HI-STANDARD







"ANGLY FIST"




日本の大物メロコアバンドのアルバム。


かつてHAWAIIAN6が在籍していたことでも知られる日本の
大御所パンクインディーズレーベルPIZZA OF DEATHの社長である
Ken Yokoyamaが在籍していたバンドで現在は活動停止中となっている。
日本メロコアシーンの立役者的存在で多くの国産メロコアバンドが
彼らから絶大な影響を受けているとされているようだ。歌詞は英語である。
またカヴァー曲を多くプレイすると言う事でも有名であり後のアルバムでは
何と日本の有名アニメ“キテレツ大百科”の主題歌である“はじめてのチュウ”
英語詩による高速メロパンクアレンジでカヴァーしている!!(爆)

音楽的には所謂メロコアではあるが流石は大物バンドとなっただけあり
GOOD 4 NOTHING同様よくある青春パンクとは違う質の高さを持っているぞ!
ヴォーカルはちょいと弱くプロダクションはなぜか80年代的な軽さがあるが
ギターはハードロック、メタルに通じる音作りが成されておりメタラーでも
十分聴けるかもな!?メロディーもポップパンクになり過ぎない線で
メロディアス
である。演奏もタイトで疾走するドラムもいい感じだな。
3曲目なんか曲調こそ明るいパンクだがギターソロがクサい(笑)。
疾走曲の4曲目で聴けるリフなんかメタラーも喜びそうだ!
6曲目の哀愁溢れるリフもいいぞ!曲調もAメロは明るめだが
サビは哀愁を放っている!ラストで聴けるギターソロもメロディーを
なぞる良質なもの
でセンスのよさを感じさせてくれる。
9曲目も疾走感溢れる良質のメロコアだ!これもラストに聴ける
ギターソロが良い。10曲目はイントロでチープながらメロディアスな
リードギター
が聴ける。12曲目は哀愁を振りまき爆走する
泣きの疾走メロコアチューンだ!一瞬だけ登場するギターソロは
何とツインリード!13曲目はのちのHAWAIIAN6に通じる
哀愁クサメロ
がサビで聴けるぞ!


昔はメロコア嫌いだったんだが最近聴けるようになってきたな(爆)。
彼らやGOOD 4 NOTHING、BRAHMANみたいな質の高いバンドが多いなら
この手のジャンルも十分食っていけるんだがねぇ・・・?
やはりメロディーの良さ、メタリックさ、そして速い曲が多いか
どうか
というのが俺にとって重要なのだろうか!?(笑)



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 85% お気に入り曲 Start Today、Endless Trip、
Shy Boy、Stop The Time、Spread Your Sail、
Close To Me、Sunshine Baby







もどる


inserted by FC2 system