池田 奨







"myself"




日本の女性シンガーによる自主制作盤。


女性シンガーによるプロジェクトで4曲入りのCD-R自主制作盤である。
音楽的にはシンセが使われたハードロックでギターは生っぽい。
ヴァイオリン系の音がけっこう多く北欧っぽさが若干あるかもしれん。
ヴォーカルは音を外す事も無く不安定さも無くちゃんと歌えているぞ。

1曲目はキャッチーなメロディーが聴けるハードロックでシンセが目立っているな。
ギターの音は小さいがソロもピロピロと頑張っており悪くは無い。
2曲目はストリングスが目立ったハードロック。メロディーもなかなか。
間奏のヴァイオリンソロ、そしてツインリードがたまらん!!ギターソロ後半の
バックでオブリを入れるヴァイオリンも良い!3曲目はトランス系シンセ
ポップながら泣きを感じさせるフレーズを奏でるイントロに始まるポップチューン。
ヴォーカルも曲調に合わせて歌い方を変えてある。4曲目はメランコリックな
ピアノ
で始まる物悲しい泣きのバラード。メロディーが美しい!シンセのアレンジも
良く間奏のオーケストレーションは音こそシンセながら上手く壮大さ、叙情性が
演出
されているぞ!ちなみに帯にURLが記載されておりそこに飛ぶと
もう1曲聴く事が出来る。ピアノバラードでやはりメロディーが良いな。


透明感ある楽曲はなかなかに質が高くヴォーカルも上手く歌えているので
哀愁ある楽曲を歌う女性ヴォーカルモノが好きなら聴く価値はあるな!
値段も安い!歌詞はもちろん日本語。



オフィシャルサイトで見てみる



満足度 73% お気に入り曲 CRY FOR THE red MOON、
prayer







"成熟モラトリアム"




日本の女性シンガーによる1stフルアルバム。


ストリングス入りのハードロックをプレイし気を吐く
日本の女性シンガーによるソロ名義のプロジェクトで
以前ミニアルバムをリリースしていたが本作が1stフルアルバム
いう事になる。音楽的には往年のSHOW-YA辺りを思わせる
キャッチーな女性Voハードロック、そしてAsriel辺りに
近い雰囲気を持ったストリングス入りの曲があったり
さらにはトランス系のアレンジがなされた曲があったりと
一つのジャンルに囚われない素養の広さを持っているが
メロディーが良いためどのジャンルに手を出してもつまらなくなる
などと言う事は無くメロディー派のメタラーなら十分楽しめる
クオリティーの高さ
があるぞ!

1曲目からさっそくハードロック的ギターリフが登場しなかなかに
HR/HM寄りのスタイルを持った女性シンガーがキャッチーに
歌い上げる!
加工された声によるラップ風のスキャットも聴けるが
基本は親しみやすく聴きやすい女性Voハードロックだ。ギターソロでは
タッピングも聴けるぞ。2曲目はうってかわってヴァイオリンと
パーカッション、ピアノ
が穏やかなラウンジ風の雰囲気と微かな
ケルティック要素を感じさせる曲だ。どこかAsrielに通じるものが
あるな。メロディーやアレンジの質感に共通点があるやも知れん・・・。
後半に聴けるスキャットコーラスが良いな!3曲目は何とトランス的な
アレンジ
が施された曲だ!だがメロディーはご多分に漏れずかなり
キャッチー
だぞ!メロディーが良くヴォーカルが安定しているから
どういうアレンジしようと軸がぶれず楽しめるのだろうな・・・!
4曲目もトランス的なシンセが聴ける3曲目と同じ方向性を持った
曲だ。やはりキャッチーというかクサいメロディーが印象的で
トランスだろうと十分楽しめるぞ!ラスト半音上がるサビがクサメタル!(爆)
5曲目はチェンバロ系のシンセに始まりギターがクサメロを奏で
トランスとクサメタルが融合したかのような曲だ!結構トランス系が多い
アルバムだがメロディーがクサくて一切文句は無い!サビのメロは
歌舞伎町を仕切るヤクザ、シチリアを仕切るマフィア同様
このシーンを支配するインディーズシーンのバビロン、
上海アリス幻樂団
の楽曲を思わせるものがあるな・・・!ギターソロも
かなりクサいぞ!6曲目もトランス的なアレンジでクサメロを放つ曲だ!7曲目は
うねるシンセとジャジーなフィーリングを持ったピアノが聴ける曲。
これまた上海アリス幻樂団を思わせる疾走早口ブリッジがクサさを放つ!
プログレ的エッセンスも部分部分で僅かに顔を見せるな・・・!
ジャジーでテクニカルな変拍子ピアノソロも聴き所だ!
8曲目はメランコリックなピアノが聴ける叙情バラード。やはり
この曲もメロディーが良くサビ、そしてバックのストリングス
楽曲のドラマティックさを引き立てているな。その後のスキャットも
R&B的ながらも叙情性を保っており面白い。


てっきりHR/HM畑のミュージシャンだと思っていたのだが本作は
どちらかといえばトランス系の曲が大半で占められヴォーカル入りの
トランスだと思ってしまっても良さそうだろうな・・・!だが
俺もそこそこトランスは聴いてきたのだがここまでクサくキャッチー
楽しめるトランスは珍しいんじゃないだろうか!?大仰シンフォな
Juno Reactor、メロスピ的疾走感を誇るSHIKI
と、メタラーも楽しめる
トランスはたしかに存在しているがここにまた一つメタラー向けトランス
姿を現したッ!奇をてらわず普遍的なアレンジながらキャッチーすぎる
芳醇なクサメロ
がメタラーの琴線に触れるクサキャッチーポップトランス!
俺はトランスをやめるぞーーーーッ
JOJOォォーーーーーー!!(意味不明)




オフィシャルサイトで見てみる





満足度 87% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system