GUILTY GEAR






"GUILTY GEAR XX original soundtrack"




日本のゲームのサントラ盤。


ゲームのサントラだがうちのサイトを見に来る者達でも聴ける音だ。つまりメタルである!
これはゲーセンに出回っている格闘ゲーム“ギルティギア”のシリーズで、そこそこ有名なので
知ってる人もいるだろう。ホラ、キャラクターの名前や技名をバンド名や
アルバム、曲名からパクってる
事で有名だろ(笑)。
実はこのゲーム、俺がまだゲーセン通いしてた最後の時期に軽く触った事があるのだが
キャラクターや世界観が生理的に受け付けなくて数えるほどしかやっとらん・・・(笑)。
一応クリアはしたがな!

そんなわけで本アルバムに収録されているのは普通にメタルサウンドで、全曲インストだが
ギター、ベースはおろかドラムまで全て人間がプレイしているので
打ち込み嫌いの人間(つまり俺)でも十分楽しめる。まぁ、音質は悪いし
演奏もなんかバタついてるのだが・・・!


曲調はさすがにサントラだけあって正統派からクサ系、ドゥーム寄り、プログレメタル等
様々なタイプのメタルが聴ける。ただ気になったのは1曲1曲がだいたい3分程度と短い事。
まぁ、これはサントラだから当然だが。そしてメロディーがいまいち弱く、
あぁメタルやなぁって感じで流れていってしまう事。まぁこれもゲーム中突然
異様にクサいメロディーが流れてきたら曲に
気を取られて負けちまう
だろうからこれでいいのかもしれんが・・・?(笑)

2枚組サントラだけに曲数は37曲とかなり多めで様々な曲が楽しめる。
典型的クサ系チェンバロがイントロで聴けやはりクサく進行していく
1枚目の4と6、プログレ的展開を持ちつつスネア裏打ちで疾走する17、
どこかクラシカルな響きを持つギターが聴ける2枚目の1、スコーピオンズの
“THE SAIL OF CHARON”を彷彿とさせる独特のギターフレーズを持つ7、
リフがもろXの紅な疾走チューン8が特に気に入った曲だ!


ゲーセン野郎をメタラーにマインドコントロール(?)する禁断のアルバムだ!
ゲーム名で検索して間違ってうちのサイトに来てしまった
そこのアナタ!うちを参考にして是非ともメタル聴いとくれ!!(笑)




満足度 78% お気に入り曲 HOLY ORDERS、WRITHE IN PAIN、BLOODSTAINED LINEAGE、AWE OF SHE、EXISTENCE、THE MIDNIGHT CARNIVAL







もどる


inserted by FC2 system