2010 5/25 渋谷O-WEST HARFLINE presents.TRINITY vol.1 UNLIMITS/LAST ALLIANCE/GENERAL HEAD MOUNTAIN




2010 5/25 渋谷O-WEST HARFLINE presents.TRINITY vol.1 UNLIMITS/LAST ALLIANCE/GENERAL HEAD MOUNTAIN



今年3月のHAWAIIAN 6に続いてのパンク系ライヴである!しかも今回は
3マン!そして参加バンド3組はそれぞれ個性を持ちつつも全て
HAWAIIAN 6と同じタイプッ!同じタイプのバンド・・・!

つまり日本人の琴線に触れるクッサイ哀メロを撒き散らし爆走する
高速クサクサエモ/メロコア
じゃ!LAST ALLIANCEは以前ワンマンで
お目にかかった
がその他2組は今回が初!一体どんなパフォーマンスを
見せてくれるのであろうか!?


そんなわけで場所は2月以来のワルな、サグな若者達の集う街渋谷だ!
ハコは久々の・・・2006年のGALNERYUS以来となったO-WEST!
O-EASTの系列
だが予想以上の狭さに面食らったのも今や昔・・・!
とりあえず今日は爆走パンクなんで激しい押し競タイプのモッシュが
フロア全体で起こる
事が予測できるんでバッチリシャツの換えは用意したぞ(笑)。

先手となった1組目は今年にフルアルバムもリリースしとりあえずはメジャーに
行ったGENERAL HEAD MOUNTAIN
で、いきなりのスローバラードに面食らうもその後は
疾走に次ぐ疾走!途中またバラードを挟みつつそれ以外の曲は全て疾走チューン!
まるでDRAGONFORCEみたいなノリと勢いだが演奏はやはり非常にラフだったな・・・!
ギターもいかにもパンクらしい、ほぼ指1〜2本で弾けるパワーコードのみであとは
クリーントーンのアルペジオをやる程度だったしヴォーカルも味はあるし一発で判る
個性
も備えているがやはり基本的なスキルが不足しており語尾を伸ばさない
(伸ばせない)歌唱法
のせいなのかどうかは知らんがどうもこの手の哀愁クサメロコア系
わりにメロディーにあんまフックが無いように感じられるんだよなぁ・・・!
ただ彼らの場合はアルバムでも非常にラフなのである意味音源に忠実な音を
披露しており
落差にガッカリする事は無かったな。あとライヴで改めて聴いてみると
結構9mm Parabellum Bulletに近い雰囲気もあったりして、まぁテクニック的には
遠く及ばない
メロディーラインや曲展開なんか通じるものがあるかも知れんな。
ドラムなんかブラスト・・・というかまぁスネア表打ちの連打で爆走したりして
アグレッシヴな印象も強くフロア中央付近では早速モッシュが起こっておったわい!

続く2組目は前にワンマンを観たツインギターツインVoを要する
LAST ALLIANCEである!音源はGENERAL HEAD MOUNTAINと異なり非常にタイト
ヴォーカルもこの手のバンドとしては上手いのだがライヴは音源を再現しきれず
下手だとかよく言われており俺も前に見たときそう感じたのだが今回は前回と
比べて演奏面はそれなりに良くなっていたか!?ヴォーカルはやはり2人とも
弱かった
がギターはあんまトチる事は無かったような印象があるのう・・・。
今回は時間の短い3マンなので3rd、4thの曲が中心で、しかもその中から
特に速い曲をチョイスしてきたようで最初のGENERAL HEAD MOUNTAINの時とは
比べ物にならんくらい盛り上がっており俺もモッシュの波に揉まれさらに
フロア真ん中辺りではサークルピットも発生していたぞ!

ラストのトリを飾る3組目は女性Voを要する歌謡クサクサエモ/メロコアバンド
UNLIMITS
だ!1stアルバム“夢幻シンドローム”は疾走チューンこそ恐ろしくクサい
超絶キラーばかり
だったもののそれ以外のミドル曲が全て捨て曲で落差の激しさが
印象的だったが今回彼らもまた速めのキラーチューンを多く披露、オーディエンスの
盛り上がりも先ほどの流れを継いでおり女性Voの曲なのに野郎共がガンガンに
シンガロングしまくる!
演奏自体は3組中最もタイトで、リードギタリストは
オブリやソロ等70年代の並程度のハードロックギタリストくらいのプレイを
披露しており女性Voもリズムギターを兼任しつつアルバム通りの歌唱を披露していたが
やはり予想通り声量は無いのう・・・!バンドサウンドに埋もれそうになる箇所も
ありつつ野郎シンガロングに助けられつつたまにドラマーがリードヴォーカルを
とりつつ
3バンド中最もクサく哀愁漂う旋律を撒き散らしていく!新曲もプレイされ
初めて聴く気がしないメロディーを持った哀愁バリバリのクサクサ歌謡
疾走チューン
で非常に良かったがどこかガゼットの“東京心中”に似たようなメロディーが
あったように感じられたのは気のせいだろうか・・・!?(爆)トリなのでアンコールもあり
大盛り上がりのうちに幕を下ろしクサ系ながらも実にパンクらしい熱いライヴだったと言えよう!
相変わらずクラウドサーファーの処理は大変じゃったわい!(爆)


超久々のO-WEST、入っていきなりのステージと狭さにはやはり面食らったが
音響はなかなかに良くそんなにデカイ音じゃなかったからかこの規模のハコにして
最前付近にいても音がグチャグチャになる事は無くすんなり聴き通せたのは
良かったな・・・!耳鳴りも無くパンクながら耳に優しいライヴであったわい!
さて次の予定はまたしても渋谷、去年の6月6日から1年ちょい、再び同じハコで
ワンマン
をやるAsrielである!今度はNOモッシュ、ダイヴヘドバン主体のライヴだ!
サイリウム対ヘドバンの頂上決戦が1年振りに幕を開けるのかッ!?(爆)









ライヴ感想にもどる

トップにもどる


inserted by FC2 system