2015 9/20 渋谷サイクロン TYRANT OF MARY / EACH OF THE DAYS / Imperial Circus Dead Decadence / END ALL




2015 9/20 渋谷サイクロン TYRANT OF MARY / EACH OF THE DAYS /
Imperial Circus Dead Decadence / END ALL



先日のクレッシェンドに続き本日は渋谷である!二日開催のLOUD PARKを除きライヴ2連続は
何気に久々
で、俺も年を食ったため疲れるのがイヤで強行的な日程は避けたい所だったんだが、
今回は連休の頭なんで知るか!まだまだOFFは残されておる!(笑)。そんなわけで先日もエクストリーム系が
軒を連ねるラインナップ
だったが、本日もそういうバンドが集まっておりデスVo、グロウル祭りが楽しめよう!

1組目はEND ALLで、以前に一度お目にかかっており「ビール好きのスラッシュメタラー」と言う
判り易い印象があったんだが、そんな感じの愛すべき中年ムードを今回も発散、ノリ重視で
王道っぽさ
もあるんだが、同時にロックンロール的な雰囲気も出しておりスラッシュメタルながらに
いい意味でタイトさに拘らない姿勢が個性なのだろう・・・!MC中にもビールを煽っており
ビール好きをアピール、
結構サクッと終わり正味30分程度の短さだったが、これも前回同様だったな。

そして2組目が早くも登場のImperial Circus Dead Decadenceである!俺等クサメタラーにとっての
メイン
であり、ギーク的な要素もある同人メタルなんで本日のメンツの中では浮いている印象があるも、
そんな差異は勢いあるエクストリームサウンドが廃するであろう!本日男Voの片割れであるHellnear氏が
不参加
のため男女ツインVoとなっており、さらにドラムがかなりデカくヴォーカルやギターが引っ込んでおり
バランスが悪かったのが惜しいのう・・・まぁそれでもパフォーマンス自体は良く、さらに新曲も披露され
クサいギターで幕を開け、途中煽りブレイクダウンも交えつつらしさをしかと見せてくれる
良曲
であったわい!アルバム製作中との事なので楽しみになってくるな・・・!

3組目はEACH OF THE DAYSで、音源は未聴のバンドだったがその雰囲気、佇まいたるや先程のICDDとは
間逆も間逆、
先日のアメトーークでやってたゴールドジム芸人的なマッチョでスポーティーな
ナリのメンバー
が集いハードコア臭を強烈に発散、しかも珍しいツインドラム体制となっておりステージングが
実にアグレッシヴで凄まじく肉食系じゃのう!音楽的にはメロデス要素のあるタフなメタルコアで、
イマドキらしいチャラさの無い体育会系な空気を放っており俺の好みだったな・・・!
演奏は難しい事はしていないがタイトに纏まっており、ヴォーカルもパワフルなグロウルを披露、クリーンは
上手いわけでは無いが中音域でナヨさが無く、この手のジャンルでこれ位歌えていたら十分じゃろう!
惜しむらくはツインドラムが全然生きていない所と、あまりギターソロが無く個性も薄い所だろうか・・・!

そしてトリを飾る4組目がレコ初となるTYRANT OF MARYである!彼らも音源は手元に無いが事前にチェックは
しており、
勢い重視のメロディックデスラッシュでメロデス色濃い細かいギターワークと共に疾走!それでいて
曲によってはメロデス要素が薄まり正統派のスラッシュメタル寄りになったりするのが持ち味だろうか!?
ツインギター体制でギターヴォーカルのグロウルは弱めな所があるも、ただのシンプルなバッキングでは無く
細かい運指でリフを弾きながら歌っていたのは流石である!個人的にはもうちょいメロデス要素が
強くなってくれたほうが好みだな・・・!



何だかんだで女性クリーンVoも見られた先日と異なり、本日はガチのエクストリーム系で固まっており
女性VoがいたのはICDDだけである!先日が何だかんだでキャリアの浅い若手バンドが集まっていたのに対し、
本日はある程度キャリアを重ねたバンドばかりで、その分演奏やMC等でパフォーマンスの差が如実に
出ていた
だろうか!?個人的メインのICDDも良かったが音響面で惜しい部分があり、また近いうちに
ライヴをやってくれる事を期待したいモンだな・・・!










ライヴ感想にもどる

トップにもどる inserted by FC2 system