JILS






"JIL NOIR"




日本のヴィジュアル系バンドの4曲入りシングル。


うちのサイトでもレビューしている、隠れた高品質V系バンド、D≒SIRE
シンガーだった幸也が新たに結成したバンドのようだ。ちなみにドラムの
TOHRUはのちにMoi dix Moisに参加する事になる。

音楽的にはD≒SIREをもっとメタル寄りにしたようなカンジで、TOHRUの
ドラムはMoi dix Moisでプレイするほどなのでこの頃からツーバスを絡めた
手数足数多いスタイル
で、ギターもメタリックに弾きまくっており
メタラーが聴いても楽しめそうな音だといえる。バックで鳴っている
シンセも曲のアレンジに厚みを加えておりB級っぽさが無くなっているぞ!

特に気に入ったのは1曲目のイントロに続くメタル寄りの疾走チューンである
2曲目“神ノ声”だ!D≒SIREの頃に聴けた幸也独特の哀愁メロ
JILSでも冴え渡っているな・・・!

3曲目“体温”はまぁまぁのバラード。ボートラ扱いの4曲目“棘”は
ミステリアスなシンセに続いて疾走する軽めの典型的V系ロック風の曲でこれもまぁまぁ。


D≒SIREが好きだった人なら聴いてみてもいいかもな・・・。ショボさは
減っているがあっちほどキラーチューンが多いわけではないのだが・・・!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 69% お気に入り曲 神ノ声







"JIL BLANCHE"




元D≒SIREの幸也が新たに結成したバンドのシングル。


前作“JIL NOIR”と対を成すシングルのようだ。本作も4曲入りで
インストの小曲、ボートラ入りである。
音的には前作の“神ノ声”が極めてメタル色濃い出来だったのに対し
本作の曲はメタリックさが無くなりどこか明るく、軽めになってしまった
印象がある・・・!メロディーは良いし疾走曲もあるがあくまで軽い
V系ロック
のスタイルだ・・・。

1曲目“残像 -Nouvelle Parfum-”はインストではなく明るく軽いポップチューンだ。
だがサビのメロディーはやはり良いな・・・!2曲目“TODAY”はドラムソロから入る
疾走チューン。上記したよう典型的V系ロックでどうも軽いな・・・!
3曲目“today,yesterday”はシンセによるスローで穏やかなインスト。
ボーナスの“Re:vive”はストリングス音のシンセからやはり軽めに疾走するV系ロックだ。


全体的に軽く、明るくなってしまい個人的にはピンと来なかったな・・・!
何度も書くがメロディーは良いので駄盤とは言えないが・・・。



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 64% お気に入り曲 TODAY、Re:vive







もどる


inserted by FC2 system