鋼兵







"Fire Spirit"




ネットから登場した技巧派ハイトーンシンガーの1stアルバム。


これまたネットから姿を現したミュージシャンである!口汚い連中に罵られながら
そのスキルを磨いてきたのかどうかは判らんが、この手のネット発バンド、ミュージシャン
総じて超絶技巧を誇るバカテクプレイヤーかもしくは話題性だけのド下手バンドかの両極端な
印象があるが彼は勿論前者だ!JAM PROJECT・・・景山ヒロノブの影響をモロに受けたかのような
どこか爽やかなムードを持った高音ヴォーカルスタイルが特徴で、本作はどうやら最近の日本の
アニメソングのカヴァー
のようだが詳しい事は勿論判らん!(爆)とりあえず曲調はそこまで
メタリックなわけではなくこれまたJAM PROJECTの影響下にあるムードを放ち
ダンサブルな打ち込みデジタルリズムがかなり目立っておるのう・・・!

1曲目はシンセに始まり意外な事にメタルではなく打ち込みのダンサブルなリズム
ギターは一応メタルだが曲調は最近のJAM PROJECTみたいなポップなアニソン要素があり
ヴォーカルの声質もそんな感じである!ギターソロは丸みを帯びた音色流麗な速弾き
披露しているな。2曲目はこれまたシンセ、デジタルリズムが主体のダンサブルな
アレンジ
が施されておりかなり肩透かしだがヴォーカルはかなり高いキーでクリーンに
歌い上げておる
のう・・・!ギターソロは泣きのトーンも披露し短いながらも聴かせてくれるな。
3曲目もトランス的なシンセ、リズム軽めのギターが乗った曲でソロこそ甘いトーンの
HR/HM系
なれどそれ以外は打ち込み色濃いただのポップスだなぁ・・・!4曲目はいきなり
プログレッシヴな出だしでテクニカルなアンサンブルが炸裂!ハモンドも登場し
ヴォーカルも高いキーでテンション高くポップなメロディーを歌うプログレハードだ!
ギターソロも実にテクニカルでバリバリに速弾きを連発する!5曲目はピアノバラードのような
出だしからギターも顔を出しポップかつメロウな印象を放つ哀愁漂うミドル曲。
6曲目はこれまた打ち込みデジタルシンセが目立ちつつも叙情的なムードを感じさせるトランス系。
ヴォーカルのキーはかなり高いのう・・・!これまたソロパートのみギターが聴けるぞ。
7曲目はインダストリアルな電子音が重厚さを放ち珍しくモダン寄りのへヴィなギターリフ
顔を出すがヴォーカルが入るとへヴィさは消滅し相変わらずの爽やかポップスになるのが解せぬ!(爆)
まぁ基本的にはモダンなインダストリアルナンバーメロディーはつまらないなぁ・・・!
後半付近で冷たいピアノ、デジタルリズムアトモスフェリックなムードを放つぞ。
8曲目もモダン寄りのインダストリアルメタル風でこうなってくると音の悪さが気になり始めるが(爆)、
ヴォーカルはやはり王道のポップス寄りIRON ATTACK!等で耳にした事のあるメロディーが聴けるぞ!
やはり目立っているのはピコピコした電子音だな・・・!9曲目は明るいポップな能天気ムードが
漂った曲
でギターが珍しく目立っているが80年代LAメタルがさらに腰砕けになったような印象だ(笑)。
野郎シンガロングも聴けヴォーカルもルーツはメタルなんでこういう曲調に合っているな。
ギターソロもタッピング80年代アメリカンHR/HMムードを醸し出すぞ!10曲目は
ヴォーカルこそメタルのハイトーンなのに曲調はクソみたいな売春婦紛いの
汚ねぇメイクしくさりやがったアバズレ、ビッチ
白目剥いて無表情で
不気味に、適当に踊る
ようなパラパラ的ムード満点トランスチューンだ!(爆)
やはりギターソロだけが俺ら側である(笑)。11曲目はピアノ、ストリングスが聴ける
王道のバラード。アレンジは悪くないがメロディーはつまらんなぁ・・・!(爆)


ヴォーカルスタイルこそ根底を辿ればメタルに辿り着くであろうが、名前で勝手に
正統派メタルの熱さを求めていた
俺としてはちょいと・・・いやかなり肩透かしな
感じだったな(爆)。
メタルと言うよりはアニソンと呼びたくなる音楽性で一応は
ギターも聴けるがあくまでもソロでちょいと目立つ感じで基本的なバッキングは
トランス系シンセ、打ち込みデジタルビートが大半を占めており曲調も王道の
ポップススタイル
で特に面白みも無いなぁ・・・!どうもネット発の技巧派プレイヤー
テクだけあって曲はつまらんケースが多く、まぁ神聖かまってちゃんのような
ド下手バンドは論外だがまるで80年代シュラプネル系のヴォーカル版になっているような
感じがしてならずそのうち頭打ちになって廃れちまいそうな印象があるのう!(爆)
彼等が根城としてきた某動画サイトを俺はまったくもって好んでいないが当分は
超絶技巧プレイヤーがわんさか出て来てまるで超人オリンピック、ビックリ人間大集合的な
色合いを放ちそうだが彼等にはテクでははく曲の良さを最も重視しろと言いたいわい!
俺たちが聴きたいのはテクのひけらかしではない!いい曲なのだ!!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 45% お気に入り曲 GO!GO! MANIAC







もどる


inserted by FC2 system