LAREINE






"フィエルテの海と共に消ゆ
〜THE LAST OF ROMANCE〜"




日本出身のヴィジュアル系バンドのコンセプトアルバム。


耽美系ヴィジュアルバンド、ラレーヌ。彼らは何が有名かというとズバリ、
超有名アニメ“ベルサイユのばら”の主題歌のカヴァーだろう!(笑)
ヴォーカルのルックスはベルばらの原作者曰く「オスカルそのもの」
らしいな・・・!
この主題歌“薔薇は美しく散る”は
俺が小学校のころ流行り、俺を含めたクラスの男子はこの曲の歌詞の
「薔薇は薔薇は 美しく 散る」
の部分を
「バナナバナナ 美しく 食べる〜」と変え、
学校の給食でバナナが出たときはみんなしてこれを歌い、
ポーズを決めてバナナを食い、女子から顰蹙を買ったものだ・・・(笑)。



そんなどうでもいい昔話はおいといて、このアルバムはコンセプトアルバムである!
なんでも前世で愛しあった二人が生まれ変わって他人として出会って
新たに恋していくというものらしい・・・。興味沸かないな(爆)。

音的にはマリスミゼルと同じタイプで泣きの歌謡曲的メロディーを配した
ドラマティックなサウンドだ!
・・・と聞いていたので
凄く期待してたのだが、見事に裏切られた結果となった・・・!

典型的なV系サウンドで、ヴォーカルは下手。音質も悪く、シンフォニックな部分もあるがかなりチープだ!
そして楽曲。たしかに哀愁を感じさせるメロディーはあるのだが
俺の琴線には全く触れなかった・・・!

悪い意味で歌謡曲的な・・・つまりダサい雰囲気に満ちている!
12曲目“冬東京”なんてタイトルからしてもろだし、
曲もメロディー自体はこのアルバムの中でもいいほうなのだが超ダサい
ホーンセクションが全てを台無しにしてしまっている・・・!


11曲目“ルトルヴァーイユの晩餐”はネオクラシカルなギターとチェンバロ、オルガンが聴けるなかなかの
インスト曲。はっきりいってアルバム内でかなり浮いてる(笑)。


俺はバリバリのメタラーだがモワ・ディス・モワやマリスミゼル、ラファエルでヴィジュアル系にも
興味を持ち、V系の中でも彼らのようなスタイルを持つバンドを探してはいるのだが、なかなか当たりには
出会えないというのが現実のようだな・・・!(アマデウスは数少ない当たりだし、ディルアングレイや
ジャンヌダルクは違うベクトルで気に入ってる)どこかにマリスミゼル級の
クサい高品質V系バンドはいないものか・・・!




Amazon.co.jpで見てみる



満足度 53% お気に入り曲 ルトルヴァーイユの晩餐







"薔薇は美しく散る/あの人の愛した人なら"




オスカルそのもののヴォーカリスト率いるヴィジュバンドの企画シングル。


出たぁーーーーー!!(笑)上のレビューで触れた日本の超有名アニメ、
“ベルサイユのばら”の主題歌のカヴァーを収めたシングルだ!!

しかしいきなりジャケが強烈だなぁオイ(笑)。ここに描かれたイラストはベルばらの
原作者の手によるものだが別にベルばらの登場人物ではなく、
バンドメンバーである・・・。
この一昔前の少女マンガ的タッチ
現代の視点で見るとこれまたかなりパンチの効いたもので、
しかもこのジャケがかなりデカイ・・・!DVDケースよりやや大きいってくらいのサイズなので
買うのはぶっちゃけかなり恥ずかしい・・・!今は通販があるからいいが俺なんか
ブックオフで100円という値段だったのでその場で買ったさ!
普通この絵がジャケのアルバムを買うのはキャンディーおじさん張りの
ロリータファッションをしたメガネの
デブスだと思うが(偏見)、
これを金髪の黒服メタラーが買っていくのを店員はどう思ったことだろう・・・(笑)。
アナログ時代にスコーピオンズのヴァージンキラーを買う
恥ずかしさが少し分かった気がする(笑)。


2曲入りのシングルでタイトル曲はもちろん、バナナバナナでおなじみの(?)
ベルばら主題歌で、カップリングが同時期に出た上でレビューしているアルバム“フィエルテの海と共に消ゆ”に
収録されているバラードだ。しかしこのカヴァーだが・・・思った以上に良かったというのが
個人的な感想だ!曲調は一昔前のアニソンだがベルばらの世界観が様式美系なので
そういうアレンジが施されており、けっこう楽しめてしまった・・・!シンフォニックな
ストリングスがどこかALI PROJECTを思わせ、

ギターがどこかネオクラシカル風なフレーズを部分部分で聴かせてくれ面白い。
というかこのバンドのギターはけっこういいな。ただやはりオスカルそのものな
シンガー、
KAMIJOのヴォーカルはあいかわらず下手だ・・・。
声質的にはキリトっぽい感じなのだがこのバンドの音楽性には
合っていない
と思う。もしGacktが歌ってたらけっこう
化けそう
だなこのバンド。しかしこの曲で最も健闘しているのはバッキングVoで
参加している原作者だろう!!

ソプラノヴォイスを披露しているのだが・・・ふ、普通に上手いぞ!!(笑)
この人オペラの経験があるのだろうか!?只者ではないな・・・!実際このソプラノが無かったら
曲の魅力は半減すると思う。でもいろいろ書いたがこの曲、聴いてるとやっぱり
サビでバナナが食いたくなってしまう(笑)。

しかし予想以上にまともな(失礼)出来に驚いたが、絶対アニメタルのヴァージョンの
ほうが凄いんだろうなぁ・・・。
それを言っちゃおしまいか(笑)。


笑いのネタが欲しい人に勧めるべきなのだろうか、ベルばらファンに勧めるべきなのか・・・!
誰に勧めればいいのか分からん・・・!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 60% お気に入り曲 薔薇は美しく散る







もどる


inserted by FC2 system