KNIGHTS OF ROUND







"Eternity"




日本のメロスピバンドのデビューアルバム。


かつてデモがクサメタラーの間で話題になったこともある国産クサメタルバンドが
ついにデビューしたぞ!その音楽性はハイトーンヴォーカル、キラキラ系
シンセ
が舞う今どき珍しいくらい直球のメロスピ、クサメタルだ!

シンフォニックでクサいイントロに続く2曲目はハイトーンが木霊する
典型的メロスピ
である!ヴォーカルも線が細いメロスピスタイルで
シンセもキラキラいい時代錯誤甚だしいクサメタルが炸裂するぞ!
ギターソロも熱くクサいツインリードだ!たまらんわい!昔こういう
メタル大好きだったあの日を思い出す
わい・・・!
4曲目も勇壮に疾走するクサメタルだ!サビがクサいのう!
5曲目はか細いギターに導かれる明るい系メロスピ!サビのポジティヴさは
まさしくクサメタル以外の何物でもないだろう!これまた昔を思い出すわい(笑)。
7曲目はイントロから超クサいギターに導かれて疾走するクサクサメロスピだ!
歌詞は珍しく日本語詩である。ラスト8曲目はシンフォニックさも持ち込まれた
ヨーロピアン的雰囲気に満ちた勇壮なクラシカルメロスピだ!サビでキラキラ舞う
チェンバロ系シンセがたまらん!この曲がアルバム中1番クサいと個人的に感じたわい!
コテコテすぎるほどにクラシカルなギターソロも素晴らしすぎる!!
やはり俺はこの手の音に弱いのだ!!(笑)


遠き過去の記憶を呼び醒ます今どき珍しいくらいのコテコテメロスピである!
ヴォーカルの線の細さが逆にいいと感じられるこのクサメタル、
かつてこの手のバンドに青き涙をチョチョ切らしていたクサメタラーに
とってのバイアグラ的アルバムとなりえそうな一枚だ!!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 83% お気に入り曲 Knights of Round、Icarus、
Sprint for Freedom、Mercy、Eternity







"The Book Of Awakening"




日本のファンタジックシンフォニックメロスピバンドの2ndアルバム。


Dragon Guardian盟友にしてライバル的立ち位置のバンドであり
共にシンフォニックファンタジッククッサイメロスピ
追求、ここ日本にも数多くのメロスピ、クサメタルバンドはいるが
ここまでファンタジックな世界観を追求しているバンドはDragon Guardianと
彼らKNIGHTS OF ROUNDが代表格
と言えるかも知れんな・・・!
ギタリストであり中心人物のYazin氏を残しメンバーを入れ替え
新たな編成にてリリースされた本作、
新しく加わったヴォーカルは
前任者に近いハイトーンを見せつつも中音域では若干癖を感じさせる
スタイル
で地声パートの声量は弱さを感じさせるものの高音は良く
味のある声
をしておるな・・・!バンドの演奏もタイトでギター等
実にエモーショナルでギタリストとして非常に優れた手腕を発揮している!
マスタリングは前作同様PINK CREAM 69のデニス・ワードが担当し
ゲストも数多く参加、勇者アーサー氏やCafe Au Lait氏、Kissing the Mirrorの
Wooming氏らもアレンジやらプログラミングで彩りを添えている!

ダークで重厚なオーケストレーションが期待を煽りバンドサウンドも
壮大さを演出するイントロに続く2曲目はリードギター、キラキラシンセが
明るくクサい王道のメロスピである!ストリングスがシンフォニックな
アレンジ
を見せギターソロの途中でちょいとプログレメタル的な風変わりな
リフを見せその後のギターがまたクサい!3曲目はポップでキャッチーな
メロハー的雰囲気
を放つポジティヴな明るい曲でやはりメロディーは
いかにもなクサさを感じさせてくれるのう・・・!ギターソロも良い!
4曲目はこれまた80年代メタルを思わせるメロハー系の曲でキラキラした
シンセがバックで煌きヴォーカルも中音域で声量は弱いが味のある歌い回し
披露、そして何よりサビがクサすぎる!5曲目は実にエモーショナルな
ギターソロ
で始まり電子音系のシンセ、引っ掛けるようなリフが聴ける
ミドルチューンでどこかインダストリアル系に通じる雰囲気があるも
淡々としており決してへヴィにならない辺りはこだわりなのだろうか!?
後半雰囲気が変わりワイルドなリフ、複雑なドラムからポジティヴな
ツインリード、キラキラしたチェンバロ系シンセ、ベース
が次々に顔を出し
各々ソロ的な展開を見せるぞ。6曲目はトレモロリフ、シンセオーケストレーションと
共に疾走する久々に登場のメロスピチューンだ!オーケストラヒットも印象的で
ヴォーカルラインもバックのアレンジも非常にクサい!ギターソロも泣きまくり
滅茶苦茶クサいフレーズをなぞる完全メロディー重視スタイルでこういうプレイこそ
リスナーに最も喜ばれるやり方なのだ!7曲目はオルゴールのリリカルな音色で
始まりギターがポジティヴに泣く明るめのバラードである。8曲目は哀愁バリバリの
クッサイ泣きまくりギター
で始まり本作中最高レベルのクサさを放ち展開!
ヴォーカルはなぜかテンション低く中低音域で歌いシンガロングも登場、
Aメロ、ブリッジはまぁそんな感じだがサビは疾走しクサさを放ち、その後の
ギターはマジで最強だった頃のMINSTRELIXに匹敵するほどのメロディーセンスを
放っておる!っていうか一部メロディーがBLOODY SWORDに提供したあの最強クサ曲
“摂氏-H℃”
と同じだ(爆)。こういう判る人には判るオイシイ使い回し
結構みんなやってたりするな・・・(笑)。9曲目は基本軽めの本作で唯一
アグレッシヴさを感じさせるヘヴィ寄りのバンドサウンドが聴ける
クサさよりパワーを優先した疾走チューンである!こういう曲だとヴォーカルの弱さ
浮き彫りになるがシンガロングは熱い!10曲目はアコギのストローク弾き
聴けるバラードでヴォーカルもソフトな歌唱を披露し実に味のあるエモーション
発揮しておるのう・・・!11曲目はアルバムラストを飾る壮大なシンフォメタル
ギター、ヴォーカルがまたクサく、テンポは疾走ではなくスローなパートも多いが
とにかくメロディーが、ギターが良くファンタジックでクラシカル
聴かせてくれる非常に質の高いミドルチューンである!ソロパートも聴き所で
テクニカルさとクサさを同居させシンセもキラキラとユニゾン、ツインリードは
やはり恐ろしく質の高いメロディーを披露しテクとセンスが高次で融合したかのようだ・・・!
ラストも盛り上がり非常にポジティヴな幕の下ろし方で明るい気分にさせてくれるのう!


音楽的には前作を踏襲した判りやすい王道を行くメロスピだがそれだけに
留まらずミドル、アップテンポの80年代メロハーを思わせるポップさ、
キャッチーさ
を持った曲も多く、特筆すべきはそういった楽曲も
メロディーやアレンジが非常に高品質
でむしろ非メロスピに力を入れている
感じがしてかなり好印象である!まぁもうちょい疾走曲が
多くてもよかったかのう・・・!?
ギターリフこそメロスピバンドらしく
あまり目立っていないがオーケストレーションやオブリはかなり強烈
メロディーを何よりも重視する姿勢は多くのクサメタラーを喜ばせよう!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 86% お気に入り曲 Time To Go、Soldier Of Sadness、
Reborn、Phoenix Rising、Follow Me、The Truth (grand finale)







"THE GATEWAY TO NEW DIMENSION"




日本のファンタジックシンフォニックメロスピバンドのミニアルバム。


最近はDragon Guardianとのコラボ活動も目立つ、屍忌蛇氏やIRON氏の
慟哭ギター
とはまた異なる煌びやかな泣きのギターを操るYazin氏率いる国産ファンタジック
シンフォニックメロスピバンド
6曲入りシングルである!音楽的には勿論過去作と変わる事の無い
壮麗さ、華麗さを持ったシンフォニックでファンタジックなムード満点の
メロスピ
となっており前作同様シンセが目立つ部分も増えてきておりオーケストレーションの
派手さ
が増している感があるな・・・!ちなみに6曲中繋ぎのインストが2曲あり、さらに1曲は
過去曲のリメイクなんで純粋な新曲は実質3曲である。

1曲目はメランコリックなピアノ、ストリングスシンセに泣きのギター、バンドサウンド
盛り上がりつつ叙情性を放つイントロで続く2曲目は早速のクサいギターと共に疾走開始!
バックのシンセ、笛の音もまたクサくDragon Guardianとのコラボでシンフォさにもますます
磨きがかかった
感があるな・・・!ヴォーカルもお約束的なハイトーンを披露しちょい癖のある
声質
で歌い上げサビはクサいのう・・・!オブリを挿入しまくる笛がまた良きアクセントで
ギターソロは実にドラマティックな泣きのプレイを披露、リードフレーズはDragon Guardianに
通じるものがある
な・・・!3曲目はミステリアスでシリアスなムード漂うミドル曲。
どこか中東系の空気があり90年代辺りのイングヴェイがアルバム1枚に必ず1曲は
入れていたタイプの曲でイングヴェイのアレは正直捨て曲なんだが(爆)、こっちはインストパートで
テンポアップしさらに急遽リフが切り込み後半で疾走を開始するぞ!4曲目はストリングス、
ホーン等といった壮麗なオーケストレーションによる繋ぎのインストで、続く5曲目は
ポジティヴなムードに満ちたシンセがソフトかつファンタジックな空気を醸し出す
アップテンポチューン。そこまで爆走するわけじゃないが王道を行くメロスピスタイルを展開しており、
ギターソロはどこかプログレに通じる要素もあり明るくソフトな曲調と相まって80年代の
ポンプロック、プログレハード
クサメタル化したかのような雰囲気も感じられるな。
6曲目はバンド名を冠した彼等の代表曲“Knights of Round”のリメイクである!
1stの頃と比べて明らかに目立っているオーケストレーションが実に壮麗で派手な印象を与え
パワーアップしておるのう!強烈な泣きを放ちドラマティックに展開するギターソロがたまらんわい!


打ち込みによるオーケストレーションが目立ったファンタジックさの強いしなやかな
シンフォメロスピ
で、ヴォーカルはやはり弱い部分もあり癖も結構強く、ギターソロも
泣きがあまり目立っていないのが気になるも曲の良さはしかとあり
彼等のファン及びシンフォニックなメロスピが好きなら十分に満足できるクオリティーがあるぞ!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 Rainbow In The Night、The Queen Ware Mystic Purple、
Knights Of Round(2010 version)







"A Falling Blossom Will Bloom Again"




日本のファンタジックシンフォニックメロスピバンドによる3rdアルバム。


Dragon Guardianとの交流も深い、北欧メタル要素の強いメロスピ、クサメタル、
シンフォニックメタル
アニソンゲームミュージックの要素を導入しファンタジックな
クサさを放つ国産バンド
による、久々にリリースされた通算3作目のフルアルバムである!
これまでキャリアを重ねる毎に着実に評価を上げつつもここ最近はDragon Guardianとの
コラボばかりが目立っていた
印象があるが、そこで培ったスキル、センスが本作で存分に
発揮されており
リリースされて間もないにも関わらず相当に評判となっているようだ・・・!

1曲目は早速の大仰なシンセオーケストレーションによるイントロから明るくも
どこか哀愁漂うリードギター
と共に疾走するポジティヴさ満点のメロスピである!
ヴォーカルメロディーはまさに正統派の王道メロスピと言った感じだがやはり
ファンタジックさも強く、何気に7分ある長めの曲なれど変化球は無く
ストレートに攻めておる
のう・・・!ギターソロは雰囲気が変わりテクニカルな
側面
を見せつつもやはりツインリードは相当にクサい!2曲目はまたキャッチーさ溢れる
リードギター
が聴ける明るめのアップテンポチューンで、ポップ寄りの印象があるも
Bメロでは独特さのあるリズムが顔を出すぞ。3曲目は叙情味溢れる生ヴァイオリン
フルート系の音色が顔を出し淡々としつつも細かいリズムがフックを見せており、
メロディーも哀愁漂う感じ
じゃのう・・・!インストパートプログレッシヴな
素養
も披露しておりテクニカルな側面を見せているな。後半で疾走するぞ!
4曲目はイントロから相当にクサいギターフレーズが炸裂し疾走!ヴォーカルもまた
クサさ満点のメロディーを歌い上げており何気にベースも目立っておるのう!
曲調自体はストレート
でそれ故に判り易いキラーチューンだと言えるだろうな・・・!
インストパートも劇的でクサいぞ!5曲目はストリングス、クリーンギター
フルートが顔を出すマイルドなバラード系の曲。雰囲気的にあまりHM/HRっぽくは無い
産業ロック、メロハーのバラードに近いだろうか!?泣きのギターソロが良いな・・・!
6曲目はキャッチーさの中にクサさを感じさせる軽快なアップテンポ曲。この曲も
ベースが結構目立った感じだな。7曲目はDragon Guardianに通じるクッサイ哀愁を
撒き散らし疾走するメロスピチューンである!
判り易いストレートなキラーチューン
ネオクラシカル風味のあるギターソロもまたクサいぞ!8曲目は荘厳さのある
チャーチオルガン
で幕を開けチェンバロとユニゾンするクラシカルなギターが聴け疾走!
ダークでシリアスな勢いがありゲスト参加の道元氏によるデスVoも聴けるぞ!様式美系のキメの
フレーズがまたクサく良いな・・・!
9曲目は爽やかなポップさを見せるキャッチーなミドル曲。
煌びやかなシンセ
が印象的で、こういうポップ曲でもクサさを感じさせてくれるのう・・・!
10曲目は何と12分に及ぶ大作チューンで、ピアノ大仰なオーケストレーション、
タイトなベース、ドラム
で幕を開けシンフォニックながらもまずは淡々とした
ミドルテンポで展開、
メロディーは十分にクサくファンタジックで、疾走こそしないものの
サビは壮大さがありそして疾走パートも登場、煌びやかなシンセメロウな
ファンタジー要素
を感じさせ、中盤で雰囲気が変わりピアノ神秘的な空気を醸し出し
シリアスさを演出、
演奏面では叙情派プログレに通じる側面を見せておりハモンドパートもまさに
そんな感じ
だが、ガチのプログレと言うよりもやはりファイナルファンタジーでありそうな
雰囲気
を感じさせるのはやはり彼らがアニソン、ゲームミュージックの影響下にある
バンド
だからだろうか・・・!?後半はメロスピスタイルの展開になり疾走!ツインリードも
またクサさを放っておるわい!
そしてラストは壮大なアレンジで大仰な締めだ。


世間の評判通りのハイクオリティーさを見せており、質感的には歌謡クサメタルのような
濃厚な哀愁とは異なる、どこか爽やかでアッサリ風味ながらもファンタジックな
クサさ
をこれでもかと言う程に放っており、ツボを抑えたシンフォニックな
オーケストレーション
映画的と言うよりはやはりRPGライクだろうな。
プロダクション
もギターはまだ軽さが残っているものの、それでもそれなりに厚みがあり
メロスピバンドとしてはこれ位が丁度良い位
だろうか!?過去作と比べ全てにおいて
クオリティーを向上
させた、評判通りの力作である!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 88% お気に入り曲 Dreamy Nights Never Fade  Messiah In Our Heart  Never Ending Shining Star
Honor And Victory  The Disbeliever  A Falling Blossom Will Bloom Again







"The Meaning of Life"




日本のファンタジックシンフォニックメロスピバンドによる4thアルバム。


ここ最近はDragon Guardianとのコラボレーションのみならず、別バンドである
ODINでも活動をしているギタリスト、Yazin氏率いる国産ファンタジック
メロスピバンド
による、3年振りの通産4作目である!どうやらドラマーが
交代した
らしく、VALTHUSのRIHITO氏が加入したようでよりテクニカルな面
見られるようになりつつも、基本的には過去作を踏襲した明るくクサい
ファンタジックさ、シンフォニックさ
を見せるメロスピスタイルとなっているが、
今回日本語詩を大々的に導入しており、そこは賛否分かれる部分かも知れんが
そんなに違和感は無い仕上がりになっているな。

1曲目は厳かな出だしからピロピロギターと共に明るく疾走!王道路線の
メロスピチューンとなるが、ソロ前はなかなかにプログレメタルな演奏を
披露するのう・・・!2曲目は叙情的なギターと共に疾走し、かなり穏やかな
歌い回し
で笛の音色もバックで顔を出しマイルドなメロスピと言えそうだな。
3曲目もソフトな歌い回しが目立ったライト志向のメロスピチューンとなり、
4曲目もクサさ満点のギターフレーズが目立った疾走曲だ!5曲目は穏やかで
ソフト
な印象のあるミドル曲で、J-POP寄りの印象があり日本人らしい部分だが
メタラーとしては嬉しくない曲調だな・・・!6曲目はキラキラシンセも顔を出し
再びメロスピらしくポジティヴに疾走!ソロパートはテクニカルさもあるか!?
7曲目はシタールっぽい音色が顔を出し怪しげな中東ムードを醸し出す、
本作としては風変わりな印象があり8曲目は劇的さを醸し出すリフが聴け再び疾走!
軽快なノリの良さもありサビはややJ-ROCK寄りか!?9曲目はエモ的なギター
浮遊感を醸し出し、全体的にソフト路線のJ-POP、J-ROCK風で個人的には微妙だが(爆)
10曲目は再びドラマティックなクサさを放ち、Dragon Guardianに通じる勇壮さを
感じさせるギター
に続き疾走!基本的にはポジティヴなメロスピだな。


日本語詩が目立つようになった結果、海外志向っぽい雰囲気からより
国産バンドらしくなり、日本人としてはより身近なクサさが漂うように
なった印象があるが、ヴォーカルがやけにソフトで穏やかな歌い回し
多用するようになっており、HM/HRらしさが減退したかも知れんな・・・!
ただ曲はしっかりメロスピ、クサメタルしており、繊細なギターによる
泣き
が光を放ちソロも構築美を感じさせ、シンフォニック要素も
過剰にはならず、
この手のメロスピとしてはリフがキッチリ存在しており
あくまでも主役はギターであるという姿勢がHM/HRらしく好印象である!
ドラムがどうも埋もれ気味ではあるが、スカスカさは無く勢いは伝わってくるな。
一部でJ-POP、J-ROCK風のソフトな曲があり、メタラー的には嬉しくない要素
せめてミドルテンポでも正統派HM/HRらしい硬派な曲調にして貰いたかったが、
それもある意味メロスピ、クサメタル的だろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 86% お気に入り曲 Savior from Nowhere  Parting of the Ways
Heavenly  Suddenly  Find A Way  Hope in My Heart







もどる


inserted by FC2 system