FUCK YOU HEROES







"I'm not going to become like you"




日本のハードコアパンクバンドの1stアルバム。


チケットを獲得する事に成功したマキシマムザホルモンの追加甦生公演の
対バンを務めるバンドである!これまでは名前しか知らなかったバンドではあるが
荒々しいハードコアパンクを聴かせてくれるとの情報を知り
対バン相手も全力で迎えるというロックお作法(!?)に則り
アルバム全部買ってきたぞ!!(爆)

音楽的にはメタル要素の無い、王道をいくハードコアパンク
へヴィさは無く音は軽め、無骨さは思ったほど無く意外と
キャッチー
だったりするもメロコアみたいな媚び感覚は無く
荒々しさに満ちているぞ!1曲だいたい1分前後で20曲入りなのに
アルバムトータル16分くらいしかなかったりと実にパンクである!
昔こういうパンクも聴いていたので懐かしい気持ちにさせられたわい・・・!

非常に荒々しい音で迎えてくれる1曲目から熱い!へヴィではないがハードだ!
実に初期衝動に満ちたハードコアパンクで歌詞も英語なのが好感もてるな(笑)。
シャウト気味の声が混ざる吐き捨てヴォーカルも曲にマッチしている!
ゴリゴリ唸るギターにベース、音は軽いが要所要所でツーバスを踏むドラムと
実にアグレッシヴだな!


どれも似たり寄ったりだとか言われそうかもしれんが捨て曲は無く
全編ハイテンションで楽しめる激熱ハードコアだ!やる側も聴く側も
無心になって暴れまくるサウンドである!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 80% お気に入り曲 全部







"I’m nothing more than myself."




日本のハードコアパンクバンドの2ndアルバム。



実に荒々しい、初期衝動に満ちつつもかすかにキャッチーさを内包した
国産ハードコアバンドの2ndである!今回もハードコアらしく収録時間は
20分程度である!音楽的には変わらずハードコアではあるが
ラフながらもハードさがあった前作と比べてプロダクション的にギターの音が
引っ込み
その結果よく言えば大人になった・・・悪く言えばややテンションが落ち
荒っぽさに欠ける印象があるかもしれん。

いきなりフェードインで入ってくる1曲目には面を食らうが曲的には
軽めの音質で疾走するパンクである。スローになるパートもあるが
へヴィさは無い。2曲目はかなり荒々しくハードコアの王道をいく
爆走パンク
が聴けるぞ!初期衝動丸出しのゴチャゴチャした音が
ライヴでの盛り上がりを期待させてくれるな!デスメタルやカオティックコア系と
違い邪悪さが無くキャッチーさもあり聴きやすさがあると感じられたが
それは俺の耳が腐っているからか!?5曲目はミドルテンポで始まるが
結局疾走する。7曲目はへヴィさが演出され加工されたデス声も聴けるぞ!


本作も荒っぽいハードコアなのだが初期衝動に満ちたゴリゴリサウンド
楽しめた1stと比べると上記したよう幾分大人しくなったような印象を受けるな・・・!
音楽的にもラストにアコースティック曲が配されるなど洗練された部分はあるが
やはりプロダクションの変化が大きな印象の違いを与えているといえるだろう・・・。
元々メタルではなく音が軽い分テンションが落ちるとそれがモロに
音に響いてくる
のだ!非常にゴリゴリで激しい1stのほうが俺は好みだな・・・!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 78% お気に入り曲 TAKE PRIDE、an accident products







"We will show you how you should be."




日本のハードコアパンクバンドの3rdアルバム。


奇をてらわないストレートなハードコアサウンドで気を吐く
国産ハードコアパンクバンドの3作目である!
今回も収録時間は20分程度と非常に短いがパンクバンドとは
えてしてこういうモノなのだ!(笑)

今回も音楽的には大きく変わることなく直球勝負のハードコアを聴かせてくれる!
そして各人の演奏技術は向上している事がわかりギター・・・特にベース、ドラムが
これまでになくフィーチャーされておりソロっぽいパートも増えているぞ!
音の軽さは相変わらずでさらに今回篭り気味のように感じられたが
ギターの音作りがこれまで以上にノイジーになり部分部分でハードロックっぽさ
僅かながら感じられたりして面白いな。前作でもあったがブルースっぽい
曲調
もあったりして意外な素養があるな(笑)。12曲目なんてイントロは
もろ70年代ハードロックだ(爆)。


1stではあんなに全面に出ていたギターが2ndでかなり奥に引っ込み
それは3rdでも変わらず音的にはさらにノイジーになっているにもかかわらず
ギターがあまり聴こえてこないのはどうかと思うぞ・・・!
まぁその分ドラムやベースが目立つわけだが1stでも十分目立っていたがなぁ・・・!
とはいえプレイ、楽曲共に向上しており着実に成長していると思うので
本作からいきなり入るもの悪くは無いだろう。ライヴを見るのが楽しみだ!
普段は狭いハコで床ギグ(客の立ち居地とバンドの立ち居地が同じ)やってるようだ。
壮絶なマイク奪い合い合戦が繰り広げられているんだろうなぁ・・・!
まさにパンク入れ食い状態!!(笑)



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 81% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system