔の京はライヴで歌えないシンガーとしてディスられまくっておったが
今はマイク・パットンに影響を受けたかのような声色の使い分け、奇声を披露し実に凄まじい
パフォーマンス
を披露、今回はとりわけ絶叫の切れがさらに増した印象を受けたな・・・!
選曲はLOUD PARKに合わせたのかデスVo主体のハードコアチューンが多くも
基本的にシングル曲中心になっていたが・・・昔の曲はヴォーカルラインかなり変えて
来ておる
のう!バックだけ同じでヴォーカルだけ全然違ってて正直ノリ辛いわい!(爆)盛り上がりは
半端ではなくバンギャも多かったが普通に野郎共がモッシュしまくり
十分にメタルのノリであった!普段のワンマンでもこういうノリだったらなぁ・・・!

そして次は今は亡きダイムバック・ダレルの兄であるヴィニー・ポールMUDVAYNEのメンバーらと
組んだラウド/ヘヴィロックバンドHELLYEAHだ!PANTERA直系グルーヴィーでモダンな
ヘヴィロック
ミドルテンポ主体ながら非常にパワフルな事この上なくモッシュも極悪、ドラムも
光っていたがヴォーカルのシャウトの安定感が半端ではない!生だからこそその凄みが十分に
伝わってくる
のう・・・!CHTHONICやDIR EN GREYの狂気的な絶叫とは異なる人間味を残した
激情のシャウト
スクリーモっぽさを感じさせるが男らしさもプンプン
この硬派さがまた良いではないか・・・!ライヴで印象が良くなるタイプだと言えよう!
ラストはブルージーでまったりとした締めだ。

この後のRATT興味無いんでメシ休憩し続いてはACCEPTじゃ!ヴォーカルがウドではなくなったが
ニューシンガーであるマーク・トーニロが加入してのライヴ、アルバムではウドのように歌ったり普通にハイトーン出したり
クリーンで歌ったり
器用な歌唱を披露していたが生で見ると意外と一本調子のシャウト系だったな・・・。
まぁ歌唱力は確かで実にパワフルな声を聴かせてくれたわい!過去の曲も違和感皆無得意の
フォーメーション
もそこそこ決め個人的には“METAL HEART”、“FAST AS A SHARK”
今日のピークで最高に盛り上がれたのう・・・!マーク・トーニロも若くはないだろうに凄まじい喉の持ち主じゃわい!

そしてSTONE SOURの出番となったが・・・滅茶苦茶人多いな!流石はSlipknot効果か!?
若い、イマドキのロック兄ちゃん、姉ちゃんが全員集合しバンドのパフォーマンスに盛り上がり
巨大サークルで左回りしまくり、コリィは見事に剃り上げられたツルツルのスキンヘッド
エモーショナルに歌いついでに言うとメンバー5人中3人がスキンズと化しておる!(爆)
ギター2人は共に上手く実に流麗な速弾きを披露していたがやはりギターの音量が
小さめ
だったなぁ・・・!っていうか今回は全体的にギターのボリュームが小さかったなぁ・・・。
途中コリィがギター弾き語り(アコギではなくクリーンギター)で1stのバラード“Bother”をプレイしていたのも
印象的だがやっぱヘヴィな曲が好みじゃのう・・・!

そして次は去年JUDAS PRIESTで初日のトリを飾ったメタルゴッド、ロブ・ハルフォード率いる
HALFORDだ!去年はすっかり年老いてハーレーに跨るカッコ良すぎるその姿とは対照的に
悲しくなるほどヘナチョコな裏声を披露し激しくガッカリさせてくれたのだが・・・何と今回は
しっかりと声が、ハイトーンが出ているではないか!曲構成的にロブの喉に負担が
かからんようにしている
のだろうがそれを踏まえても今日のロブは調子良さそうだったな・・・!
PRIESTナンバーはやらないとか前評判で耳にしていたが後半で立て続けに披露される!まぁ勿論
“PAINKILLER”“EXCITER”はやらんが“JAWBREAKER”は良かったわい!

そしてラスト、初日のトリを飾るのはトラウマ持ちシンガーを擁する超大物ラウド、
ミクスチャーバンドKORN
だ!ギターソロ皆無オルタナ以降モダンヘヴィネス系
代表格とも言える彼らだが実はメンバー全員かなりの巧者だという事は生のプレイを見れば
判るだろう・・・。ジョナサンもまた普通に上手いシンガーだな。その上でトラウマ持ちという過去を
隠そうとしない激情を迸らせるパフォーマンスは実に鬼気迫るものがあり
絶叫もまた凄まじくステージ上での立ち振る舞いもそんな感じだな。アルバム一通り聴いたがどうにも
ピンと来ず興味ないバンド
だったんだが彼らもまたライヴで評価が変わるバンドだと言えよう!
まぁ俺は後ろでまったりと観ていたんだが・・・(笑)。前半でなぜかQUEENの“WE WILL ROCK YOU”
ワンフレーズプレイしたなぁ・・・(爆)。ベースソロ、ドラムソロタイムもあったのう・・・!アンコールでは
ジョナサンがバグパイプを持ち出しておったなぁ・・・。


そんなわけでLOUD PARK初日が無事終わったわけだが・・・またクリマンの
運営がダメになってしまった
なぁ・・・!いや前回は良かったわけだしこれはもう
スーパーアリーナ側のせいとしか言えん!相変わらず前に行くスペースは
狭すぎる
会場内は迷うメシがある所が遠すぎるわ水食い物は
持ち込めないわ
椅子というメリットもあるがもうこのハコ音響の良さ以外は
最悪
としか言えんわい!客を何様だと思うとるんじゃワレェ!
個人的には音悪くても諦めるから幕張に戻してもらいたい所じゃて・・・!







ライヴ感想にもどる

トップにもどる inserted by FC2 system