GUILLOTINE TERROR







"KRONOS"




東京出身のメタル/ハードコアバンドの5thアルバム。


群雄割拠のメタルコアシーンだがここ日本からもそういった要素を
持ったバンドが現れた!だが彼らの音楽性は超へヴィではあるものの
メタルコアによくあるメロデス要素は皆無でその分ハードコア寄りであり
さらに疾走パートもあるがスローなパートも多くモッシュを
誘発するかのごとき音作り
を行っていると言えるだろう。ヴォーカルは
ダミ声でまるで説教するかのような歌い方である(笑)。日本語歌詞と
相まって凱旋MARCHを思わせる雰囲気があるがあっちのようなクサさは無い。
その超戦闘的な音楽性コンバット・コアなどと称されている様だ・・・。

1曲目はイントロから地鳴りの如きバストラに始まりメタリックなサウンドが唸る!
プロダクションは劣悪だがそこがハードコア的な荒々しさを醸し出しているな!
そして日本語による語りのようなヴォーカルが入る。凱旋MARCHに通じる硬派さ
あるぞ!それに続く2曲目もメタリックかつ荒々しいハードコアサウンドが聴けるが
イントロはミドルテンポだ。その後掛け声と共に疾走する!
3曲目は唸りをあげるドラムに始まり漢達の勝鬨があがり疾走!!
実に硬派で漢らしいぞ!4曲目はへヴィでスローなイントロに始まり
その後ミドルテンポになるモッシュ向けのとことんへヴィな曲。
5曲目はゴリゴリ唸るリフに始まり疾走するメタリックな曲だ!
野郎共のシンガロングも熱い!そしてスローダウンしさらにツーバスが
暴れまくり再び爆走!!6曲目も音割れ寸前のへヴィさで爆走だ!!
デスメタル色濃いブルータルなハードコアチューンで非常にカッコいいぞ!
ヴォーカルはデス声というわけではないがかなり潰れたがなり声
曲調にマッチしているな・・・!熱いぞ!!7曲目もそのまま繋がる
爆走へヴィチューンだ!しかし物凄く短いが・・・!そしてラストの
8曲目は漢シンガロングが熱いスローチューンだ。

ところでアルバムタイトルが“クロノス”でさらに“メイヘム”という曲が
あるのだが彼等はブラックメタルの影響を受けているのだろうか!?
へヴィでブルータルなエクストリームメタルを正しく追求しているのだが
ブラック要素はあんま無いように思えたが・・・!?


メロディーを完全に廃した超硬派メタリックハードコアは日本語詩で
あるもののハードコアファンのみならずスラッシュ、ブルデス系の
エクストリームメタル
が好きなら気に入りそうである!
ただギターソロはまったく無いのでそういった要素は期待しないように(爆)。
モッシュ、ダイヴ、ウインドミル(回し蹴りモッシュ)が乱れ舞う
激熱ライヴの光景が脳裏に浮かんでくるわい!まさに漢ハードコア!!






満足度 78% お気に入り曲 Mayhem、Believe In、
Cut by Blows、撃破







もどる


inserted by FC2 system