JACKROSE







"FACES"




日本のクサメタルバンドのミニアルバム。


日本語詩ながらかなりのクサさを持ちマニアックなクサメタラーの間でも当時
評判になったバンドである!あまりのクサさ、甘美な旋律“ホストメタル”などと
ディスられた程で(爆)、日本語詩が聴けるクサメタラーならまさしくマストな
クサクオリティー
を誇る一枚だぞ!

1曲目はイントロからクサクサなギターとシンセが登場しそして疾走!ヴォーカルは日本語
北欧メタル的な歌い方を披露する!サビメロ、そしてバックで鳴り響くシンセが
クサすぎる!日本人ならではのやりすぎなクサさがこれでもかというほど堪能できるぞ!
そして間奏はチェンバロが死ぬほどクサい旋律を奏でそしてネオクラ的な
ギターとキーボードのバトル
に突入!クサいなホント(笑)。ソロ後のクラシカルなキメも
やりすぎ感満載のコテコテクサメロだ!2曲目はスペイシーなシンセで始まる
最近のストラトヴァリウスを思わせるポップさを持った北欧メロハーだ。
ポップで明るい曲調だがやはりメロはクサい!だが普段ジャンヌダルクなどを聴いていると
気にならないのだろうがメタルしか聴かない硬派メタラーにとってはこういう曲調こそが
ホストメタルとディスる大きな要因なのかもしれんな・・・!?あざとさが
感じられるポップさ
である!3曲目はSONATA ARCTICAの
“8TH COMMANDMENT”
を思わせる疾走リフとチェンバロ系
キラキラシンセが舞うクサクサメロスピ
だ!この曲は歌詞も全部英語である。
ネオクラシカルなソロもクサい!4曲目はストリングス系のシンセに導かれるストロングな
雰囲気
を持ったミドルテンポ曲。ROYAL HUNTに近いタイプでやはりシンセ、ヴォーカルが
滅茶苦茶クサいな!これも歌詞は英語。5曲目はピアノが聴けるメロスピ
再び日本語詩に戻りアニメソング的クサメロを放ちまくる!6曲目はバラードでヴォーカルが
なぜかヴィジュアル系の歌い方をするようになりシンセがストリングス音を奏でピアノが
単音メロを弾くという構成でまるでX JAPANのバラードみたいだ(爆)。


音質は悪いが演奏は悪くなくヴォーカルも北欧メタル特有の線の細いハイトーン
歌えており(!?)この手のメタルを愛するクサメタラーなら必ずや悶絶できるであろう
クサさ
を持っている!日本語詩に耐えられるなら聴いて損は無いぞ!!






満足度 86% お気に入り曲 Jack And Rose、Down To The Sky、
Fugitive、Silent、







もどる


inserted by FC2 system