HEAVENS GATE






"LIVIN`IN HYSTERIA"




ドイツ出身のメロパワバンドのアルバム。


ハロウィンの登場により俄かに活気づいたドイツのメタルシーン。
多くのバンドがハロウィン直系のメロディックパワーメタルを志しアルバムをリリース。
もはやジャーマンメタルという単語はメタルのジャンルを
示す標準語の一つとなった!
そしてここに紹介するへヴンズゲイトも
そんなジャーマンメタルの礎を築いた重要なバンドの一つであると言えるだろう!!

だが彼らはハロウィンのフォロワーであることを良しとせず独自の音を出そうと躍起になっていた事は
周知の事だと思う。彼らはハロウィンと比較されるのを嫌がっていたからな・・・!

ここでギターを弾いているサシャ・ピートはこのあとプロデューサーに転向し、ANGRA、ラプソディーといった
超大物のプロデュースを手がけ成功したことは有名だ!彼はミュージジャンやるよりプロデューサーやるほうが
向いていたのだな・・・!人生どう転ぶか分からんものだ(笑)。

1曲目とラストの10曲目がキラーチューンだ!特に10曲目“GATE OF HEAVEN”は
彼らの代表曲にしてジャーマンメタル史にその名を刻む超名曲!!
ハロウィンのイーグルフライフリーに全く引けを
とらないクオリティーだと思うぞ!!


他に興味深いのは3曲目だ。アイアンソード3部作と名付けられ、アルバム1枚ごとにに1曲入っており
3枚でストーリーが完結するスタイルは形は微妙に違えどラプソディーに受け継がれていく曲で
エピックメタルの歴史を見るかのようで面白いぞ。曲調も
クワイアの入った勇壮なスタイルだ。


彼らは結局バンドでは成功せず尻すぼみ的に活動の場を失っていく・・・。今思うとなかなか
興味深いバンドであっただけに惜しいな・・・!
ジャーマン好き、ラプソディーのルーツを知りたい人におすすめ。



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 78% お気に入り曲 LIVIN`IN HYSTERIA、GATE OF HEAVEN







もどる


inserted by FC2 system