2014 10/12 吉祥寺クレッシェンド BLASDEAD / CROSS VEIN / Veiled in Scarlet / Mastermind




2014 10/12 吉祥寺クレッシェンド BLASDEAD / CROSS VEIN / Veiled in Scarlet / Mastermind



台風が来るだの来ねぇだの、マザーファッキンLOUD PARKMANOWARが来ねぇ等俄かに周辺が
荒れている中のライヴである!
本日はジャパニーズメタルレーベルBlack-listed Records
10周年を迎えるとの事でそれを記念してのイベントで、実際は前日から続く2日連続開催
なっているんだが俺が足を運んだのは2日目だ!出演バンドはBLASDEAD、CROSS VEIN、
Veiled in Scarlet、Mastermind
と、ジャンルは異なれどどれも熱い実力派が揃っておる!
ハコはお馴染みとなった吉祥寺クレッシェンドだ!

1組目はBLASDEADで、本日出演バンドの中で唯一未聴だったがその音楽性はまさしく奇をてらう事の無い
正統派のパワーメタル
となっており、疾走感もあるんだがメロパワと言うにはそこまでメロディーを
重視している訳では無く、
あくまでも正統派メタルらしい無骨さが全体を支配している感じだったな・・・。
ヴォーカルは結構のっぺりした感じでそこまでパワータイプという訳では無く、またバンドの布陣が
本来のメンバーではない
ようで、バンドのリーダーであるギタリストがおらずヘルプ要員だった他、
バックコーラスバンドの前のシンガーが参加しておったのう・・・!さらに本日各バンドにそれぞれ
ゲストシンガーが一人つく
との事で、ここで登場したゲストシンガーは声質的にはしわがれたタイプで、
決して上手いわけでは無いがぶっちゃけこっちのヴォーカルのほうがバンドの音楽性にはマッチしていたかもな・・・!

2組目は本日唯一の女性シンガーを擁するCROSS VEINで、過去にも何回かお目にかかっており本日も
やはりヴォーカルが上手くシアトリカルなムードを演出していたんだが、ここに来てギターが全然聴こえず
ヴォーカルとバスドラがデカい印象があったなぁ・・・!
まぁドラムは最終的に改善されスネアやタムも
聴こえるようにはなった
んだが、ギターだけは結局最後までソロにならないと聴こえないままだったのが
実に惜しいのう・・・!ちなみにゲストシンガーは先のBLASDEADでバックコーラスをとっていた
前任シンガー
が登場し普通にハイトーンで歌い上げており、さらに新曲も披露されメジャーデビューしての
一発目のシングル曲
という事で半端にポップ化し売れ線に走られる事を危惧していたんだが、蓋を開けてみたら
クサさ満点のシンフォニックな疾走キラーチューンだったのでクサメタラー諸氏は安心して頂きたい!
やはり本格のメタルバンドセルアウトなどと言うクソみたいな概念は存在しないのだ!

3組目は個人的メインである慟哭激クサメロデスバンドVeiled in Scarletだ!まだヴォーカルと
ベースが決まっていない
ようで、ヴォーカルは国産エクストリームメタルシーン最高峰の実力派である
道元氏
が今回も参加、しばらく喉を痛めておりまだ本調子では無かったようだが、我々リスナー視点だと
もう普通に、今まで通りのパワフル極まりないシャウトを連発しており相変わらず凄まじく惚れ惚れするのう・・・!
ギターはこれまた埋もれっぱなしだったんだが、彼らのギターはリフよりリードプレイが主体なんで
そこまで埋もれ過ぎる事は無かっただろうか!?今回のゲストシンガーは国産デスメタルシーンで
知る人ぞ知るBleed Outのシンガー
で、昔ながらの吐き捨てタイプのデスVoで弱さもあったんだが、
逆にVeiled in Scarletのような慟哭系メロデスにはこういうタイプのほうがマッチしているかも知れんか!?
さらに彼等も新曲を披露、これまたクサく慟哭しまくり疾走するキラーチューン次のアルバムが
楽しみになってくるわい!
そしてラストは前身バンドSERPENT“Cannibalistic Dream”をプレイし
オーディエンスもテンション上がりまくりで幕となった!

そしてトリを飾る4組目がMastermindである!アルバムは一通り持っておりよく聴いていたが
ライヴを観るのは初めて
で、ユル〜いMCにタイトな熱い演奏が魅力だと聞いていたんだが
確かにそんな感じのパフォーマンスで、まぁMCはかなりユルく長かったりもしたが演奏は
正統派パワーメタルらしい熱さがあり、ここに来て音響もかなり改善されギターがソロのみ
ならずバッキングもしかと聴こえるように!ギターソロは結構速弾き部分でトチっていた
ヴォーカルはウド・ダークシュナイダータイプのしわがれたハイトーン系アルバム通りの
歌唱
を披露!ゲスト参加の下りがまた相当にグダグダだったんだが、INSPIREの女性シンガー
Sugino嬢を迎えカヴァーを披露、
さらにゲストギターHELLHOUNDのCrossfireまでもが参加・・・
と言いたい所だが実際はMastermindのシンガー佐藤則夫氏だった(爆)。


こうしてライヴは終了、それぞれジャンルは異なれどどれも熱いHM/HRバンドこれこそ
ライヴの見本と言いたくなる催し
じゃったわい・・・!まぁ音響面でギターが全然聴こえん
部分
があったり、ステージチェンジの時間がやけに長かったりもしたんだが各バンドそれぞれが
ゲストを迎え普段見られない部分を見せてくれたのも大きいだろうな。さて来週は問題ばかりの
LOUD PARK
じゃ!MANOWARキャンセルやる気が完全に削がれたんだが仕方ねぇ、足を運んでくるかのう!(爆)









ライヴ感想にもどる

トップにもどる inserted by FC2 system