2015 11/14 渋谷サイクロン THOUSAND EYES




2015 11/14 渋谷サイクロン THOUSAND EYES



先週のクサメタルフェスに続いて今週もライヴである!出演バンドが多いライヴに行く機会が多い
今日この頃だが、本日はワンマンだ!今盛り上がりを見せまくっている国産エクストリームメタル勢
中でもトップに位置する最強バンド、THOUSAND EYESのワンマンである!先日と言うには時間が
経ち過ぎているが、彼らの2ndアルバム“ENDLESS NIGHTMARE”は今の所2015年ベストアルバム
暫定1位
だからな・・・!そのクサくもアグレッシヴ極まりないサウンドを生で堪能出来るとあっては
足を運ばんわけにはイカンじゃろう!

ハコはお馴染み渋谷サイクロン、雨の中足を運びほぼ満員状態の会場に到着し、程なくして
ファンタジー映画のサントラのようなSEと共にメンバーが登場しクソ熱いライヴが展開される!
これが弱めの叙情派メロデスだったらオーディエンスは大人しいんだが、THOUSAND EYESは
クサメロと同時にデスラッシュ的なアグレッションもかなり強く、エクストリームメタルとしても
一級品
なんで暴れたい盛りの若きキッズ達がガンガンにモッシュしまくりダイヴしまくりで、
近代的なノリもかなり目立っており熱気も凄まじく、満員だった事もあり実に熱い熱い!

ワンマンという事で時間があり、1st、2ndそれぞれから満遍無くプレイされ、アルバム同様の
タイト極まりない演奏を見せつけており、道元氏のグロウルは結構地声成分が強く、高音の
スクリームは普通にハイトーンっぽく聴こえる箇所もあったんだがやはりパワーは凄まじいのう・・・!
AKIRA氏のバックアップグロウルも何気に要所要所で目立っており、これがあるのと無いのとでは
大分印象も違ってくる
だろうな。

音響的には最初かなりスネアがデカく、それ以外が埋もれ気味でギターもあまり聴こえては
こなかった
んだが、途中ドラムソロを挟んでからは改善されバッキングのリフも聴こえるようになり
ツインギターの妙を味わえたわい!Fu-min氏のドラムもまた半端では無くタイトでパワフルな叩き回し
見せつけ、さらに後半ではKOUTA氏のソロもあり、エモーショナルな泣きを存分に楽しめたのも良かったな。

アンコールのラストでは2nd最強曲“One Thousand Eyes”をプレイ、ネオクラシカルなソロあり
泣きまくりの激クサツインギターあり、そしてデスラッシュメサイアが
バーンザスカイする
というバンドコンセプト(?)を掲げた歌詞も良い意味でネタ的な
美味しさ
がある最強のキラーチューンで、ぶっちゃけ今日はこの曲を生で聴くために
足を運んだような所もあり
最後の最後で聴けて良かったわい!


ワンマンと言う事で終演は早く、9時前には終わっていたがそれでもアンコールを入れて1時間45分程の
劇的クサメロデスラッシュ
を存分に堪能出来たわい!やはり観たいバンドを心行くまでタップリと鑑賞し、
それでいて全体的には短く早い時間で終わるワンマンは体力的に楽なのが有り難いな(笑)。
個々の時間が短い割りに長々と続く、5組も6組も出るようなイベント形式はまぁ楽しいと言えば楽しいんだが
無駄に疲れるからのう・・・!しかし充実したライヴであったわい!やはりワンマンやるなら
これ位の満足度が欲しい所じゃ!










ライヴ感想にもどる

トップにもどる inserted by FC2 system