轟音ファクトリー







"青空地獄"




日本の哀愁デスポップバンドのミニアルバム。


本人様より直々にうちのサイトにメールを頂き、さらにそれ以前からもちょくちょく
タレコミを貰い
その存在はよく知っていたバンドである!音楽的には初期の頃の・・・
良かった頃のムックを彷彿とさせる哀愁歌謡クサメロを聴かせるクリーンVo
吐き捨てシャウト、グロウル、ガテラルのデスVoも披露するヴォーカルにSlipknotばりの
モダンへヴィネスサウンド
アグレッションを放ちつつ部分的にかなりユルい
パートも顔を出し
この落差が哀愁デスポップたる所以である!クリーンVoの声質は
ちょいV系に近いソフトでライトなもので若干弱い気もするが稚拙さは無く
歌謡メロディーを歌うに適した(?)甘い声
をしており吐き捨てシャウトも若干弱めに
感じられる
ガテラルは意外な迫力、説得力があり実にカッコイイのう・・・!
バンドサウンドは非常にタイトでギターソロや手数多い細かいバッキング等は一切無く複雑な事は
していない
引き締まったアンサンブルを見せているぞ!

1曲目は早速ゴリゴリにモダンなへヴィリフで爆走しSlipknotを彷彿とさせる
ヴォーカルになると急にユル〜いポップス風になりこの落差が特徴である!
中盤ではビートダウンに突入しガテラルVoも登場!なかなかに説得力のある
低音で吼えている
のう・・・!2曲目もモダンなリフで幕を開けアグレッシヴな
勢いを見せ疾走、
ヴォーカルはクリーンとデス双方を披露しサビは最高だった頃の
ムックを彷彿とさせる歌謡哀愁クサメロだ!
デスVoは低音のほうが説得力があるな・・・!
中盤はクリーンギター、ベースが聴けるマイルドなパートも顔を見せるぞ。3曲目も
またSlipknotライクなノリのへヴィリフにガテラル、吐き捨てシャウトで疾走するも
クリーンVoはやはり哀愁満点の歌謡クサメロを聴かせてくれるのう・・・!中盤は淡々とした部分
見せるな。4曲目はやはりモダンなへヴィサウンド吐き捨てシャウト、ガテラルが聴けサビはそのまま
疾走感を保ちつつクッサイ哀愁歌謡メロを聴かせてくれるぞ!5曲目はシークレット扱い
クリーンギター、クリーンVoが哀愁を見せる短い曲になっている。


Slipknotばりのゴリゴリな爆走モダンへヴィネスサウンドとユル〜いポップパートの落差、
初期ムックを思わせる哀愁バリバリの歌謡クサメロが持ち味の実力派バンドである!
最近のムックがクソと化した今だからこそ彼等の価値も跳ね上がるモンよ!
へヴィパートはまんまSlipknotでもうちょい個性が欲しい所だがクリーンVoによる
クサメロパートをもっと増やしてへヴィサウンドの上をクサメロが舞うようにすれば
さらにクサメタラー受けするサウンドになるだろうな。是非とも方向性を見失う事無く
持ち味を存分に生かし
活動を続けフルアルバムをリリースして頂きたいのう!
今のムックに不満を持つ全てのリスナーにオススメしたいバンドである!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 82% お気に入り曲 全部







"仄暗い部屋の底から"




日本の哀愁デスポップバンドの3rdミニアルバム。


日本人の・・・クサメタラーの琴線に触れる哀愁クッサクサ歌謡メロディー
Slipknotライクなモダンデスメタル要素をドッキングさせ良かった頃のムック
彷彿とさせる良質のラウドロックをプレイする新進気鋭の3ピースバンドによる
通算3作目のミニアルバムである!今回はどうやら“暗黒系青春パンク”を
コンセプトに掲げている
ようで、青春パンクと言えばもはや言わずもがな、
青臭いジャリ共
こざかしい売れ線パンクネガティヴなイメージしか
無いが暗黒要素を持ち込んでいるだけに低知能指数のクソガキが1年365日ずっと
トランポリンでピョンピョン飛び跳ねているようなお子様仕様にあらず!
さながらビーフジャーキー、柿ピー、スナイダーズ製プリッツェル
構成されたお子様ランチが如き様相を醸し出しておる!飲み物はアルコールだ!(爆)

1曲目は気の抜けたカウントからスッカスカなバンドサウンドが聴け
実にチープなヴォーカルも顔を出すがその後マトモな音質に変貌
ブルータルかつグルーヴィーなヘヴィさを放つぞ!ムックと言うよりも
マキシマムザホルモンらしい曲調だな。2曲目はSlipknotの“PEOPLE=SHIT”を
拝借したリフ
に始まりヘヴィに疾走!続くリフはどこか初期ムックらしい
哀愁
を見せているがその後は実にたわけたチープなポップパートになり
ヘヴィパートも交互に顔を見せサビはヴォーカルがちょい弱々しいものの
歌謡曲というかやはり初期ムックらしい叙情メロディーが聴けるぞ!
中盤はビートダウンでガテラルも登場だ!3曲目はうって変わっていかにも
青臭い青春パンク、メロコアライクなムード
を放つもサウスパークの
キャラクター造詣
同様皮肉以外の何者でも無くすぐさま退廃的なバンドサウンド
変化しガテラルも聴けキャッチーなメロと共に疾走するぞ!4曲目はモダンかつ
アグレッシヴに爆走
デスVo、吐き捨てシャウトが連発されるもクリーンVoは
哀愁バリバリ
で実に歌謡曲クサいぞ!ベースもなかなかに目立っているのう・・・!
5曲目もゴリゴリにモダンな疾走を見せるがAメロはメロコアライクである。
シャウトするパートは曲名通りSLAYERっぽいのう・・・!途中で虫唾の走る
打ち込みパート
も顔を出すがこんなモノ過保護なオカン猫なで声を出す
サウスパークのカートマンみたいなモンじゃ!(爆)中盤以降で“RAINING BLOOD”の
ツインリード
も聴けるのう・・・!6曲目はノイズクリーンギターが乗り怪しげな
ヴォーカル
が登場する暗さ満点のバラード系スロー曲。そしてボーナスの
7曲目
は何と初期ムックの名曲“ママ”のカヴァーだ!ヴォーカルはやはり
線が細いもののベースが相当に唸っており全体的には原曲に忠実か!?
おーいムックよ!彼らの・・・いや我々の声が聴こえているか!?
そっちの道はダメだ!戻ってこい!死ぬぞ!!(爆)


初期ムックSlipknotの美味しい所を混ぜ合わせそこに意図的にショボさを出した
チープ極まりないポップパートが入り混じり、
コンセプトに合わせ青臭さ満点の
青春メロコア要素
も部分的に顔を出すがそういう腑抜けた要素は上記した通り
皮肉以外の何者でも無くウォッチメンのスーパーヒーローのコスチュームが
ことごとくダサくカッコ悪い
のと同様この世に渦巻く偽善に対し中指を立ててツバを
吐き捨てている
のだ!クリーンVoはまだ弱くガテラルも声量が足りない印象が
あるもプロダクションやタイトさは向上しており海外のバンドにも
負けない音圧
があるのでは無いだろうか!?ストレートながら実に共感出来る
歌詞
もまた初期ムックっぽいか!?そうだ!学校なんてのは偽善に満ちた
腐れセンコー共
がガキを勝ち組、負け組に振り分けて洗脳しサル化させ大人の
都合のいいように利用するため
にあるモンだ!権力者の傀儡だ!FUCK!!(爆)




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 82% お気に入り曲 仄暗い部屋の底から  無限かくれんぼ  青春スレイヤー  ママ







"青春パンクスオブザデッド"




日本の哀愁デスポップバンドによる4thミニアルバム。


Slipknotばりにゴリゴリのヘヴィさを放つラウドロックサウンド
今は亡き伝説の名バンド、ムックのような歌謡クサメロを大々的に導入し
マニアの間で知る人ぞ知る存在のバンドである!ここ最近は目立った活動は見られなかったが、
本作は久々にリリースされた4年振りの最新作である!方向性としては青臭く薄っぺらい
青春パンク要素
を取り入れつつもそれをディスった姿勢の前作をさらに推し進め、
憎悪と差別が支配する現代にあって時代錯誤もいい所の
能天気青春パンク風メロコア要素がさらに増えているんだが、当然ながら皮肉で
それをやっている
と言うのは言うまでも無いだろう!何気に自称ジャンルも「哀愁デスポップ」から
「ダークネス青春パンク」に変わっており、今後の方向性が危ぶまれるかもなぁ・・・!

1曲目から早速知能指数の低い青春パンクっぷりを発揮、スカ系の裏打ちリズムが
聴けるがヘヴィさも見られ、2曲目はHAWAIIAN 6に通じる哀愁爆走クサメロコア風
出だしだがやはり青臭く、サビはクサさを放ちヘヴィなパートも一瞬顔を出すのう・・・!
3曲目はヘヴィな出だしからクソみたいな青春パンク臭さが見られ、途中エクストリームな
要素が顔を出すぞ。4曲目も青春パンク要素が強いが、ギターはHM/HR寄りアコギも登場、
歌謡曲クサさも見られるか!?5曲目はハードコアに接近した疾走感が見られるメロコアだが、
途中ブラストやグロウル、ガテラルも登場!6曲目も時代錯誤甚だしい知能指数の低い
スカパンク
な出だしだが、ヘヴィサウンドも顔を出しアホさと怒りが交互に入れ替わるぞ。


青春パンクをディスるためにその要素を導入する、前作の方向性をより推し進めた感じで
皮肉が利いているのは良いが、そのためそういうスタイルに接近し過ぎて
しまっている
印象があり、シリアスなヘヴィさを求めるリスナーにはそっぽを向かれてしまうかも
知れんなぁ・・・!プロダクションも流石に今の時代だと自主制作らしい甘さが見られ、
Voも線の細さが残っているが、曲によってはHAWAIIAN 6辺りに通じるクサい哀愁を放ち
爆走する部分もあり、パンク、メロコアとは言えそういうパートは楽しめるな。
しかし今の時代、青春パンクというサウンドはホント、時代錯誤で空気を読めていない
クソみたいなジャンルだよなぁ・・・!彼等にはヘヴィさを求めたい所である!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 73% お気に入り曲 青春パンクスオブザデッド







もどる


inserted by FC2 system