君の美術館







"monologue〜親愛なる君へ〜"




日本のクサクラシカル系音楽集団によるミニアルバム。


M3にて購入してきた1枚で事前にオフィシャルサイトにて
試聴し未熟ながらもクサさを感じさせる楽曲にニヤニヤしてしまい(笑)
値段も安かった事でゲットしたというわけである!音楽的には
メタル色の極めて薄いSound Horizonフォロワーといったところだが
どちらかといえばAramary脱退後の音に近い雰囲気を持っていると
言えるだろう。男女ツインVoにお約束のコッテコテなクッサイ
語り、台詞
もバンバン飛び出すぞ!またバンドサウンドは全て
であるというのが売りらしい。

1曲目からさっそくアコーディオンとピアノをバックに
サンホラ・・・というかJimang直系のクッサイ男語りが登場!
そのまま2曲目に続きピアノとアコーディオン、男Voが
聴こえてくるがこのヴォーカルはヴィジュアル系スタイルで、声を張る
部分になると素人臭さが出るもそれなりに悪くは無くJimangより
癖が無くて聴きやすいな。そしてクリーントーンのギターが
X・・・というかhideの“Love Replica”みたいなメロディーを
奏でクサさを放つぞ!3曲目は女性ヴォーカルとなりさらにクサい
メロディー
を歌い上げる!ヴォーカルスタイル的には最近の
サンホラ風
張りのある声でけっこうきっちり歌えているな。
間奏では軽いギターがバックで聴こえシンセストリングス、ピアノが
メロディーを奏でそして男女ツインVoの掛け合いとなり
更なるクサさが飛び出すぞ!そして最後は恥ずかしいセリフが登場!(爆)
4曲目はメランコリックなピアノがクラシカルなフレーズを弾き
女性ヴォーカルが切々と歌うバラード調の曲。ソプラノも登場し
ぶっちゃけ最近のサンホラフォロワーなのだが歌唱力はちゃんとあるな。
そして軽めの音色ながら泣きのギターソロが聴け語りの後にチャーチオルガン
登場!セリフは実に素人臭いがバックの演奏はクサメタル要素を増し
楽しませてくれるな。後半は痛々しいアマチュア劇団
なってしまうのが残念だ・・・。


アレンジ的にはまだまだだし語りとかチープさも満点なのだが
やりたい方向性は間違っていないのでこのまま続けていればいずれ
化けそうな雰囲気
があるな。このままのスタイルで邁進して
もらいたいものである!セリフはいらないかも知れんのう・・・!
メロディーは良いので曲のアレンジを磨くのが今後の課題か!?



オフィシャルサイトで見てみる





満足度 76% お気に入り曲 Tactical betrothal、
Dear,my master、Finale〜想いの行方〜







もどる


inserted by FC2 system