黒百合姉妹







"天の極み 海の深さ"




日本のシンフォゴシックユニットのアルバム。


(うちのサイトでは)お馴染みの(!?)ALI PROJECTを頂点とする
国産ゴシックシーン・・・。かなりコアな音楽ファン(ロックファン、メタルファンに
非ず)でなければその存在すら知らないであろう・・・!普通ゴシックと聞いてせいぜい
思い浮かべるのはパラダイスロスト以降のゴシックメタル勢あるいは
シスターズ・オブマーシーデッド・カン・ダンス等といった
ニューウェイヴ、ポジパン系だと思う。だが東洋の地ジャパンにも暗く、
耽美でもの悲しいクラシカルゴシックスタイルを地で行くミュージシャンが
それなりに存在している!そのうちの一つがここに紹介する黒百合姉妹なのだ!!

バンド名(ユニット名)で分かるとおり女性2人のユニットで双方ともにヴォーカル、そして
ピアノやキーボードを担当している。他にもオルガンやベース、チェロなどを担当する
多くのミュージシャンが参加している。

音楽的にはかなり本格的なクラシカルスタイルのゴシックミュージックで、
1曲目のイントロでいきなり壮大なチャーチオルガンが鳴り響く所など
マリスミゼルの“薔薇の聖堂”を思わせる。女性ヴォーカルも単独で歌うのみならず
曲によってはコーラスを重ねており聖歌隊のような神聖さを醸し出しているぞ。

だが個人的にはやや大人しく感じられたのも確かだ・・・!ピアノがもの悲しく
響き渡り切々と歌い、チェロが暗さを引き立てたりと雰囲気はかなり出ており
こういった本格ゴシック系が好きな人・・・それこそデヴィルドールあたりが
好きな人ならかなりツボに来るサウンドなのだが個人的にはもっと激しくても
いい
と思えたな・・・!だがこれはあくまでも個人的な意見だ。


メロディーや展開のみではなく曲の持つ雰囲気に心底浸れる真性のゴシッカー・・・
ヨーロッパの古城に住み着き夜な夜な処女の生き血を求めて
彷徨う耽美なヴァンパイア的世界観が大好きな人
なら本作で激しく
悶絶
できるであろう!だが俺はどっちかっていったらヴァンパイア畑ではなく
エメラルドソード畑の住人なので・・・!(爆)



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 70% お気に入り曲 NATUS ANTE SACULA、
VOCE CONSONA







もどる


inserted by FC2 system