2017 1/29 GARRET utagawa Excalibur Festival vol.3〜クサメロ祭〜




2017 1/29 GARRET utagawa Excalibur Festival vol.3〜クサメロ祭〜



個人的に厄年と覚悟を決めた2017年、今月だけでもムカつく事がかなり多かったが、
せめてライヴだけは心行くまで楽しみたい!そんなわけで本日はまさしくクサメロ祭!
クサさに定評のあるメロパワ、メロスピ系のバンドがアッセンブルした、異臭と共に
童貞臭漂うクサクサライヴ
である!そんなわけで俺も10年以上前、クサメタルブーム
絶頂期の頃
に戻って楽しもうでは無いか!クサメタル、クサクサ!

一組目は去年フルアルバムをリリースしたSHIVER OF FRONTIERである!シンセ入りの
良い意味でB級感漂うメロスピ、クサメタルを今の時代に追及しており、そのサウンドは
ライヴでもアルバムと変わらぬ印象のいかにもなクサメタル振りであったわい!
ヴォーカルこそ線が細く不安定なものの、下手でショボいアマチュアが多いこの手の
バンドにあってなかなかにテクニカルな部分があり、特に上手ギターが流麗なシュレッド
随所で放り込んでいたんだが、ベースは殆ど聴こえずドラムがデカく、ギターもメロスピらしく
リフが無いんでソロ以外の存在感が無く惜しい部分も目立っていたな。まぁ最も惜しいのが
前座故の短さだろうか!?流石に3曲は少な過ぎるわい!

二組目はUNDHIFEATで、これまた去年フルアルバムをリリースしたバンドである!
過去に何回かライヴを観ており、決して今風にならない、昔ながらのジャパニーズメロパワを
体現する姿
が頼もしいんだが、やはり音響的にやけにバスドラがデカく、ギター、ベース共に
引っ込んでおりスネア等も殆ど埋もれていたな・・・!ただ途中からバランスが改善され
少しはマシになっただろうか!?超絶技巧という訳では無いんだが、安定したパフォーマンス
ステージ上の動きもなかなかに大きく、見映えの良さがある辺りがキャリアのある
バンドらしい部分だな。


そして三組目が本日初の女性Voバンド、JORMUNGANDである!クサメタル祭の本日にあって
異彩を放っており、同期音源のシンセは今風なチャラさを感じさせ、メロディーラインも
所謂J-ROCK的
だし、ギターのカッティングからして非HM/HRな印象があるものの、
テクニックは確かで本日全然聴こえなかったベースがここではゴリッゴリに目立っており
実に凶悪
だな・・・!やはり坂さんのベースは半端じゃねぇぜ!音響バランスも良く
本日髄一の安定感を誇っており、みーや女史のハイトーンもかなり凄く、タイプ的には
決して俺好みでは無いにも関わらず毎回感心させられるわい!曲は新譜の3rd主体で、
ライト路線の曲も質の高さを感じさせてくれたが、やはり個人的にはシリアスな
“鋼鉄裁判”のような曲が好みだな。


四組目はADRASTEA、本日出演バンドの中で唯一知らない初遭遇のバンドで、UNDHIFEAT同様
シンセ奏者入りのシングルギター、さらに女性Voがフロントに立っており、音楽的には今風な
JORMUNGANDと対を成すかのような、ゴシックメタル的な妖しさを内包した様式美系の
シンフォニックメタル
で、同期によるストリングスやクワイアを交えメロスピ的に
疾走
もするが、曲によっては民謡的なアプローチも見られたりと何気に
幅広さがある
だろうか!?女性Voも張りがあるタイプで、あの超巧いみーや女史と比べて
あまり遜色が無かったのが良いな・・・!ただギターは巧いとは言えない感じで、
2曲目で同期音源のトラブル演奏が止まってしまったのはご愛嬌だな。
メロディーにあまりフックが無いのも改善部分か!?

そしてトリを飾るのが主宰バンドKNIGHTS OF ROUNDである!昔はライヴ合間に
東急ハンズ系の剣を配り、ライヴの流れが止まってしまっていたんだが、
今はライヴ前に剣を配っておりライヴの流れが途切れなくなったのは良いな。
フロントマンのCAZ:NIE氏は去年見られた、半端にラオウ的なマント着た
コスチューム
では無く普通にファッショナブルなアピアランスに戻っていたんだが、
やはりアレは不評だったのだろうか!?(爆)新譜のレコ初なんでそこからの
最新曲主体で、やはりバスドラがデカかったが演奏面では安定しており、
アルバム聴いて危惧していたVoの穏やかさ、ソフトさもそのままだったんだが、
それでも安定感はあったな。個人的に一番好きな“Time To Go”のソロラストの
ハモリが不発だった
のは惜しいが ・・・!トリなんでアンコールがあり、
1stのバンド名を冠した“Knights of Round”
で締めである!


オープニングアクトを入れて全5組と、なかなかの長丁場ライヴで個々の時間が
少なかったものの、これ位のバンド数ならこんなもんだろうか!?初めて知った
ADRASTEAも含めて各バンド健闘しており、クサメロ祭の名に恥じない良メロ揃いの
ライヴ
を存分に楽しめたわい!エクストリームなのも良いが、たまにはこういう
ハイトーンVoばかりのライヴ
も良いな(笑)。男Vo3組、女性Vo2組という
組み合わせだが、正直言って女性シンガーのほうが本日の男Vo達よりレベルが
高かった
のが印象的だったな(爆)。










ライヴ感想にもどる

トップにもどる inserted by FC2 system