2016 5/6 川崎CLUB CITTA' nonLinear Metal DynamiX EXTRA2




2016 5/6 川崎CLUB CITTA' nonLinear Metal DynamiX EXTRA2



特に予定の無い、暇人の俺だが連休後半はライヴが連続で待っておる!
翌日にVeiled in Scarletワンマンを控え、本日は長丁場イベントだ!嬢メタルが
何故か大半を占めており、
しかもゴールデンウィーク真っ只中でありながらも見事に
ド平日
だけあり、頭から観に来る者はかなり少ないと思われるが果たしてどうなのか!?
個人的にも正直GUNBRIDGE、ICDD、LIGHTNINGの3マンで各バンド1時間位のステージを
観たいんだが仕方ない。どことは言わんが正直クソしょぼいバンドもいるんで、もう観たい
バンドしか観ん!
と言う事で超・重役出勤夜の8時位に会場入りさせてもらった(爆)。
嬢メタルは嫌いだ。

そんなわけで個人的1組目のGUNBRIDGE、去年の台湾以来のライヴ観賞となるが、
やはりYAMA-B氏の美声ヴォーカルは今回も凄まじく、伸びのある高音から朗々とした低音まで
実に素晴らしく惚れ惚れするのう・・・!広いステージという事もあり、マイクスタンドを
振り回しまくり
普段の狭いハコでは見られないアクティヴなパフォーマンスを見せ
HM/HRバンドのフロントマンらしさを見せ付けていたのも印象的だな。判り易くキャッチーな
疾走パワーメタルで、ジャパメタ感もいい感じに漂っており、新加入のドラマーTommy氏も
手数の多さを見せており演奏も良かったが、全体的に音響が不明瞭な部分があり
そこが惜しかっただろうか!?時間も短く5曲位で終わってしまったのも
物足りなさが残るなぁ・・・!

続いてがImperial Circus Dead Decadenceで、去年からライヴをちょくちょく
やってくれるようにはなったが、まだまだプレミア感が残っており彼らが目当ての
リスナーも多かろう・・・!トリプルVoの大所帯だが、いきなりヴォーカルが聴こえず
機材トラブル
に泣かされる羽目になり、不安なムードが漂うもその後持ち直し
ドラマティックなエクストリームメタルを堪能! 演奏自体は結構荒く、
勢いで乗り切っている感
があったし、同期とズレてる箇所も
見受けられたが
どうだろうか!?1曲1曲が長いため、もしかしたら
3曲で終わっちまうんじゃないだろうかと思ったが、蓋を開けてみたら何と6曲もプレイ、
しかも新曲も披露され、かなり劇的に疾走するクサいキラーチューンで今は亡きかつての
別バンド、ANOTHER STREAMの新曲としてライヴでのみ披露された隠れ名曲だったが、
結構印象が変わっていたように思えたのは音響面のせいだろうか!?

そしてトリを飾るのはLIGHTNINGである!いつものニンジャ・コスチュームに
身を包んだメンバー
がステージに立ちプレイされるのはいきなりのアニソンカヴァー、
“永遠のイクサー1”
だ!勿論見事にLIGHTNING色に染まった疾走キラーチューンで、
続いて新曲も2曲披露、1曲は以前のライヴでお目にかかった鋼鉄兄貴氏作曲の、
ギターが泣きまくりでクサく疾走するキラーチューン
で、もう1曲はIRON氏作曲の
初めて聴く曲
だが、こっちはキャッチー寄りの印象があり、アニソン的と言うか
80年代的な風情すら醸し出される正統派寄りの楽曲で、こっちはこっちでまた
ツボを押さえた良曲で共に今後ライヴの定番となっていくのであろう・・・!
ベースのだいごろう氏も含め各メンバーが広いステージをかなり動き回っており、
ステージを広く感じさせなかったのは流石の場慣れ感で、そこはまだライヴ経験の
浅いICDDには無い部分
だろう・・・!LIGHTNINGもアンコール入りで全6曲プレイ、
ラストの“Raise The Sun”で勇舞氏が珍しく入りをミスったのはご愛嬌か!?


最初から観ていれば相当に長丁場のライヴだろうが、やはり大半が個人的に興味の無い
嬢メタルばかり
というのが厳しいのう・・・!ゴールデンウィーク最中とは言え
バリバリのド平日と言う事もあり、ハコのキャパに反して客入りは相当に厳しく、
どうやら200人も入って無かったっぽいな・・・!(爆)俺が観なかったバンドも含め、
各バンドはキッチリとライヴをこなしただろうが、イベントとしては正直失敗もいい所、
伝説のウドー・ミュージックフェスティバルの再来
と言ってもいい位か!?(爆)
嬢メタルにどれ位集客力があるかは知らんが、これは主催側のミスだろうなぁ・・・!
平日という点、そして結局は実力が疑わしい嬢メタルが多いというのがアカンのじゃ!
俺たちHM/HRファンは見た目だけの女どもなんざに興味は無いんじゃ!女目当てなら
風俗行くわ!チンポで味わいたいのはマンコだが、
耳で味わいたいのは真に優れたホンモノのHM/HRなんじゃい!











ライヴ感想にもどる

トップにもどる inserted by FC2 system