KIRIMARK







"アゲハ"




日本のボイスドラマ企画のアルバム。


これもM3で買ったアルバムで事前にオフィシャルサイトの試聴音源
目を付けていた。ボイスドラマ云々とか自分で書いててよく意味が
分かっていない
ので(爆)詳しい事が知りたい人はオフィシャル行って見てくれい・・・
役に立たないサイトでスマン!
音楽的にはファンタジー系民謡、民族音楽から歌謡曲的な雰囲気を持つものや
ピアノバラードなど幅広いスタイルの曲をプレイしている。ちなみに本作は
コンセプトアルバムらしい。

1曲目はパーカッション、シンセが民謡、民族的な要素を醸し出す曲でメロディーが
いいな。女性ヴォーカルはハスキーな声質をしており上手いぞ!
2曲目は歌謡曲的なクサメロがイントロでいきなり飛び出す曲だ!シンセがやはり
昔の歌謡曲的な雰囲気を出しているように感じられる。そのためかアレンジ面は弱く
やや地味に感じられなくも無いこのメロディーは良いな(笑)。
3曲目は英語詩によるオシャレなピアノバラード。このカッコいいヴォーカルが
歌うからこそ楽曲が引き立つな!4曲目はジャジーにスイングする曲だ!
非常に幅広い曲作りに驚かされる!やはりヴォーカルが良いな・・・!
メリーや蜉蝣がやってそうな曲調で最近こういう曲調に慣れてきた事もあり
またサビのメロディーが歌謡曲的なクサさを放ちまくっており非常に
楽しめたぞ!5曲目はゲストVoが参加しているメランコリックなバラード風の曲
ハスキーVoとは完全に反する位置にいるスタイルを持つ甘いロリ声ゲストシンガー
上手い使われ方をしており双方が互いを引き立てているぞ!まさに陰陽!
男と女!正義と悪!へヴィメタルとヒップホップ!

北斗神拳と南斗聖拳!!YOSHIKIと小室!!!(爆)
6曲目はイントロでギターが軽い音色ながらクサメロを奏でハスキーVoが
哀愁に満ちたメロディーを歌う!バックのピアノ、ベース、ドラムは全て打ち込みなのか
非常にチープでアレンジも同様なのだがなんか妙な味があって許せてしまう(爆)。
ヴォーカルが良いからなのだろうか!?7曲目は笛の音が再び民謡色濃い雰囲気を放つ曲で
途中のアコギソロも良い!そしてラストの8はサンホラばりのクサクサ台詞が聴ける
トラックでこれがボイスドラマというものらしい・・・そうかcall≠gariのアレも
ボイスドラマだった
んだなぁ・・・!まぁただ会話のみではなくバックにBGM(1曲目)が
流れている
のでサンホラ気分で飛ばさず最後まで聴きとおせる・・・
と思ったら意外と長いな(爆)。


民謡系のみならず様々なタイプの楽曲が聴けるのでいろいろなスタイルが楽しみたいと
思っているリスナー、ハスキーで上手い女性ヴォーカルが聴きたい人にオススメ。



オフィシャルサイトで見てみる



満足度 79% お気に入り曲 アゲハの夜、Snow White、見上げた空に







もどる


inserted by FC2 system