FictionJunction YUUKA







"Destination"




日本のサントラ系コンポーザーによるプロジェクトのアルバム。


最近Sound Horizon対バンコラボしてシングルもリリースした、
おもにサントラなどの仕事をこなす日本のコンポーザー梶浦由記による
女性シンガーを迎えたプロジェクトのようで音楽的には
民謡的なクサメロを基本に据えつつも時にHR/HM的なバンドサウンド、
そして時にダンサブルなテクノ、トランス系の打ち込みリズムを
駆使し近代的なアレンジを施しているな。クサメロレベル
かなり高く日本人の琴線に触れまくる叙情味溢れる哀愁美旋律
これでもかというほど登場するぞ!女性シンガーの声質は
パワフルではないノーマルなポップススタイルで癖が無く
滅茶苦茶上手いと言う訳ではないが下手でもなく聴きやすいな。

1曲目は電子音リズムメタリックなギターに始まりピアノと
打ち込みベースをバックに女性ヴォーカルが登場、
メロディーはなかなかにキャッチー叙情味ある雰囲気
持っており良いな。ノイジーさを発揮しまくるギターが
ただのポップスに陥らせないクレバーさを放っている。
2曲目はファンク的なベースに始まりハードロック的ギター
登場、ヴォーカルメロディーはどこか中東っぽさを感じさせ
サビはバンドサウンドが完全にHR/HMである!ヴァイオリンソロも
聴けるぞ。ラストはタッピング風のギターソロも登場だ!
3曲目は志方あきこ的な民族風コーラスに始まるもリズムは打ち込みで
どこかと言うか中華っぽい雰囲気のメロディーが聴けるノリの良い
アップテンポ曲。アレンジ的にはダンスミュージック風なれど
メロディーがかなりクサい!4曲目はアコギが聴けヴォーカルも
クサいメロディーを歌い上げる叙情バラード。やはりフレージングが
民謡風だな。途中パーカッションが登場し盛り上がりを見せるぞ!
ヴァイオリンソロも実にクサい叙情的な琴線に触れるフレーズ
紡ぎだすぞ!5曲目もクッサクサなピチカート、パーカッションに
始まり泣きまくりのメロディーが堪能できるバラードだ!ピアノも
リリカルで良いのう!間奏のベースも耳に残るな。6曲目は
打ち込みリズムとリリカルなシンセ、ギターが登場し穏やかな
メランコリックさ
を放つ哀愁ポップチューン。7曲目はダークな
電子音
がどことなくインダストリアル風味を演出するニューウェイヴ風
暗い曲。8曲目はピアノが聴けるこれまた暗いバラード。
9曲目は民謡ライクな笛クサメロを奏でるポップでクサい曲だ!
ヴァイオリンも登場し盛り上がりを魅せかなりのクサさを放つぞ!
サビがクサい!クサすぎる!!泣けるぞ!間奏の笛ソロもたまらん!
バックのヴァイオリンもいい仕事しとるな!10曲目はアコギが聴け
どこか民族的な要素を孕ませた叙情的な曲。壮大さも感じさせるが
志方あきこのような大仰シンフォさはなくあくまでも基本は淡々とした展開だ。
途中展開が変わりヴァイオリンソロが登場!パーカッションも暴れ
笛も現れる!この辺はプログレッシャーに受けそうだな!ラストはかなり盛り上がるぞ!
11曲目は打ち込みリズムが穏やかさを演出するメロウな曲。ポップス寄りだが
音楽性の高さが媚びた雰囲気をかき消し素直に楽しませてくれるな。


全体的に北欧メタルとエモコアの中間に位置しそうな湿り気
帯びておりクサメロ構築センスはかなり高いと言えるな!
琴線に触れまくる泣きの叙情クサメロが惜しみなく登場し
クサメタラーやメロディー派プログレッシャーを轟沈する事だろう!
ヴォーカルも音楽性にマッチしており究極レベルのクサメロ
さらに光を与えている!かなりレベルの高いミュージシャンだな!
他のアルバムも是非とも聴きたいのう・・・!



Amazon.co.jpで見てみる

タワーレコードで見てみる



満足度 89% お気に入り曲 I’m here、nowhere、
暁の車、誰もいない場所、聖夜、瞳の欠片、nostalgia







もどる


inserted by FC2 system