12/8 渋谷CYCLONE GALNERYUS




12/8 渋谷CYCLONE GALNERYUS



盛り上がりに盛り上がりまくった真夏のShibuya O-WESTで行われた
GALNERYUSライヴ。その模様を収めたDVDがリリースされ
その発売記念に今回のライヴが組まれたのだ!
俺はO-WESTにも参戦しDVDもゲット。今回のライヴ参戦も必然だったと言えるだろう!

そんなわけで目的地は渋谷だがいつものように先に原宿に向かい革パンを購入。
そしてタワーレコードに行きユーロロックプレス立ち読み
最近目をつけたバンド(?)、“黒色すみれ”“CACCINICA”を探すが見つからず、
仕方なくALI PROJECTの新たにリリースされたアルバムとシングルを購入。
そして渋谷に着いたがどこか建物が火事になってたようで野次馬が集まっていたな・・・!
火事をちらっと見た後は暇つぶしに“まんだらけ”に行き前回の中野で再びハマった
グラップラー刃牙を立ち読みしようとするがなぜか袋で閉じられており
立ち読みできねぇ!なぜだ!!中野ブロードウェイのまんだらけは立ち読み
自由
だったじゃねーかよぉ!!(爆)無駄に時間が余ってしまい困っていると
カラオケ屋を発見。ドリンク飲み放題30分120円だとぉ!?
安い!安すぎる!!自販機でペットボトル買うより安くなおかつ
暇つぶしできる!!そんなわけで学生時代以来のカラオケを敢行する事に!
勿論一人でだ(爆)。さてライヴ前に少々喉を温めておくかのう・・・!
まぁ30分だけにしたので多く歌えるわけではなくDir en grey、ムックをそれぞれ3曲、
そして最後にMALICE MIZERを1曲歌っただけだが・・・全部ヴィジュアル系だ(笑)。
最初の羅刹国1曲でデス声に飽き、その後はクリーンVoの曲を歌った・・・。
正直俺は音痴だがな!できる事やっても面白くないんだよ・・・!
できない事に挑戦するから面白いんだよ!!などとえらそうな事
思ったわけだがMALICE MIZERの“ヴェル・エール”は思った以上に
難しく、
この頃のGacktの凄さを改めて再確認する事となった・・・!

程よく暇が潰せたのでいつもどおりマックでハンバーガーを食し、すぐ側にある
渋谷CYCLONEに到着。整理番号は50番台でそれなりに早いほうだと思っていたが
実際早かったかどうかは知らん。まぁ開場してから10分程度で入れたのでそれなりに
早かったのだろう・・・。思った以上に狭いハコで、すでに前にそれなりに多く
人が集まっていた。とにかく待っている時間がかなりヒマでスクリーンにサーフィンやってる
映像
が映し出されていたがまったく興味ねぇ!ライヴなんだから何でもいいから
ライヴやってる映像写せよ!!BGMに流れていたのは最初こそ
ニューメタル系で微妙だったがだんだんマシになっていき、ANGRA
新譜から“The Voice Commanding You”とか
KILLSWITCH ENGAGEが流れてたな。だがそんな中先にもらった
ドリンク(カシスオレンジ)のせいか待ってる間トイレが近くなり合計3回くらい
トイレに行った
な・・・!まぁそれでもそれなりに前のほう行けたがこれは今後の
課題
だろう・・・!今回ペットボトル配っていなかったからな・・・!


そしてようやく開場が暗転し幕が上がり1stのイントロがSEとして流れ
メンバーが姿を現す!これは1曲目からさっそく“Struggle for the freedom flag”か!?
と思いきや最初に演奏されたのはDVDについてきた新曲“serenade”だった!
ミドル〜アップテンポの日本語ハードロックでまずはそこそこの滑り出し、
俺もメロイックサインを振り上げ演奏に応える!バンドの演奏は今回も相変わらず
一糸乱れぬタイトさを誇るテクニカルなものだが会場のせいか音響がかなり
悪かった
な・・・!俺は今回左側にいたので中央ならまだ良い音響だったかもしれんが・・・。
そしてMCで今回普段とは違うセットリストを用意してきた、さらにカヴァー曲も
やる
と宣言、開場はどよめきを見せつつ盛り上がる!一体何の曲をプレイするのだろうか!?
以前神戸のサーペントと対バンしたときは2組一緒になんとX JAPANの、
あの有名なXジャンプで盛り上がる恒例曲“X”をプレイしたと聞いていたが
今回もやってくれるのだろうか!?まずはDVDに収録されなかった曲をプレイ!まぁ特典映像
それなりに聴けるのだが・・・!そして恒例となりつつあるJYUNICHIによるドラムソロ
始まる!スティックをジャグリングし、ブラスト交じりの激しいドラミングを叩きつける!!
そしてメンバーが再び揃い前回のライヴではやらなかった、普段セットリストに
組まれない曲
を中心にプレイする!テクニカルなプログレ曲“The scenery”でも
メンバーの演奏は決して乱れない!そしてSyuのギターソロタイムではギターを泣かせまくり、
“Whisper in the red sky”の後半で聴ける冬ソナフレーズ
弾き開場を煽る!そしてイングヴェイがライヴでいつもやるアルビノーニの
アダージョ
を披露、その後はDVDにも収められたタッピングを駆使した
クラシカルなフレーズ
が炸裂だ!そしてギターソロの後はなんとマイケルシェンカーの
カヴァー
である!つい先日来日公演の2日目において3曲でギターを捨てて
帰ってしまった
シェンカーを意識していたのだろうか・・・!?

しかし今回はハコが狭いため客の間にスペースが少なく終始ヘドバンがしづらい
環境
だったな・・・!右手を振り上げ「オイ!オイ!」とやることが精一杯だが
あまり手を挙げてると肩が疲れてくるんだよなぁ・・・!俺もやはり前のほうに行って
盛り上がりたいのだが余裕を持って暴れたい時はそれなりに後ろのほうに
下がる
のが得策・・・だが今回は下がってもスペースがかなり狭かったわい・・・!

そしてアンコールはYUHKIのショルキーによる高速ソロから開始だ!
そしてYAMA-Bも関西人らしい軽快なトークを披露し笑いと盛り上がりを同時に
観客に提供、
ヤングギター監修でつくられたSyuの本がリリースされたとの宣伝、
他にもおもしろ話を少々、普段物理的に前に出て来れないドラマーJYUNICHIを前に呼び
ドラムの事について軽くレクチャー。Syuのノリツッコミもさすが関西人だけに
ギタープレイ同様見事なキレ味、もはやDNAレベルで身に
染み付いている
としか思えん(笑)。今回ハコが狭いため観客との
コール&レスポンスが実に円滑だったのが良い!メンバーの声もマイクを
通さず直に聴こえる
のが狭いハコの長所だろう!YAMA-Bも手を伸ばして前列の
客とタッチしてた
し俺も思わずYAMA-Bの「まだまだイケるかぁーーー!」
煽りに対し「朝までイケるぜーーーー!」と答えYAMA-Bから「そいつは
頼もしいな」
と反応が返ってきた(笑)。これぞライヴの醍醐味よ!!
しかし今回ベーシストtsuiのソロが無かった・・・!ヘアスタイルをこれまでのリーゼント風の
黒から他のメンバーに合わせたカラーリング、スタイルにしてきた彼だが目立った出番は
無かった・・・!(爆)
そして最後は恒例のキラーチューン“United flag”で締めだ!


ライヴ終了後はさっさとトイレに行きペットボトルの水で身体を拭き素早くシャツを替える。
この辺はもう慣れたものだ。そして外に出て涼しい風に当たる。今回のハコは地下で
酸素も少なかった
ため外の環境が実に心地よく感じる(笑)。そして電車に乗り帰宅。
シャワー浴びてカレー食ってから明日のDir en greyに備えるためアルバム聴きながら
この文章書いてる(笑)。ホントは今すぐに買ってきたALI PROJECTの
アルバムとシングル聴きたい
んだが恒例の耳鳴りが激しくこれでは本来の
良さを見出せない
と思い今日はスルーだ!だがもしかしたら気が変わって
このあと聴くかもしれん(笑)。
さぁ明日もライヴだ!
気合入れていくぞオラーーーー!!(TOSHI風)










ライヴ感想にもどる

トップにもどる


inserted by FC2 system