ViViX






"Tempest"




日本のインディーズで活躍する速弾きギタリスト、ゴッドスピードが
オーケストラのみでつくりあげたクラシックアルバム。


ゴッドスピードなんて言うと普通はポストロック、ユー!ブラックエンペラーのほうを
思い浮かべるだろう
当然何の接点も無い(笑)。彼は日本人ギタリストで、
自主制作音源をリリースしたりオフィシャルページで音源を
公開したり
という活動を行っているらしい。うちのサイトの
mp3レビューの所で紹介している
のでよかったら見てくれ!
どうやらバンドではなくソロでメンバーはおそらく彼一人と思われる。
ガルネリ以前のYAMA-Bやリオウ・フィガロみたいなもんだ。
演奏技術はスタジオ音源聴く限りじゃかなりのモノだと思う。アマチュアでも
こういう上手い奴がゴロゴロしてるからホント恐ろしいもんだ・・・!

本作は彼が肩の凝らない、気軽に聴けるクラシックをコンセプトにした、
ギターなどのメタル、ロック楽器が一切入っていないコンチェルトアルバムだ!
ギタリストながらオーケストラの知識もあるというのは凄いな!
さながら日本のルカ・トゥリッリといった所か。まぁ知名度は
圧倒的に劣るが・・・(爆)。


オーケストラサウンドこそ打ち込みのチープなものだが(当然か・・・)、
曲調はかなり本格的なクラシック、シンフォニーのそれで、なおかつ彼の
コンセプトどおり複雑さは無く気軽に聴けるクラシックとして十分成立していると思う。
まぁ本物のクラシック畑の人間が聴いたらどう思うかは知らんが・・・!
ちなみに彼のオリジナル曲のみならずドビュッシー、ドヴォルザークの曲もカヴァーしている。

だがやはり俺はメタラーなのでここにメタルサウンドが欲しいとか思ってしまうなぁ・・・!
まぁ本作の曲調にそのままロック楽器が乗ったらそれはメタルではなくプログレに
なりそう
な雰囲気ではあるがな・・・。ハンガリーの
アフタークライングみたな感じ
だろうか!?


作風が作風なだけにヘビーローテーションするのではなくたま〜に落ち着いて
聴きたいと思えるアルバムだろう。あくまでも癒し系だろうな・・・。



満足度 78% お気に入り曲 交響曲ロ短調《嵐》の3〜4楽章、 小作品「壊乱」、交響曲第9番ホ短調作品95《新世界より》より第一楽章







もどる


inserted by FC2 system