INSANIA






"Sunrise In Riverland"




スウェーデン出身のクサメタルバンドの2ndアルバム。


クッサイギター、ヴォーカルメロディーで気を吐くスウェーデンから現れたメロパワバンド、インサニア。
彼らはその楽曲の完成度などといったファクターとは別の次元で
話題になったバンド
だと言えるだろう。それはなぜか!?そう、彼らは
パクリバンドでもあるのだ!


ハロウィンやガンマレイといった先人バンドの影響をあまりにも受けすぎて思わずフレーズが
似てきてしまう・・・!
他にフランスのへヴンリー、イングヴェイの影響を
受けすぎて
フレーズをパクるリチャードアンダーソン、違うジャンルになるがDir en greyを
パクるガゼット
等がパクリバンドとして有名だが、彼らは一味違う!
なにせハロウィンの代表曲、“イーグルフライフリー”のサビを
そのまま持ってきてしまう
という暴挙を成し遂げ、ライナーノーツにも
「言わずもがなHELLOWEENの人気No.1チューンである名曲のフレーズを
導入したINSANIA流のトリビュート・ソングだ。
“EAGLE FLY FRLL 2001”とでも言うべき曲である」
などと
書かれるという名誉(?)を達成した、実に稀有なバンドなのである!!(笑)

まぁ実際、メロスピゴッドであらせられる御代カイハンセン自ら率先してプリーストやクイーンを
おパクりになられておられる
のでもはや些細な問題なのかもしれんが・・・!(笑)

そんな彼らの気合がこもった本作だが、個人的に特に気に入ったのは美しくもクサいキーボード
イントロに導かれて始まる2曲目“THE LAND OF THE WINTERSUN”だ。明るい系の疾走曲でソロの
ツインリードが反則級のクサさを醸し出している!ラストにポジティヴかつ
壮大な展開を見せる
のもツボだ!!
だが他はアップテンポの曲が多いが精彩を欠く曲もありややだれるかもな・・・。


とにかくクサいメタルが聴きたい人でパクりが気にならないなら聴いてみてもいいかもな。



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 76% お気に入り曲 THE LAND OF THE WINTERSUN







"FANTASY"




スウェーデン出身のパクリッシュクサメタルバンドの3rdアルバム。


前作で激しいパクリを見せつつもクッサイメロディーでクサメタラーにその存在を
アピールしたパクリッシュバンドの3作目のアルバムだ!

方向性としては前作の流れを汲むクッサイメロスピでさすがに前回のような
有名曲のサビをそのまんまパクるような大人気ないマネはしなくなり
純粋に自分達の手で生み出したクサメロを聴かせてくれるぞ!

今回ヴォーカルが変わったようだが前任者と似たタイプで特に問題は無い。
前任者同様のどこか微妙に垢抜けないヴォーカルはこの手の音楽性にマッチしていると思う。


アルバム全体としては後半にいい曲が集まっているように感じたな。
前作が気に入った人なら本作も十分楽しめるだろう。個人的には前作より気に入った。



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 79% お気に入り曲 VENGEANCE







"AGONY - GIFT OF LIFE"




スウェーデン出身のクサメタルバンドの4thアルバム。


かつて隆盛を極めたメロスピ、クサメタルシーン・・・だが時が立つにつれ
多くのクサメタルバンドは洗練され疾走感、クサさを失い魅力までも喪失、
そんなシーンに見切りをつけたクサメタラー達もある者は暗黒系にシフトチェンジ
ある者は音楽以外の生き甲斐を見つけ、ある者は牙をもがれ丸くなり
またある者はその他ジャンルにクサさを求めて旅立った!そんなこんなで
いつしかこのシーンは人々の記憶から忘れ去られていった・・・!
しかしここに紹介するスウェーデンのクサメタルバンド、INSANIA
そんなクサメタルが風化して久しいこの時代に迎合する事無く潔いまでにクサさを
追求
あの頃と何ら変わらないスタイルでニューアルバムを創り出した!!

オーケストレーションによるシンフォさとかすかに聴こえる打ち込みリズムが融合した
イントロに続く2曲目はなかなかにへヴィなリフに続きいかにもメロスピ、
クサメタル
クサクサツインリードに始まる古き良きメロスピチューンだ!
シンセもクサい!頼りないヴォーカルも見事なまでにクサメタル!飛翔系のサビも
お約束
である!ギターソロも劇的でクサクサだ!たまらん!!かつてこういうメタル聴いて
悶絶しまくってた若かりしあの頃を思い出さずにはいられんわい・・・!
3曲目はコーラスが目立った曲でやはりメロディーが死ぬほどクサい!!
4曲目は疾走とまではいかないアップテンポ曲だがやはりクサさはある!
とりあえずヴォーカルは変わったわけだがよくもまぁこういった線の細い
北欧ヘナチョコシンガー
見つけて来るなぁ・・・!前任者と大して変わらんが
そこが良い!この手のバンドはこういうヴォーカルがマッチしているのだ!
5曲目はイントロからジャーマンチックなポジティヴ系コーラスが登場!そして
シンセがクラシカルなオブリを入れ疾走!Aメロから早速クサいぞ!
新たな専任シンガーの他にも新たに加わったキーボーディストがブリッジを
歌っている
こっちのほうが上手い(爆)。そしてサビはやはりクサクサ!!
中盤のコーラスも美しいぞ!6曲目は哀愁のバラード。中盤のアコギソロ
シンプルだが情感があって良い。7曲目は切れのいいジャーマンリフで疾走するメロスピ曲だ!
中盤のバラードの次は疾走往年のお約束を忠実に守る彼らに
乾杯である!(爆)本作でも特に速い曲でメロディーもやはり良い!ギター、キーボードがバトルしまくる
ソロパートもたまらん!!8曲目はストリングス系のシンセがクラシカルなクサメロを
奏でヴォーカルが必死にハイトーンを搾り出す!どこか様式美的な雰囲気があり
サビ等のクサさは強烈だ!ギターソロもたまらん!そしてシンセとギターが
ユニゾンしかつてのイングヴェイ、ストラトヴァリウスやソナタ・アークティカの如き
ネオクラ系シーケンスフレーズが登場!聴きつくしたフレーズだがやはりいいものはいい!!
9曲目はイントロで昔の彼らの曲が少しずつ流れその後ピアノが聴けるロックバラードになる。
やはりここでも哀愁あふれるクサメロが聴けるぞ!ディープパープルを思わせる
ハモンド
も聴け懐かしさが込み上げてくるわい!フレージングもそれっぽいしな(笑)。
10曲目はシンフォニックなオーケストレーションがイントロで鳴り響いた後哀愁溢れる
リードギターが聴けるアップテンポクサメタル曲。11曲目はアコギによるバラード。
12曲目はシンセが目立つ大仰なイントロで始まり印象的なリフが聴け
そのまま疾走するメロスピだ!サビのコーラスなどやはりクサいぞ!
日本盤ボーナスの13はこれまたピアノバラード。何気にバラード多いな本作(笑)。


いい意味で昔とまったく変わらない古き良きB級北欧クサメタルである!
当時を懐かしむクサメタラーは聴いて損無しの一枚だ!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 87% お気に入り曲 Facing My Destiny、Hope、
Gift Of Life、Fight For Life、Valley Of Sunlight、
Dreams、Alive







もどる


inserted by FC2 system