2013 12/3 新木場STUDIO COAST マキシマム ザ ホルモン




2013 12/3 新木場STUDIO COAST マキシマム ザ ホルモン



今年2013年も残す所あと一月を切った、この冬の時期にクソ熱いライヴである!
6年振りにリリースされた新譜に伴うツアー
をバリバリこなす、チケット入手が極めて
困難
とされる国産最強ミクスチャー・ラウドロックバンド、マキシマム ザ ホルモンの
ライヴである!
ハコは何気に超久々のデカバコ、新木場STUDIO COASTだ!昔ムック
DIR EN GREYのライヴよく言ってた頃はしょっちゅう足を運んでいたハコなんだが、
いつしか渋谷サイクロン吉祥寺クレッシェンドにとって代わられた感があるからなぁ(爆)。
家からチャリで20分程と言う、個人的に最も有難い近さなのも嬉しいのう!

そんなわけで久々のホルモンライヴだが、今回対バンが正直まったくもって興味の無い
世界の終わり
なのが実に解せん!(爆)ホルモンと間逆、対極もいい所のバンドの
ハズなんだが何故この対バンなのだろうか!?HAWAIIAN 6dustbox、locofrankとかが
良かったのに何でじゃい!KAMOME KAMOMEなんて柏シティ(と言うか千葉)なんだから
京葉線なら1本じゃろうが!ネズミ王国経由して
夢と魔法とハードコア運んでくれや!(爆)

まぁ幾らここで愚痴っても仕方無いんでライヴ感想書くが、まぁ世界の終わりはやっぱ
何だかんだでその印象はアルバムと同じで、ドラムが無いんでロック感が無く、
ヴォーカル
アルバム同様ナヨナヨしており、ギターが何気にテクある所を見せつけ
レーザー
パイロとかも使用しなかなかに派手なパフォーマンスを披露していたが、
頭3曲でクサい曲全部やり切ったんでその後は捨て曲オンリーでクソつまらなく、
テンションガタ落ちのまま途中で外に出てみたが何故かヒットガールがおり
ちょいとテンション上がってプラスマイナスゼロと言った所だろうか(爆)。
ホルモンの新譜からの曲“便所サンダルダンス”が日本で来年2月公開の
超名作映画キック・アス
の続編“キック・アス/ジャスティス・フォーエバー”
イメージソングにチョイスされたんでその繋がりだろう(笑)。
ちなみにMCは特にカルト宗教がかったような部分は無かった(爆)。

そして待望の、待ちに待ったホルモンの出番じゃ!新譜“予襲復讐”のツアーなんで
早速タイトルチューンで幕を開けフロア全体が超盛り上がりまくる!やはりこれよ!
ロック、メタル・・・ラウド系のライヴはこうでなくてはならんわい!
ゴリバリにメタリックでへヴィ
な、タイトなバンドサウンドが一体となりオーディエンスを
蹂躙しまくり、それに対し俺達が拳振り上げシンガロングし、ヘドバンしたりモッシュしたり
ダイヴしたりで盛り上がりまくるのが正しいライヴなんじゃい!前座がアレだけに
余計に俺も熱くなる!
MCで「ファンタジーに続いての実話ナックルズなどと言い
笑いを取っていたが、言うまでも無く俺も実話ナックルズのほうが圧倒的に好きじゃい!(爆)
ロック・・・パンクはファンタジーに逃げたらアカンのじゃ!(メタルやプログレは別にいいけど)
パフォーマンス的には極めてタイトで、マキシマムザ亮君ギター、ヴォーカル共に
安定感
があったがダイスケはんは流石にほぼ毎日のようにツアーしているからか
高音シャウトが殆ど裏声になっており厳しさを感じさせたなぁ・・・!反体制、
反原発
をテーマにしたキラーチューン“え・い・り・あ・ん”の前のMCは最高に
共感出来た
し、同じく歌詞が共感出来る“メス豚のケツにビンタ(キックも)”では
女性リスナーのみをサークルピットに集めてモッシュさせる!定番の客いじり的な
いつもの儀式、恋のおまじないは何か2013年ヴァージョンでリニューアルされており
さらなる過酷な無茶振りを要求、本編ラストは今風のデジタル要素入りながら
ハードコアでもある“恋のスペルマ”で幕となり、アンコールは“中2 ザ ビーム”
いつものラスト曲“握れっっ!!”でフィニッシュ、後者では何と曲のテーマに合わせてか
オーディエンスの中
から包茎者のみをステージに上げると言う、
皮被りのTHRASH DOMINATIONと言いたくなる光景に!(爆)


そして激熱ライヴは終了、前座が個人的にガッカリだったものの流石にホルモンは
そんな些細は不満を吹き飛ばす程の凄まじいライヴ
を見せ付けてくれるわい!
1階のフロアの最後方で観ていたんだが、誇張表現無しにマジで隅から隅まで余す事無く
モッシュピットと化しており、
そういう意味では久々にモッシュしたわい(爆)。
新譜の曲は一通りプレイされたが、シングル曲は“maximum the hormone”のみで
“鬱くしき人々のうた”“「F」”、“爪爪爪”はプレイされずそこだけが心残りだな。
観たばかりだが次もまた観たいぞ!この次はマトモな対バンでやってくれい!









ライヴ感想にもどる

トップにもどる inserted by FC2 system