locofrank







"ripple"




日本のメロコアバンドの1stアルバム。


本作が1stアルバムという事になるのだがこれ以前にもミニアルバム
リリースしているようだ。彼らの音楽性は基本的にキャッチーな
メロコア
ではあるが明るいだけのポップパンク系とは違いどこか哀愁も
感じさせてくれる
ものでなかなかに質は高くどこかGOOD 4 NOTHING
哀愁よりの曲に通じる雰囲気があると思うぞ!俺は質の高い2nd
“The First Chapter”を最初に聴いたのでそれに比べると本作は
まだそこまでの境地には達していないもののメロディーセンス、
曲のアレンジ、演奏など随所に大器の片鱗は感じさせてくれる!
本作を最初に聴いていたとしても間違いなく褒めていたであろう!
ちなみに歌詞は全て英語なので日本語嫌いのリスナーも問題無しだな。

明るくなり過ぎない雰囲気にキャッチーなメロディーが乗り
アップテンポで展開していくメロディアスなパンクサウンドは
実に魅力的で3曲目のサビなんかクサさすら感じさせてくれる
哀愁があるぞ!HAWAIIAN 6の系譜に位置するバンドなのか!?
キャッチーさを振りまき爆走する5曲目は本作の中でも
特に疾走感が感じられる曲だな。6曲目はこれまでとはうってかわって
スローダウンしまったりした曲調になる。11曲目もクサキャッチーな
メロ
が聴けるぞ!


2ndほどのクオリティーはまだ無いが本作も十分質が高く
メロディック・パンクとしては上位に位置するバンドだと
いえるやも知れぬ!ただ明るく偽善に満ちた青春パンク共とは
明らかに違う良質のバンドだ!捨て曲も少ないぞ!
ちなみにマキシマムザホルモンナヲダイスケはんをはじめ
HOLSTEINGOOD 4 NOTHING等のメンバーが
バックコーラスで参加している。



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 80% お気に入り曲 BE FULL、roots、No all others







"The First Chapter"




日本のメロコアバンドの2ndアルバム。


上記した1stアルバムにマキシマムザホルモンのナヲとダイスケはんが
コーラスで参加
したバンドである!音楽的にはメロコアだが
全体的に疾走感があり演奏も軽さがなく適度にハードである!プレイ面は
なかなかにタイトでヴォーカルがなにげに上手い!
そしてメロディーの質感もただ明るいだけのポップパンクではなく
哀愁を感じさせるものでエモコア的と言えるだろう。だが演奏が
ハードロック寄りなので軟弱な印象は無くタイトな疾走感に身を委ね
暴れながら泣ける、そんな音楽性だといえるだろう!
前作と比べてあきらかにクオリティーが向上しているぞ!
楽曲はもちろん演奏、ヴォーカル共もレベルアップ!ちなみに歌詞は本作も全て英語。

1、2曲目も泣きの疾走感が楽しめるが3曲目はさらにへヴィさが
増強
されヴォーカルもシャウト気味にがなる!非常に熱い!
それでいてサビは良質のキャッチーなメロディーを聴かせてくれ
レベルの高さを実感できるぞ!4曲目はそれまでの爆走パンクとは
うってかわってthe band apartに通じるどこかラウンジ、フュージョンチックとも
取れそうなパートに始まるがサビはやはり熱い哀愁ハードパンクだ!
7曲目は本作の中でも特に疾走しており細かいバッキングでスキルの高さが
感じられるもサビはメランコリックなメロディーを聴かせる!
10曲目はバラード寄りの曲でヴォーカルの上手さが際立っているな・・・!
パンク系ではトップクラスの歌唱力がありそうだなコレは!?


荒々しく勢いがありつつもタイトなプレイ哀愁系のキャッチーなメロディー、
上手いヴォーカル、時折顔を出すアコースティックサウンド等実に質の高い
バンド
である!パンクが、メロコアがダメだなんて言わせないぜ!(爆)
青春パンクはたしかにクソだが探せば良質なバンドは確実に存在している!
無意味な偏見でそれを聴き逃すはまさしく末代までの恥と心得よう!(意味不明)



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 86% お気に入り曲 全部







"BRAND-NEW OLD-STYLE"




日本のメロコアバンドの3rdアルバム。


メロコアではあるが明るいだけの軟弱ファンパンクではなく
エモに通じる叙情性、クサメロ、そしてパワフルで異様に
タイトに纏まった演奏
からメロディック・パワー・パンクなんて
呼びたくなってしまう彼らlocofrankの新譜である!パンクながら
演奏テクもあり全部英語のヴォーカルも実に上手い、日本が
世界に誇るに十分なレベルのバンドで日頃パンク、特にメロコアを
バカにしているリスナーに是非とも聴いて貰いたいと言えるな!

勇ましいカウントから荒々しくもタイトなリフに導かれ疾走し
シンプルながらカッチリ纏まった高品質メロコアが堪能できる
1曲目、叙情的なクサさを発揮するリフ、メロディーが聴ける
疾走クサメロコアチューンの2曲目、ベースが目立ちドラムも
タイトなプレイを聴かせメロコアらしい疾走感のある3曲目、
叙情性とメロコア的キャッチーなノリの良さを併せ持ち
美声コーラスも聴かせサビは爆走しまくりでアコギも聴ける4曲目と
今回も質の高いハイクオリティーメロコアを聴かせてくれるぞ!
5曲目は疾走感を保ちつつもリズムが凝っているな。ギターソロも
聴けるぞ!リードギターが叙情的で疾走感に満ちた6曲目も
質の高い曲だ!7曲目は珍しくポップさが出ている。8曲目は
バラード的な出だしで始まりその後はバンドサウンドと共に
哀愁クサメロを撒き散らすぞ!ラストのサビは半音上がるところも
クサメタル・・・いやクサパンク!(笑)9曲目はノイズとともに始まり
ハードコア的な荒々しさ、攻撃性を持って疾走する!メロディーよりも
アグレッションを重視した曲でこれはこれで良いな。まぁヴォーカルが
上手い
のでハードコアなのにどこか上品な感じで例えるなら
Janne Da Arc辺りがへヴィな曲演るような面白い違和感がある。
10曲目もパンキッシュな雰囲気に満ちた曲だがメロディーも
もちろんあるぞ。途中ハンドクラップやらモッシュパート(?)やらが
あったりと面白いアレンジである!11曲目はアコギのストロークも
聴けるイントロで始まり疾走!12曲目はノイジーなアルペジオ
バックにバラード風に切々と歌いそして荒々しく疾走するファストな
スラッシュメロコアチューンだ!だがサビはテンポが落ちキャッチーな
メロディー
を聴かせてくれるぞ。


タイトかつ荒々しいパワフルな演奏、明るさ、ノリのよさと
叙情性を程よくブレンドさせたメロディーセンスと相変わらずだが
今回どちらかというとストレートな方向性となっており
前作“The First Chapter”で聴けたジャジーなテクニカルパート
無くなり曲調も良くも悪くもノーマルなメロコア化した印象があるな・・・!
だがそれでも相変わらず質は高く下手な海外のパンクバンド聴くぐらいなら
こっちを聴いた方がいいと胸を張っていえるだろう!



Amazon.co.jpで見てみる

タワーレコードで見てみる



満足度 84% お気に入り曲 My own place、RISE AND FALL、
you、Nothing's gonna change my love for you、From eighteen







"STANDARD"




日本のメロコアバンドの4thアルバム。


アグレッシヴで極めてタイトな演奏、本格的(に聞こえる)英語詩、メロコアの
王道を行きつつも決して明るくなりきれない憂いを感じさせるメロディーラインが
実に良質な国産メロコアバンドの通算4作目のフルアルバムである!
これまでも奇をてらわない王道を行くメロコアをやってきたが今回はさらに
ストレートなスタイルになっており、まさにアルバムタイトル通りの
スタンダードなメロコアチューン
を数多く収録している!

1曲目は極めてノーマルなアップテンポのメロコアチューンで英語詩等相変わらず
日本人離れした洗練された雰囲気を持っているがやはり普通である(爆)。
2曲目はワイルドなリフで幕を開けどこかコミカルかつダーティーな雰囲気を
感じさせるもサビは明るく疾走しキャッチーなメロディーを聴かせてくれるぞ!
メロディー重視のギターソロ日本人らしいフレージングである!
3曲目は爆走するハードコア寄りのファストチューンでヴォーカルも
荒々しく歌うも演奏がハードコアとは思えぬほどタイトなのでメタラーでも
聴けたりしてな!?4曲目はミドルテンポのカラッとした爽やかさを持った
メロコアチューンでサビのメロディーが良いな。5曲目はアップテンポで
キャッチーなメロコアのお手本と言うべきスタイルに仕上がっている。
6曲目は疾走するメロコア曲でポップながら愁いを帯びたメロディーライン
極めて秀逸じゃのう!7曲目は何とEaglesのカヴァーで珍しくピアノで幕を開けバラード風
始まるもバンドサウンドが入ると軽快なノリの良さを放つ曲。後半はアコギのストロークに
コーラスも聴けメロウさを演出するぞ。8曲目は実に判りやすい王道の
疾走メロコアチューン
でまさにこの手のスタイルのお手本と言うべき音
出しておるのう・・・!9曲目は短いパンキッシュな疾走チューンだがメロディーは
メロコアらしいキャッチーな明るさを持ちつつもやはり明るくはなりきれないメロウな
部分も濃いな。10曲目はミドルテンポでポップな要素を持った曲。途中クリーンギターが
ラウンジ系の穏やかさを出しここが唯一の風変わりなパートだろうか!?11曲目は
いかにもメロコア然とした始めて聴く気がしないヴォーカルが聴ける(爆)ミドルテンポの
王道ど真ん中のメロコアチューンでサビになると疾走するぞ!12曲目はアコギの
ストローク
が主体の穏やかなメロコアバラードと言うべき曲だ。


彼等らしい洗練された明るさ、ポップさの中にどこかメロウさを
感じさせる英語詩メロコア
は健在ながら全体的にアルバムタイトルが
示す通りごく普通のノーマルなメロコアが揃っており奇をてらった
部分が一切無い王道のスタイル
に仕上がった感があるな。これで並程度の
大した事の無いセンスレスなバンド
だったらクソつまらんアルバムに
なっちまっていた
だろうがそこは流石にlocofrankである!この手の
バンドとしては楽曲のセンスから演奏まで極めて高品質なだけに
まさに良質のメロコアの手本と言うべき1枚に仕上がっておる!
まぁその分個性は皆無だし最高のアルバムかと言われればNOだけど(爆)
メロコアが一体どういうモノなのか知りたい初心者
にオススメできる1枚である!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 78% お気に入り曲 Gold mine、Pack of mutts、HOPE、signpost







"Signs"




日本のメロコアバンドの5thアルバム。


極めて王道ながらも質の高いメロコアサウンドを聴かせてくれる、信頼と実績の
国産バンドlocofrankによる最新アルバムである!
本作リリース前にベストアルバムや
ミニアルバムもリリースした他、
つい先日HAWAIIAN6、dustboxとの
スプリットアルバム
をリリースしツアーも敢行、国産パンクシーンを騒がせたわけだが
音楽的にアルバム、キャリアを重ねる毎に丸くなりつまらなくなってしまう3流バンドが多い中
彼らのスタイルは不変!何気に15年のキャリアがあるだけあって演奏、ヴォーカルも
相当にタイト
王道ながらも高い完成度を誇っておる!

1曲目は叙情的なクリーンギターで幕を開けメロコアらしいライトさのある
バンドサウンドも登場し疾走!
基本的に王道だがどこかエモい叙情性も感じさせ
演奏、ヴォーカルも至極タイトじゃのう・・・!
2曲目はちょい明るめながらも
やはりそれなりにメロウさを感じさせ、何気にベースも目立った疾走曲である!
3曲目は淡々とした出だしからやはりメロコア的な勢いを見せるファストチューンで、
ベースも目立ちメロディー重視のギターソロまで顔を出すぞ!4曲目はエモさのある
落ち着き
を見せるミドル〜アップテンポ曲で、クリーンギター印象的なフレーズを奏で
ヴォーカルメロディーもかなりフックがあり良いな・・・!後半では疾走するぞ!
5曲目はメロコアらしい明るさを見せるストレートな疾走チューン。途中ギターソロも聴けるのう・・・!
6曲目は淡々とした雰囲気を持ちつつもしかとフックを感じさせるアップテンポ曲。
ヴォーカルメロがこれまた良く、
さらにヴォーカルの声質もまた良いな。途中で唐突に挿入される
穏やかなラウンジ風のアコギも印象的じゃのう・・・!7曲目はメロコア的な青さの中にしかと
エモい憂い
を感じさせるフックあるミドル曲。8曲目は軽快なギターに加えアコギの
ストローク
も入り混じる、メロコアにありがち夏を感じさせる爽やかなミドル曲だ。
9曲目は久々にストレートな疾走感を見せる、実にメロコアらしいファストチューン
明るいポップさも強いな。10曲目もまた勢いのある疾走チューンになるが今度は
エモい憂いも内包、ギターソロでは何とツインリード的なハモリも見せているぞ!
11曲目は軽快なリズムポップなフックを見せるノリの良いアップテンポ曲。途中ラウンジ的な
穏やかなクリーンギターのアレンジ
も顔を出し懐の広さを見せているか!?12曲目も淡々とした中
どこか憂いを感じさせるマイルドなミドル曲。やはりヴォーカルメロディーポップさすら
感じさせるフック
があり、コーラスもやけに綺麗に決まっているな・・・!
13曲目はクリーンギターヴォーカルがメインの叙情バラード。ヴォーカルが上手いんで
こういう曲も実にサマになるな・・・!途中からバンドサウンドが顔を出し盛り上がりを見せ、
ギターソロも顔を出し
後半では何とストリングスまで聴けるぞ!


過去作と比べて大きく変わる事の無い、抜群の安定感を誇る良質メロコア
これでもかと言う程詰め込まれた実に質の高いアルバムである!奇をてらう事の無い
ストレートな音作り
で、大半が疾走チューンなんで似たり寄ったりに感じられるかも
知れんが、変に持ち味を失いクソ化するバンドが多い中普遍的な姿勢はそれだけで
評価に値する
のう・・・!メロコア的な勢いの中にエモい叙情性も内包しており、
ヴォーカルメロディーにしかとフックがある
のも好印象である!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 STARLIGHT  Before It’s Too Late  LOSER  On the way







もどる


inserted by FC2 system