Innocent Key







"Collapse of Vampire 〜永遠の闇に抱かれる少女〜"




日本のエピック・シンフォニックプロジェクトのフルアルバム。


Sound Horizon登場以降にわかに活気付いた感のある国産アンダーグラウンド
おけるクサクサシンフォニック系シーンだがここにきてまたしてもド凄ぇ
シンフォ
が現れたぞ!!まさしくインディーズ時代のSound Horizon・・・!
“Chronicle 2nd”の系譜を受け継ぐ、まさに日本語版RHAPSODY、
THY MAJESTIE、TURISAS
と言えそうな、超大仰エピックシンフォニー
一大絵巻
がこれでもかというほど飛び出しまくるまさに緑の剣を探しに行きたくなる
コンセプトアルバムである!!オーケストラは打ち込みだろうが
チープさは無く実に重厚だ!だが終始どシンフォだというわけではなく
語りのみのパートがあったりもろSound Horizonな曲があったり
フュージョンっぽいプログレインストやテクノ、トランス曲、
インダストリアルメタルがあったりと意外と多種多様である。

イントロから早速超大仰なシンフォニーが炸裂し聴き手の魂を
勇壮に鼓舞する!まさにマイティーウォーリアー極まりない!!(爆)
それに続く2曲目はピアノと女性ヴォーカルがオペラティック
盛り上がりつつもなぜかウッドベースが使われどこかジャジーな
雰囲気
があったりする。しかしそこかしこでシンフォニーが盛り上がりを
魅せクサメタラーを激しく興奮させるぞ!そして3曲目でお約束の語りが登場!!
何ともサンホラライクである!バックではヴァイオリンが舞うぞ!
しかしこの語り滅茶苦茶長いな(爆)。音楽だけを聴きたい俺みたいな
リスナーもいるのにこれはどうした事か・・・!?4曲目はイントロから
壮大なオーケストラが登場しメタルギターもリフを弾きアップテンポで展開!
バッキングのホーンも壮大さを演出し女性ヴォーカルが歌うメロディーも
様式美風で良いな。そしてサビが超クラシカルでヤバイほど
クッセェ!!
たまらんわい!久しぶりの超ガッツポーズだ!!2度目のサビ後の
ソプラノも凄いな!その後はハードロック風の歌唱になるぞ!このヴォーカル
かなり上手い!そして語りも登場!初期のサンホラやRHAPSODYとかが好きな
メタラーなら確実に悶絶できるであろう超キラーである!最高だ!!ラストのヴァイオリンも
まさに神の旋律を奏であげるぞ!!超カッコええーーーー!!
そして5曲目は男の語りが登場しアコーディオンが聴けサンホラっぽい雰囲気
バリバリ
になる!語りも曲調もSound Horizon以外の何物でもないな(笑)。
6曲目はバラード曲で実に上手い女性ヴォーカルが聴けるな。このソプラノはAramary
思い出す声質だ。だがAramaryより本格的で上手いと思うぞ!サビでヴィジュアル系っぽい
線の細い男ヴォーカルも登場し男女ツインVoになるのがクサい!
7曲目はピアノとオーケストラが聴けるインストでプログレッシヴ
いうよりは映画のサントラ的なアレンジが施されている。8曲目も
繋ぎのインストだがこっちは電子音が使われたインダストリアルな
アレンジ
となっているな。9曲目は語りのみのドラマパート。
10曲目はチャーチオルガンと雨、雷のSEで始まりハードロック的
変拍子ギターリフ
に合わせて男のクッサイ台詞が!そしてヴァイオリンと共に
ヴィジュアル系男Voが登場!女性ヴォーカルと違い弱いカンジ
高音パートではジャパメタ的な弱弱しいハイトーンを響かせており
無理をしつつもなかなかに頑張っているな。11曲目もインストでバンドとオーケストラが
メカニカルに絡むプログレッシヴな曲だ。12曲目もまた語りパートで
13曲目はスリリングなストリングスリフに始まりピコピコしたシンセ
登場するテクノ、トランス的アレンジの楽曲だ。このヴァイオリンは
実に焦燥感を煽るな・・・!Juno Reactorとはまた違う
シンフォニック・トランスといえようか!?サビはキャッチーで良い!
14曲目はハモンドとベースが唸るプログレインスト。フュージョン的
穏やかさが漂っていると言えるな。15曲目はトランス的リズムと
へヴィなギターリフ
が聴けるインダストリアルトランスメタルだが
ヴァイオリンがクラシカルさを演出するパートもあるぞ!デス声っぽい声
聴こえるな。そして途中オルゴール風の音色でキラーチューンである
4曲目のサビメロが顔を出しシンセで同じメロディーをなぞる!
16曲目は打ち込みのソプラノクワイア、ピアノ、ストリングスが聴ける
インスト。途中打ち込みの電子音も登場しその後はシンフォニックな
盛り上がりを見せるぞ。そしてラストの17曲目はピアノとストリングスが
叙情さをかもし出すバラード。途中オーケストラが壮大に盛り上がるぞ!!
そして後半は民族音楽っぽいクワイアが登場!


こういうアルバム聴くといかにRHAPSODYが偉大だったかがよく判るな・・・!
だがシンフォニックなのは前半だけで後半はインストが多くプログレだったり
テクノだったり
してアルバム全体を見ると意外と散漫である!語り・・・
ドラマパートは俺みたいな曲のみを聴きたいリスナーには正直不要だな。まぁこれは
独立したトラックになっているので飛ばせば問題なしだ。クサメタラーには
ウケが悪い曲、パートもあるが4曲目“Rose in Nightmare”はまさに神の曲
呼んで差し支えないほどの大仰シンフォクサクオリティーを持っているぞ!!
次はこういった曲だけで構成されたもろRHAPSODYなシンフォニックメタル
聴きたいのう!!初めて聴いた時一通り聴き終わったあとこの曲ばかりリピートしまくった
ほどだ!俺の中でXのサイレントジェラシー、ALI PROJECTの聖少女領域に
匹敵
するほどの神曲である!!この曲だけでもクサメタラーに
聴いてもらいたい!!そして
悶絶号泣して
もらいたいッ!!




オフィシャルサイトで見てみる



満足度 76% お気に入り曲 Rose in Nightmare、last elegy







もどる


inserted by FC2 system