交響過激団







"Escape"




日本のヴィジュアル系バンドのシングル。


2011年秋のM3においてクサメロを聴かせてくれそうなネーミングに惹かれて
期待しつつCDをゲットしたバンド、プロジェクトで、本作は2曲入りのシングル
音楽的にはまさしくヴィジュアル系そのものな感じでヴォーカルもまさにそんな
スタイル
でそこまで稚拙ではない弱さも目立ちプロダクションは悪く非常に
スカスカでメタリックさは薄いが意外とドラムは手数多くギターもメロディアスな
プレイ
を披露しつつ速弾きも交えており、シンセもストリングスやピアノの音色を
聴かせてくれ様式美というかシンフォニックな色合いもあるか!?

1曲目は早速ピアノ叙情的なムードを醸し出しヴィジュアル系スタイルの
中音域男ヴォーカル
が登場、そしてギターリフ、ベース、ドラムが顔を出し
シンセストリングス、ピアノも聴けいかにもV系って感じの空気漂う
アップテンポ曲になり思ったほどメタル要素は無くヴォーカルもかなり
淡々とした感じ
フックも無いが意外とドラムの手数が多くインストパートが
プログレ的なキメメタル要素の強いギターソロが顔を出しアンサンブルは
なかなかに良いのう・・・!
2曲目はリリカルさのあるシンセで幕を開け
ストリングスの音色も登場、ヴォーカルの登場と共に明るいムードを演出する
ヴィジュアル系にありがちなポップ色濃い曲調
でまぁ好みではないな・・・!
ツインリードはなかなかにメロディアスで良いが・・・。ヴォーカルは結構
厳しい感じ
だがメロディーは1曲目よりもフックがあるだろうか!?


想像していたほどメタルではないがそれでも部分的にメタルの要素は垣間見られ
これでもっとプロダクションが良ければさらに評価が上がりそうだがさらに上を
目指すならばメロディー、ヴォーカルの向上を心掛けた方がいいだろうな・・・!
ちなみにシンガーはソロ名義でも活動しておりそっちでは同じくM3にて
フルアルバムをリリース、ポップでユルい曲もあるがMoi dix Moisタイプの
シンフォニックV系メタル
も聴かせてくれまだまだ未熟な部分も多い
本作が気になったならば聴いてみても良いだろうな・・・!




オフィシャルで見てみる





満足度 60% お気に入り曲 Escape







もどる


inserted by FC2 system