HIGHLORD






"When the Aurora Falls..."




イタリア産、メロディックスピードメタルバンドの2ndアルバム。


イタリアといえば言わずと知れたラプソディー。彼らの登場でイタリアといえばシンフォニック系という
イメージが少なからずついたと思われるがここに紹介するハイロードはどっちかというと
ソナタ・アークティカ系のメロスピサウンドを武器とするバンドだ!


音質はノイジーだし、ヴォーカルをはじめ演奏陣もまだまだと感じるが(キーボードは良い)、
曲のよさがこのバンドにはある!捨て曲はなく、どの曲でもクサメロ、劇的展開が楽しめる。
キラキラいうキーボードもイイ!たまらんぞ!!


このあと彼らは段々と脱メロスピ化し、つまらなくなってしまう。
このバンドを聴くなら本作をおすすめするぞ!




Amazon.co.jpで見てみる



満足度 90% お気に入り曲 Don`t Kill me Again、Perpetual Fury







"Breath of Eternity"




イタリア産、メロディックメタルバンドの3rdアルバム。


前作なかなかの力作を聴かせてくれたバンドの新作は前作のようなクサメロ、疾走感が減退し
より正統派メタルに近づいた
のだが、クオリティーはいまいちで
パッとしないアルバムになってしまった・・・!

ヴォーカルが交代したようで、この新任ヴォーカルはややオペラがかった声質で個人的には好みだな!
ヴィジュアル系でこういう歌い方するシンガーもいそうだな。

悪くは無いがパッとしない曲が続くが、タイトルチューンの"Breath of Eternity"は
アルバム中でも飛びぬけてクオリティーの高いメロスピチューン!キーボードがソロで
ずっとキラキラいっててたまらん!!最高!!
こういう曲もっと書いてくれよ〜!(笑)


そして日本盤ボーナストラックはなんと、日本の有名なアニメ“聖闘士星矢”の
主題歌だ!!
知ってるメタラーも多いだろうが、俺はこれで初めて聴いた・・・!
英語で歌ってるため違和感を感じず普通に
メロディックメタルとして聴けた(笑)。
アニソンとメタルは
紙一重なのだろうか!?まぁ、ドラゴンボールの主題歌で有名な
影山ヒロノブも元はラウドネスの前身バンド、レイジーにいたしな・・・!
同じマインドはやはりあるのだろう。



とにかく、個人的にはパッとしなかったアルバム。前作をおすすめするぞ!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 69% お気に入り曲 Breath of Eternity







もどる


inserted by FC2 system