Flametal







"The Elder"




フラメンコとメタルを融合した企画アルバム。


メタルというかロックとフラメンコを融合したバンドといえば
アンダルシアロックとか呼ばれていたスパニッシュプログレの
大御所TRIANA
やスティーヴ・ハウがフラメンコギターをプレイしたQUEENの
“INNUENDO”
あたりを個人的に思い浮かべるが本作はメタルを愛する
著名フラメンコギタリストBen Woods
がホワイトスネイクのベーシストUriah Duffyと
組みへヴィメタルサウンドとスペイン土着の伝統音楽であるフラメンコを融合させ新たな
メタルスタイルを産み出した
アルバムなのだ!!

そんな訳で鳴り物入りの登場を果たした彼らの気になる音楽性はというと
ガットギターを縦横無尽に操り哀愁漂う独特のメロディーを奏でる
フラメンコサウンドとメタリックなサウンドが混ざり合い、さらにアレンジ的には
プログレメタルの要素が導入されており例えるなら「フラメンコを導入した
ドリームシアター」
と言っても良さそうなスタイルを持っている!だがなぜか
ヴォーカルはデス声
でありこれによりどこかFINNTROLL等のような
民謡ヴァイキングメタルっぽい雰囲気も若干あったりするのが面白い。
個人的には昔好きだった有名フラメンコバンド、ジプシー・キングスを
思い出してしまう
なぁ・・・!(笑)

ただ完全にメタルというわけではなくフラメンコ色濃い、メタル要素の薄い
曲も何曲かある
のでそこら辺は注意が必要だと言える。ボートラのインスト3曲はメタルサウンド
皆無の完全なフラメンコ曲だ。個人的には嫌いじゃないが・・・!?特に気に入ったのは
1、2、4曲目だ。ちなみにゲストでマーティ・フリードマンが参加している。


メタル色の薄い曲がありインストも多めだが新たなメタルサウンドを
産み出すきっかけになりそうな、そんなアルバムだ!本作のみで終わらずこれからも
アルバムをリリースしていってもらい
たいものだ・・・!
独自のクサさがあると思うので民謡メタル好き、スパニッシュメタルマニア
聴いてみてもいいかもしれん!?値段も安いしな!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 84% お気に入り曲 Bruja Tortura、
Anda Jaleo、Cuatro Caballeros







"Master Of The Aire"




>フラメンコとメタルを融合した企画バンドによる2ndアルバム。


前作の1stでフラメンコ、スパニッシュギターメタルサウンドの
融合
という点が斬新で面白くなかなかに評判を呼んだものの
完全アコースティック曲の多さ音質の軽さ損をしている
感のあったFlametalの2作目である!企画モノだと思っていたが
ちゃんとフルタイムのバンドとして活動しているのだろうか!?

ガットギターの流麗な調べとどこかMEGADETHっぽいメタルサウンドは
健在でヴォーカルは相変わらずのシャウトスタイルだがどちらかといえば
デス声だった前作と違いスラッシュ系の吐き捨てVoになっているな。
2曲目は前作に無かった疾走チューンでスラッシーな爆走と
ガットギター、カスタネットの融合が堪能できるぞ!
もちろん前作の特徴であったプログレメタル然とした変拍子アレンジ
きっちりある!この辺がMEGADETHっぽい要素か!?
3曲目はプログレッシヴな展開が楽しめるテクニカルな
フラメンコプログレメタル(?)だ!ガットギターの流麗な調べは
テクニック的にもかなりのものだがそれとは逆に歪んだ
エレキギターのソロがなぜか稚拙に感じるのは気のせいか!?
6曲目はインストでガットギターがカスタネットと共にスパニッシュに唸り
疾走開始!ただ展開的にはワンパターンな気がしなくも無いか!?
10曲目はプログレメタル的なアレンジが施され部分部分で
爆走したりアコースティックになったりとさまざまな展開が
堪能できる曲だ。そして12曲目は日本の古き、クラシックな
有名アニメーション“宇宙戦艦ヤマト”のテーマ曲のインストカヴァーである!
正直こういう試みするからかえってB級臭さが増してしまっているように
思えるのだがまぁ面白いカヴァーであると言えよう。俺は原作ろくに
知らんのでアニメタルでかつて聴いた記憶しかないなぁ(爆)。
13曲目はツェッペリンの“No Quarter”のカヴァー。原曲は
あんま覚えておらんがフュージョンっぽい穏やかな雰囲気があるな。
ちなみにこれもインストになっている。


まだダレるパートや曲もあり1流とは言い難いのう・・・!
思えば前作をはじめて聴いた時は新鮮な気持ちでけっこう
楽しめた
が2度目となると新鮮さが無くなり結果B級臭さだけが
気になってしまう
という悪循環に陥ってしまったのは俺だけか!?
あとどうも気になったのがガットギターのスキルはいいがメタルギターの
スキルがどうも劣っている
ように感じられたなぁ・・・!
おもに速弾きソロで技術の未熟さを露呈して
しまっていると言えよう・・・!全体的にまだネタバンドの域から
脱却できていない
というのが大きな欠点だ。



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 75% お気に入り曲 Seguiriyas、
Istvan、The Swarms







もどる


inserted by FC2 system