2015 9/19 吉祥寺クレッシェンド RYUMEI Presents nonLinear Metal DyamiX 2015 9DAYS SPECIAL-1st DAY- "Extreme Metal Fest!"




2015 9/19 吉祥寺クレッシェンド RYUMEI Presents nonLinear Metal DyamiX 2015
9DAYS SPECIAL-1st DAY- "Extreme Metal Fest!"



人類最悪の発明品は何だと思う?星の数ほどあるだろうが、今すぐ思いつくのはそう、戦争、そして仕事である!
じゃあ人類最高の発明品は何ぞや?そう、ヘヴィメタル!そして休日じゃ!(爆)人類の夢、
祝日
が連発されるシルバーウィークの一発目に人類最高の音楽、ヘヴィメタルのライヴ互いに
ケツを堀り合い、オギャアと生まれるのが俺らメタラーの喜び
なのだ!そんなわけで本日は
ジャパメタの聖地、吉祥寺クレッシェンドで催される、9日間に渡って繰り広げられるジャパメタ祭典の初日だ!
日によってジャンルは異なるが、本日はエクストリームメタルメインのアグレッシヴなバンドが揃っており、まぁ半分以上が女性Voなんだが
そこいらの見てくれだけの嬢メタルでは無い、たまたまシンガーが女性だったってなだけのマトモなバンドを楽しめよう・・・!

1組目が早速登場のPHANTOM EXCALIVERで、本来出る予定だったMOTH IN LILACキャンセルしての急遽抜擢である!
今回は出演バンドが多いため時間は短いものの、本日もやはり前に観た時同様のライヴ慣れしたタイトな
パフォーマンス
を見せており、しかも早速音響バランスが良く各楽器、ヴォーカルがしかと聴き取れ
好印象じゃのう・・・!Matsu氏のハイトーンが裏返り気味なのもまた味で、ギタープレイは流麗で
トーン自体も良く、
だいごろう氏のベースもかなりの暴れっぷりで、全体的にステージアクションが派手なのも
見応え十分だな。トーマス氏のドラムもパワフルさがあり、疾走チューンばっかなセットリストでタフな仕事っぷり
見せつけておりKacchang氏のスクリームもやはり熱く、アルバム以上に地声成分が強くハードコアな味わいが
見られる
のも印象的だな・・・!短い時間でキラーチューンを矢継ぎ早に叩き付け、トップバッターにして
かなりの盛り上がりを見せておったわい!

続く2組目はFAINTEST HOPEで、知らないバンドだがツインギターに女性ベースヴォーカルを擁しており、音楽的には
奇をてらわない、イエテボリスタイルの叙情メロデスで個人的には好みのサウンドなんだがどうにも個性が無く、
演奏自体もドラムは良かったがギターが共にイマイチで、ぎこちなくフレーズをなぞるのに精一杯な感じで
MCも不慣れ感が凄まじく、女性デスVoも弱く一本調子だったのは否めないなぁ・・・!まだまだこれからだろう。

3組目はLEOPARDEATHで、これまた知らないバンドだがメンバー全員和装束でステージに上がり、ツインギターに女性Vo
擁しており、音楽的には見た目と異なり和の要素は見られない正統派で、ギターの片割れやベースが
グロウル
をするも女性Voはクリーンで歌い上げており、ヴォーカルの声質和なルックスもあって陰陽座を
思わせるサウンド
だろうか!?演奏は良くタイトなプレイを繰り広げており、ヴォーカルもかなり上手く時に
ソプラノも交えパワフルかつエモーショナルなパフォーマンスを披露してくれたわい!
デスVoは弱く、正直この音楽性には不要にも思えるが総じて良いステージングだったな・・・!

4組目はGHOST CRIESで、今年の頭にリリースされたアルバムがなかなか話題になりうちでもレビュー済みなれど、
その後メンバーがゴッソリ抜けたようで動向が気になっていたが、今は体制を建て直したようで
新たにベーシストが加入等と言っており、ツインギターにシンセ奏者を擁する大所帯となっていたのう・・・!
デス、クリーン双方を操る女性シンガーを擁するシンフォニックブラックだが、禍々しさよりも壮麗さが強く
演奏も良く、ステージングもアグレッシヴな感じで好印象だったな。デスVoはアルバムだとグロウル主体
印象があったがライヴではハイピッチのスクリーム主体でよりブラックメタル色濃い感じだが、どうにも
エフェクト強めな印象があり生声で聴きたかった所だな・・・!

5組目はNAMELESS ONEで、これまたうちでもレビューしているバンドで一度ライヴを観てみたいと思っていた所である!
最初に聴いた印象では「クリーンVoの無いPHANTOM EXCALIVER」という印象だったが、こっちはこっちで独特のクサい
ファンタジックな世界観
を持ったメロディックスピードデスメタルをプレイ、メンバーの登場からもう派手な(?)
ヒーローアクションを披露しており、この手のジャパニメーションに強い人間であれば様々な形容詞が
思い浮かぶ
のだろう・・・!演奏は特別テクニカルでは無いが終始丁寧にプレイしている印象があり、
楽曲も一応はメロデスなんだがメジャーキーも当たり前のように放り込んでおり、ポップス感すら垣間見え
このミスマッチな感じが個性なのだろう・・・!リードギターがバックで終始メロディーを奏でているのも面白く、
メロディー重視な姿勢が見て取れるな。ヴォーカルがどうにも弱く、バックに埋もれ気味だったが声質は良く、
スクリーモタイプの甲高い軽めのスクリーム主体
だったのう・・・!

そしてラスト、トリを飾るのは殺戮の女神で、全然知らないバンドだったが女性シンセ奏者に加え、ツイン女性Voで
クリーンとデスを分け合っており、
本日の女性Voバンドの中で最も嬢メタルと言えるバンドだろう・・・!
音楽的にはデスVo入りなんでエクストリームな部分も一応はあるんだが、どちらかと言ったらシンセ入りの
アニソン、J-POP寄り女性Voメタル
デスVoを放り込んだ感じで、正直好みのサウンドと言う訳では無いが
女性デスVoは良く、グロウルスクリームアグレッシヴさを出しておりそこは好印象だったな。
ただギターが結構ラフさが見られ、音自体もノイジーな雑味がありつつバッキングではあまり目立たず、
メタル感が薄まっている感じ
でそこも俺の好みからはズレていたな・・・!まぁそれ以上にMCがかなり
内輪ノリ
グダグダ感があったのも惜しい所じゃて・・・!


全6バンドとなかなかの長丁場で、その分一組一組の時間は短く物足り無さもあるんだが、
流石に長すぎると疲れるんでこれ位が丁度良かろう!トップバッターのPHANTOM EXCALIVERが一番手らしからぬ
ライヴ巧者、盛り上げ上手っぷりを見せつけており、残りのバンドがショボかったらどうしようとか
思っていたんだが、まぁ何だかんだで良バンドも観られ満足は出来たのう!さて翌日もライヴの
お時間
が待っておる!明日は各地でライヴ、イベントが催されるんだが俺の目的地は
定番の渋谷サイクロンじゃ!









ライヴ感想にもどる

トップにもどる inserted by FC2 system