LORDI







"THE AROCKALYPSE"




フィンランド出身のモンスターバンドの3rdアルバム。


ヨーロッパで開催された“ユーロビジョン・ソング・コンテスト”とやらに
フィンランド代表で出場し見事優勝を勝ち取り一気に知名度が増したバンドで
特徴としてはまるでホラー映画の如き凶悪な特殊メイクを施したルックスであろう!
引く人は思い切り引くだろうが個人的にイロモノは好きなので気にならん(笑)。
普通こんなジャケ、こんなルックスのバンドが出てきたら間違いなく
デス系のバンドだと思ってしまう
だろうが彼らの音楽性はブルータル系にあらず!
ヴォーカルこそKORPIKLAANIあたりを思わせるダミ声ながら楽曲は
非常にポップでキャッチーな、往年の産業ロックに通じる
王道のハードロック、メロハーなのだ!

見た目凶悪で音楽ポップとくれば言わずと知れたKISSが真っ先に思い浮かぶが
彼ら自身KISSの影響下にあることを公言しライヴもKISSを思わせる
非常に派手なモノらしい・・・!だがアメリカンロックスタイルのKISSに対しLORDIは
さすがに北欧出身のバンドらしくどの曲もポップながら哀愁、透明感が漂っており
日本人にウケるのは間違いなくコッチのほうだろう・・・。俺もKISSの曲には
まったく興味ないがLORDIの曲は普通に楽しめる!また楽曲のクオリティーも
非常に高く捨て曲は皆無。
どの曲も共に歌えるフックあるメロディー
持ちバックのアレンジも一本調子にならないようにと細部まで気を使っており
時にヨーロッパの有名曲“ファイナルカウントダウン”みたいなシンセまで
出てくる
のが面白い!


ちなみに1曲目はイントロ扱いで町にゾンビが現れて云々・・・みたいなことをやっているが
これが4分近くあり少々クドく感じたな・・・!1分くらいに押さえてくれたら
普通に楽しめたのになぁ・・・。これが唯一の不満点だと言える。
それ以外は文句無し!何も考えずに騒げる良質のロックアルバムだ!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 89% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system