虚弱。







"孤高の画壇"




日本のガールズインストゥルメンタルポストロックバンドの1stアルバム。


ローティーンのガールズバンドという触れ込みでイロモノ臭を放つバンドだが
プレイしている音楽は女である事を武器としないインストのポストロック
ここ最近中々に話題を集めているようだ・・・!そんな訳でハイプ気味の
人気
もあるかも知れんが音楽的にはポストロックでありつつもよくある雰囲気だけでただダラダラした
自己満足
甚だしいクソつまらんイージーリスニング気取り頭の固い文系気取り
小難しい屁理屈こねくり回してマスかいてるだけのスノッブミュージックとは
異なりピアノがちゃんとメロディーを奏でており聴く人間の事をしかと考えて曲を
作っている印象があるのう・・・!1曲1曲の時間も短く無駄に長くダラけるような事も無く
ポストロックでありながらもポップ
だという点で高い評価を受けているようだ。

1曲目はポストロックと言うよりもオルタナに近い乾いたクリーン寄りの
ギター
ピアノが聴け確かにポストロックではあるがピアノがキチンと
メロディーを奏でており
ただの雰囲気モノにはなっていない感があるな・・・!
2曲目もピアノと乾いたギターがメインのインストでピアノが叙情的かつ
キャッチーなメロを奏で
どこか和の情緒もあるか!?3曲目はさらにフワフワした
いかにもポストロックな雰囲気重視モノの側面
を見せつつもやはりピアノが
メロディーを奏でているのう・・・!
4曲目もたゆたうような空間系の音作りだが
やはりピアノが目立っており5曲目はピアノが完全にメインとなった大人しめの曲だ。
6曲目はポストロックでありながらも軽快なムードを放つリズムが印象的で
ベースも目立ったアップテンポ曲。メロディアスで大人しめのマスロック
言った所だろうか!?7曲目はこれまた淡々とした物静かな曲ピアノ、クリーンギター、ベースが
メインを張っているな。
中盤からテンポアップちょいとムードが変わるのう・・・!
8曲目はピアノによる淡々としたメロウな繋ぎで9曲目はよりポップス然とした
ムードを放つピアノ
が聴けベース、ドラムは手数多く展開するもここに来て何故か
ヴォーカロイドなんざを導入する
という暴挙に出やがった!(爆)普通の人間の
ヴォーカル
を使わんかい!おのれらにプライドは無いんか!!(爆)


基本はフワフワしたたゆたうような雰囲気重視のポストロックだが無駄に曲を
長くせず
冗長さを廃し、さらにピアノキャッチーさすら感じさせるメロディー
キチンと奏でており雰囲気モノでありながらも決して敷居は高くない、自己満足では無く
リスナーの事を配慮して曲を作り演奏している感
がありこの辺は好印象である!
まぁそれでも流石に大人し過ぎるしピアノのメロディーもクサメロとかではなく
どちらかと言えばJ-POPのバラードに近い感じでアレンジとかは単調なんですぐに
飽きが来そうなのも確かだな・・・!
こういう部分はプログレを見習ったほうが
いい
と思うがどうだろうか!?ポストロックでありながらもメロディアスだと言うのは美点だが
もっとクオリティーを上げる事も可能であろう!
あと話題作りで
ヴォーカロイドなんざ使うんじゃねぇ!
安牌に逃げる
その姿勢がまさに虚弱じゃ!(爆)





Amazon.co.jpで見てみる




満足度 62% お気に入り曲 どの曲も同じようなもの







もどる


inserted by FC2 system