2017 10/14 さいたまスーパーアリーナ LOUD PARK17 1日目




2017 10/14 さいたまスーパーアリーナ LOUD PARK17 1日目



年に一度のメタル祭、LOUD PARKの季節である!個人的に最も好きな季節である秋冬にかけてのフェス、
これに行かずして秋を迎える気分にはならないんだが、今年はぶっちゃけあまりそそられず、
CRADLE OF FILTHは観たかった
ものの、そのためだけに高いチケット代払うのも嫌なんで
今年は初日のみ、さらに夜勤という個人的環境のせいで昼過ぎからしか行けず、OPETHから
適当に観よう
かとのんびり構えていたんだが、こういう日に限って寝過ごすというポカをやらかし、
OVERKILLからの観戦
になっちまったわい!まぁ仕方無い、この日の目的はEMPERORだからな!

そんなわけで個人的一発目がOVERKILL、あまり音源は熱心に聴いて来なかったんだが、
正統派に近い硬派なスラッシュメタルをプレイ、Voもウド・ダークシュナイダータイプの
メタリックな 金切り声で頼もしく、途中からしか観られなかったんだが正しく
HM/HRなパフォーマンス
を楽しめたわい!

続いてALICE COOPERで、シアトリカルなステージングの元祖とされており、俺もそのステージに
興味はあったんだが、これまたあまり音源は聴いておらず、典型的アメリカンロックで
俺の興味外
だし、いざ生で観てみたら思っていた以上にVoが下手で(爆)、音楽的には
あまり楽しめなかったものの、噂に聞いていたステージングはエンターテイメント性があり
そこは良かったな。“No More Mr. Nice Guy”なんかは有名な曲で聴き覚えがあったし、
何気に時折見せる泣きのギターも印象的であったわい!

そして個人的メインのEMPERORである!ブラックメタルの帝王にしてシンフォニックブラックの
開祖的存在、前に奇跡の来日を果たした際は観に行けなかったんだが、今回はその
リベンジである!緑のライティング禍々しさを演出し、サウンドも禍々しく
そして荘厳で幽玄!過去の来日が1st再現だったように、今回は2nd再現となっており
今となってはショボく感じてしまうシンセのSEだがバンドサウンドは激烈である!
シンフォニックブラックではあるが、メロディアスさ、叙情性よりも
ブラックメタル然とした邪悪な障気をプンプンと放ちまくるこの存在感!
結構ゴチャゴチャした音ではあったが、爆走一辺倒では無く、時にメロウな要素を鋏み
緩急付いた展開を見せており、アグレッションと共にそのシリアスな雰囲気にも
存分に浸れたわい!細かいフレーズを弾きながら歌うイーサーンのグロウルは
そこまで過激では無く、むしろスラッシュメタル風とすら言えそうな吐き捨てだったし、
クリーンVoも決して巧いわけでは無いんだが、メロディーラインはEMPERORの雰囲気に
見事にマッチした劇的さ
があり、何も考えずただ適当に、他がやってるからみたいな
薄い理由で曲調に合わない安っぽく形骸的でクソつまらん売れ専の
ポップなサビ
を適当に放り込む凡百のメタルコア、ポストハードコア及び
ラウド系ヴィジュアル連中爪の垢を煎じて飲ませたい程である!
これが正しいエクストリームメタルのクリーンVoじゃ!

そしてラストは何度もLOUD PARKに出ている定番の超大物SLAYERである!LOUD PARKだけで
もう何回も観ているが、
EMPERORの後という敷居の高いポジションを勤められるのは
彼等を入れても少なかろう・・・!SLAYERらしい赤いライティングがイーヴル感を放ち
ライヴがスタート、スラッシュメタルと呼ばれるジャンルの中でも特に禍々しく邪悪なムードは
EMPERORの後にマッチしており、現代的なエクストリームメタルにデカい影響を与えた事実を
改めて認識出来るわい!トム・アラヤはよく声が出ており調子良さそうな感じで、声自体の
カッコ良さ
を再認識し、バンドサウンドも実に凶悪だな・・・!疾走曲ばかりが
取り沙汰されがちだが、スロー、ミドル曲も十分に邪悪ライヴのアクセント
なっていただろうか!?何度もLOUD PARKのトリで観ており、流石に新鮮味は無いんだが、
それでも代表曲“Raining Blood”、“Angel Of Death”は興奮するわい!特に後者なんか、
ここ最近では珍しく冒頭のハイトーンが裏返り気味で往年のニュアンスが出ていたな・・・!
途中機材トラブルで一瞬だが全ての楽器の音が止まったり、“Raining Blood”で
最初のツインリードが出ずに片方のギターだけになっちまってたりもしたんだが、
やはり貫禄あるパフォーマンスであったわい!



翌日は行かないので個人的に今年のLOUD PARKはこれにて終了、過去最も低い
モチベーションではあったが、行けば何だかんだで楽しめるLOUD PARKは今年も健在であったわい!
やはり毎年この時期はここに来ないとダメだな(笑)。EVPが片っ端から美味しいバンドを
かっさらい、
クリマンには今も悪いイメージが強く残っているんだが、来年は新鮮味ある
良バンドを数多く取り揃えて頂きたい
モンじゃて・・・!










ライヴ感想にもどる

トップにもどる inserted by FC2 system