2014 4/19 吉祥寺クレッシェンド VOLCANO / THOUSAND EYES / TOKYO YANKEES / ARESZ




2014 4/19 吉祥寺クレッシェンド VOLCANO / THOUSAND EYES / TOKYO YANKEES / ARESZ



先週のMINSTRELIXによる激クサライヴから一週間、同じハコでまたしても激熱ライヴだ!
ワンマンの先週と事なり本日は全4組で、その内2組がVOLCANOTHOUSAND EYESと言う、
俺がこれまでのメタル人生でお目にかかってきたバンドの中で最もタイトで
凄みのあるパフォーマンスを見せてくれる2組
が揃っておるではないか!ちなみに本日はVOLCANO、
THOUSAND EYESのベーシスト
であるAKIRA氏のバースデーライヴという触れ込みになっており、
いやがおうにも顔面ケーキを期待してしまうな(笑)。

1組目は驚異の新人(?)メロデスラッシュバンドTHOUSAND EYESだ!本日の主役である
AKIRA氏を擁しメンバー全員超が付くほどの実力派だが、本日出演バンドの中では最も
キャリアが浅い
ため今回はトップバッターでの登場である!前回・・・今年の2月に
観た時はそのあまりにもタイト過ぎる恐るべき姿に戦慄を覚えたものだが、今回は結構
音響面がイマイチだったようでギターはバッキングこそ良く聴こえいい塩梅だったが
ソロがどうも線が細い感じで、さらに何故かエコーも強く聴き取り辛く、さらにマイクが
高音部を拾わないのか道元氏得意の「ビヤァァー」っていうハイピッチのシャウト
弱くなってしまっており実に惜しい!普段はアルバム通りの圧倒的なパワーを生でも
見せつけてくれる
んだが・・・!まぁ曲は当然良くそこは不満無く楽しめたんで良かったが、
今回は音響で損をした感じだったな・・・!

そして2組目はARESZで、本日唯一未聴の知らないバンドであえて予習もしなかったんだが、
メンバー全員が白いトップク(特攻服)に身を包み、一昔前のヤンキー的オーラ
放ちつつもどこかオーケン・・・ナゴム的オーラと同時に昔のX的な雰囲気もあったか!?
音楽的にはそのナリに反してリフにそこはかとないイエテボリ臭を塗しつつも基本は
至って正統派メタル
で、ヴォーカルはとりあえずは女性なんだが、最近のメタルには
珍しく女を武器としていないタイプ
で、懐かしのキンバリー・ゴスを彷彿とさせる豊満な
アピアランス
に負けない超パワフルかつハスキー極まり無いアグレッシヴさ満点の
正統派シャウト歌唱
を披露!ビブラート等相当に上手く、やや一本調子な所はあるものの
かなりの実力を感じさせてくれたな・・・!ギターはソロ等もあまり目立たずメロディー重視の
プレイ
で、その分ベースが自己主張しておりベーシストがリーダーのバンドなのだろうか!?
途中でバンド名の由来と思しきLOUDNESSの名バラード“Ares' Lament(アレスの嘆き)”
アップテンポメタルにアレンジしてのカヴァーを披露、どうやらキャリア20年のベテランらしく
風格があるわけじゃわい・・・!近年チャラチャラビッチアピールしまくる嬢メタル、
アイドルメタル連中
爪の垢を煎じて飲ませてやりたい、たまたまフロントマンが
なだけのド硬派正統派漢メタルであった!

3組目がこれまたベテランの重鎮、TOKYO YANKEESで、俺も一番最初のアルバム
手元にあり前にレビューもしたが、音楽的には和製Motorheadと言われるだけあって
ギター等は部分的にヘヴィな面も見せるが、基本は3コードでシンプルに展開する
初期パンク色濃い疾走ロックンロール
で正直俺の好みからは遠いなぁ・・・!
演奏も上手さを要求するタイプでは無く、ヴォーカルもデスVo未満の荒々しい
吐き捨て
パンクらしい青さも残っておるのう・・・!途中Motorheadの代表曲
“Ace of Spades”
がプレイされ、何だかんだで知ってるこの曲が
一番盛り上がったなぁ・・・!(爆)


そして本日4組目、トリを飾るのがVOLCANOである!過去に2度程お目にかかっているが、
そのどちらも鬼気迫る凄まじいパフォーマンスで驚かされたなぁ・・・!そして本日、
まず最初に耳に付いたのがギターのデカさで、基本ギターが引っ込み気味のこのハコ
おいて異例のギターの主張っぷりだがこれは嬉しい音響バランスである!我々が
VOLCANOに求めているのはやはりと言うか当然というか屍忌蛇氏の慟哭ギターだからな・・・!
シュレッドは流麗とは言い難いかも知れんが、やはりこの芳醇極まり無いメロディーを
エモーショナルな事この上無く紡いでいくギタープレイ
は絶品である!ヴォーカルの
NOV氏も相変わらずパワフルで、高音シャウトの高さも半端では無かったがどうにも今回
ラフな面
も目立っており、フェイクしている箇所も多くそこが気になったなぁ・・・!
途中サプライズでGargoyle、YOUTHQUAKE、AIONの楽曲もプレイされ、身内的な選曲ではあるが
レアな感じもあっただろうか!?そしてアンコール終了後はAKIRA氏の誕生日と言う事で
ケーキが登場し顔面に押し付けられるという、バンドお約束の展開でフィニッシュである(爆)。


今回4組でなかなかに長丁場で、終演も10時半を過ぎており時間に余裕が無く
疲労感もあったが、
その分満腹感も得られたのう・・・!期待していたVOLCANO、
THOUSAND EYES
のパフォーマンスは前に観た程の凄まじさは無かったんだが、
その分知らずに観たARESZ予想以上の好パフォーマンスを披露しており好印象だったな・・・!
嬢メタルよ、これが女性Voメタルだ









ライヴ感想にもどる

トップにもどる inserted by FC2 system