little figments







"Review 11.8“Full-Blossom Descend”"




日本の打ち込み系ミュージシャン/コンポーザーによるアルバム。


主にM3等といったイベントアルバムをリリースし活動するコンポーザーのようで、
音楽的には打ち込み電子音や生楽器系の音を出しヒーリング系ではないが
穏やかで落ち着きのあるBGM、エレベーターミュージック風の楽曲となっており
じっくりと対峙して聴き込むというよりはまさに文字通りBGMとして流しておくのが
正しい使い道のような1枚である!ジャジーというわけではないがそれに通じる
都会的なオシャレ感
も感じられさらにメロディーラインがどこか東方っぽいのも
大きな特徴であろう・・・!猫も杓子もアレンジ、カヴァーの中そうではなく
影響を受けた(たまたま似た?)オリジナルというのが評価出来るポイントだな。

1曲目は昔のファミコンが如きピコピコした電子音東方ライクな和風メロディーを奏で
ピアノ、打ち込みリズムが登場デジタル色濃くもどこかジャジーなムードも漂う
オシャレ感ある曲で2曲目はいかにも打ち込みだが穏やかなアコギ笛の音色
落ち着きある雰囲気を演出する牧歌的な曲。3曲目も落ち着いた穏やかさの中に
オシャレな要素がありメロディーがこれまた東方っぽいのが特徴である。
4曲目はストリングス琴っぽい音色煌びやかな和のムードを醸し出す曲で
いかにも雅(V系ギタリストではない)ってなフィーリングがあり良いのう・・・!これまた
メロディーが東方ライクだな。
5曲目も4曲目と似た(同じ?)メロディーの曲
こっちはアコギが聴けるぞ。6曲目はピアノ、ストリングスで構成された曲で
これまた叙情的な和のメロディーによって構築されている。途中からベース、
ドラムも登場するぞ。
7曲目は電子音メイン打ち込みリズムノリの良さを出し
トランス系のシンセがメインメロを奏でる本作としては高めのテンションを持った曲。
8曲目はこれまた和のムードを持った煌びやかで穏やかな曲になっているな。


サントラ系とは異なる穏やかなBGM集といった塩梅で一見ロック、メタル者から
してみれば最も無縁っぽいサウンドだがその実メロディーラインは東方色が濃く
煌びやかな和の叙情フレーズ
が多用されておりBGMでありながらただのBGMで
終わっていない矜持
を感じさせこの辺は好印象である!上記したようこれで
ただのカヴァー、アレンジだったら面白みは無いがあくまでも影響下にあるだけであって
ありがちなアレンジモノではない所に評価ポイントが隠されているのう・・・!




オフィシャルで見てみる





満足度 66% お気に入り曲 神代の桜よ、えんもゆかりも、なにやらゆかし、紫苑







"Review 13.4“Miszcal Walk”"




日本の打ち込み系ミュージシャン/コンポーザーによるセルフカヴァーアルバム。


BGM、エレベーターミュージック然とした打ち込みの音作りながら耳に残る
東方ライクな和風メロディーを持った楽曲
を聴かせてくれたコンポーザーによる最新アルバムで、
本作は過去にリリースした楽曲をリメイクしたセルフカヴァーアルバムとなっており
やはりメインは打ち込みでBGMライクなオリジナルの楽曲をプレイしているが
アルバムを重ねた分成長しており上記のアルバムと比べて音が良くなった
アレンジ面でもクオリティーが向上しているのが伺えるな・・・!ちなみにどうやら
完全打ち込みではなく一部は生のプレイになっているようだ。

1曲目はサックス、ホーンの音色がジャズっぽいムードを演出しトランス系の
シンセも登場、
2曲目は上記のアルバムにもあった和の煌びやかな情緒漂う
穏やかかつメランコリックな曲
だが途中から顔を出すリズムはやはりジャジーなオシャレ感があり
なかなか面白いアレンジになっているな。3曲目はこれまた琴の音色和のメロディーを
聴かせる
も雰囲気自体はオシャレ感が漂っており昔と現代の融合みたいな試みになっているのう・・・!
4曲目は打ち込みストリングス、ピアノが聴けこれまたキャッチーな和のムードを演出、
その後ベース、ドラムが登場しアップテンポになりトランス系シンセがメインメロを
奏でる軽快なアレンジになるぞ。5曲目は跳ねるような打ち込みリズム笛の音が
メロディーを奏で
その後はシンセがメロを引き継ぐポップなフィーリングのある曲。
6曲目はピアノがメランコリックな和のムードを演出する叙情的な曲でメロディー、アレンジに
なかなかのセンスを感じさせるのう・・・!7曲目もピアノが聴けるがその後はマイルドなトーンの
生ギター
が顔を出しエモーショナルな泣きを見せ穏やかで淡々とした曲調になるぞ。


方向性としては上記のアルバムと同じフックある煌びやかな和のメロディーが目立った穏やかな
BGM
だが単純にクオリティーの向上が見て取れ着実な成長を感じさせてくれるのう・・・!
殆どが打ち込みだが一部で生の音が顔を出しちょっとしたアクセントとして機能しており
特に7曲目で聴ける泣きのギターが良い仕事をしておるわい!まぁクレジットが無いので
これで打ち込みだったら驚きだが・・・!(爆)




オフィシャルで見てみる





満足度 67% お気に入り曲 Shrike Garden、Shrine in June 30、Re: Aerial Girlie、
Asuka、Holy One in the Rain







もどる


inserted by FC2 system